1/26ナイナイサンサー安村の妻からの感動的手紙を全文紹介!!

yasumur

 

yasumur

 

2016年1月26日に放送された『ナイナイアンサー』

 

おいて紹介されたとにかく明るい安村さんの奥様の手紙が

 

 

感動的すぎると話題です。

 

当時芸人として月収10万円のときに、出産結婚したそう。

 

そんな経済状態にもかかわらず、下積み時代から支えてくれた

 

妻が『どうして支えてきてくれたのか。』ずっと疑問だったそう。

 

そして、その答えとして、奥様より手紙があり、その手紙があまりに

 

感動的みたいです。

 

私男ですけど、

 

やはり月収10万円でしかも芸人という不安定な仕事であるにも関わらず、

 

支えてくれるというのはやはり疑問ですよね。

 

私だったら結婚できないです。

 

私自身も自信がないですし、

 

相手を幸せにするという自信ももてないと思うから。

 

でも、奥様からの手紙を読んで、

 

かなり納得というか、感動しました。

 

私もこういった方と結婚したいと思いました。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、

 

早速まいりましょう。

 

スポンサードリンク

 

エピソードとネットの反応は?

 

とにかくあかるい安村さんの奥さんは、

 

内向的なタイプで自己主張が少ない方だそう。

 

コンビ解散したときも、

 

安村さんは一般の会社に就職しようと思っていたみたