5/13金スマでの中居くんとベッキーの会話(対話)全文紹介!

4072dc49d10838296ca68667fa7fe55f_s

 

4072dc49d10838296ca68667fa7fe55f_s

 

2016年5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』が話題になっていました。

そうです、ベッキーが復帰するということで、ネット上では放送前から話題でしたね。

元々放送前は、番組冒頭でベッキーのワンショットで謝罪があるとの話でしたが、

冒頭と最後に中居くんとの対話のシーンがある形でした。

本当にいい対話でした。

何より中居くんが改めて優しいなと、かっこいいなと思いました。

気になる方もいると思うので、中居くんとベッキーの対話について全文書き起こしてみました。

関連記事

『5/13金スマでのベッキー謝罪のセリフ全文!内容や様子感想も!』

 

スポンサードリンク

 

どんな対話だった?

 

最初にいっておきますが、

これは、テレビをみながら書き起こしたので、

ちょっと違う部分もあるかもしれませんので、ご容赦ください。

さっそく、どうぞ↓

ベッキー:ベ、中居くん:中 でいきます。

 

 

 

中:ひさしぶりだね。

ベ:そうですね。

中:友達に元気だったかというのとはちょっと違うね。元気だった?

ベ:元気ではない、元気ではなかったですね。

中:今日話すことは、一つだけ守って欲しいことは、嘘は言って欲しくない。

べ:はい、わかりました。

中:でも、言えないことがあるのなら、正直に言えません、話せませんって答えて欲しい。その方がいいと思うんだよね。言えないことがあまりにも多すぎる気がして。ベッキーは何が辛かった?苦しかったですか?

ベ:私は人を傷つけた側なので言える立場じゃないんですけど、私はこんなに一人の女性を傷つけてしまったんだという罪の大きさと、私に届く厳しい声。正直辛い部分もありました。当たり前とも思いつつ辛い部分もありました。あとは、多くの方々にご迷惑をおかけした。多くの方々を悲しませてしまったこと。お仕事ができないこと。こういう恋愛ができるのかんと思い描いていたのと、現実が違ったこと。

中:ベッキーの気持ちはベッキーにしか分からない。ベッキーの罪はベッキーの罪でしかないかもしれない。

ベ:それだけひどいことをしてしまったので。

中:何がひどいことだったんですか。

ベ:奥様がいる男性を好きになってしまって、その奥様を深く傷つけてしまいました。あとはお仕事関係者のみなさんもそうですし、応援していただいている方々も傷つけてしまいました。

中:傷つけてしまったのは、一人かもしれないね。直接ね。あの会見に嘘はありましたか。

ベ:嘘はありました。

中:正直に言えませんでしたか。

ベ:その男性と出会って、好きになって、二人で出かけるようにもなって、そのあとに奥様がいることを知って、でもお互い気持ちがあるのは分かってたらから、正式なお付き合いはちゃんと離婚してからという話になっていたんですね。

中:順番が間違ってたことに途中で気が付いたんだね。

ベ:そこでブレーキをかければよかったんですけど。いや友達のままでいようね友達でいようねといいながら何度も会って、気持ちが大きくなってしっまって。これが友達だもんねと言い聞かせながら会っていたので。だから、正直複雑なことになってしまうんですけど、記者会見で、お付き合いという事実はありませんというのは、半分いや正式には付き合ってないんですっていう、、

中:好きだったんでしょ!?相手は好きだっただよね?恋愛関係にはないの?

ベ:いえ、恋愛関係にはあります。

中:じゃあ何今の。付き合ってないっていう。恋愛はしてるけど、付き合ってないみたいな?

ベ:そこはこどもの言い訳みたいだったんです。

中:そこだね、俺は何もイジワルをいうつもりもないけど、そこちゃんとしたほうが良さそうだね。だから下世話な話になっちゃうね。言いたくないのはわかるよ。やっぱそうなんだ。うん、それは俺もあんまり口にしたくないような感じだね。でも、旅行に行って、付き合ってないっていうのは通用しないんじゃないか。

ベ:はい、その通りです。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

中:お付き合いはしてたんだよね?

ベ:そうですね。気持ちが通った時点で不倫だと思います。

中:LINEはが出たんでしょ?どういうのが出たんですか?

ベ:会見の前夜なのに、ありがとう文春っていってしまったり、

中:会見の前の日に、こんなんでいこっかみたいな。

ベ:これをきっかけに、堂々と歩けるかもね。とか。その頃は感情に溺れてまだおつきあいをしたいと思っていたので。ごめんなさい、本当に。

中:今彼とは会ってますか?

ベ:会ってません。もう1月の中旬から会ってません。

中:それって大丈夫なの?それは、環境がそうさせてしまったのか。相手のことがもう連絡を取りたくない人になってしまったのか。

ベ:最初の報道があって奥様のインタビューの記事が出たんですね。そこで私は奥様の気持ちを初めて知って、はっ私はこんな風に人を傷つけたんだと。実際はこうだったんだ。

中:別れるかもしれないから、ちょっとスピード緩めていこうか。そっちの準備ができてるんじゃないのかな。でました、意外や意外。そんなことはなかった。

ベ:そこで自分の罪の大きさをさらに知って、これは本当に間違った恋だったんだと。もうそこから連絡取ってないです。

中:間違った恋だったんだなってなんで思ったんだろう。

ベ:もう夫婦関係は破綻しているって、私は思っていたので、これは間違った恋だなと思ってました。でもそのうちあちら側がお別れをするかもしれないし、ちょっと順番違うけど、でも実際インタビューをみたら、奥様は長崎のご実家に行かれることを楽しみにしていたということが書いてあって、そこに私が行ったわけですから。本当に最低なことをしてしまっったなと。

中;正月の時は、奥さんがいることは知ってた?

ベ:知ってました。なんかそうですね、相手の立場にたっって、考えるってことができてなかったですね。

中:なんで行ったのかな。ご挨拶とかどこかで意識してたのかな。

ベ:親戚のお子さんに合わせたいということで、お誘い頂いて。行きました。私は都合のいいように考えてしまったんです。実家ということは、真剣に考えてくれてるのかなという。浅はかな考えでした。

中:誘われたんだ、来ない?って。

ベ:はい

中:でもそんな機会あったらいきたいよね。でも、よくよく考えてみると、実家だ。

ベ:絶対に行ってはいけなかったです。本当に愚かな。

中:いや〜、好きだったんだね。

ベ:断る勇気がなかったです、断ってしまうと男性の気持ちが離れちゃうんじゃないかと。そこが情けないです。

中:周りかみれば、それはてめえの都合だってことなんだよね。でも好きになったらそうなんだよ。

ベ:でもブレーキをかけるべきでした。他にもブレーキをかけるポイントあったのに。

中:もう好きじゃないんですか。

ベ:好きじゃないです。

中:好きじゃないですか。

ベ:うーん、もちろん報道が出たあとは好きな気持ちありましたし、報道が落ち着いたら、何ヶ月後にまた出会ってまた恋が始まるかなという気持ちがありましたが、奥様の気持ちを知って、自分の罪の大きさをしって、これはダメだと。

中:こういう恋はいけない。だから明日からこの人は嫌いですっていう風に、、、

ベ:一瞬ではならないです、頭で考えて、心があとから追いついた感じです。

中:今ベッキーは、好き?

ベ:好きじゃないです。

中:あ、そう、すっげえ好きだったんだね。

ベ:う〜ん、そうですね。それは好きでした。ごめんなさい。

中:すっごい半年だったね。誠実なイメージがあったベッキーが不倫をしたんじゃないかな、記者会見も歯切れ悪かった、嘘をついてたんじゃないか。その裏切りっていうのは、否めないとこあるよね、それを含めて今思っていることあったら教えてくれるかな。

 

 

このあとベッキーさんから視聴者のみなさんにメッセージがありました。

そのあたりについては別記事にまとめてますので、

気になる方はチェックしてください↓

『5/13金スマでのベッキー謝罪のセリフ全文!内容や様子感想も』

 

今回の金スマでのベッキーの復帰をみて改めて思ったんですけど、

中居くんって本当に優しいですよね。

ここでの対話の部分ももちろん優しかったんですが、

料理の部分みなさん見られました?

中居くんベッキーをきちんとイジってあげてましたよね。

たぶんあれを他の人がやるとあざとくなっちゃうんですけど、

中居くんだからああやって突き放すことができるんですよね。

そして、みなさん気づいたと思うんですけど、

中居くんベッキーのことを終始ベツキーって呼んでましたよね。

そんなところにも優しさを感じました。

先日の熊本地震の時も優しい人だなと思いましたが、

今回の件も本当に中居くんの優しさがよくでる番組になりましたね。

熊本地震の時の中居くんが知りたい方は↓チェックしてみてください。

『熊本地震で芸能人がボランティア!被災地訪問まとめ一覧!画像も!』

 

それにしても、ベッキーの復帰が中居くんでよかった。

今後のベッキーの活躍に期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

『5/13金スマでのベッキー謝罪のセリフ全文!内容や様子感想も!』

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)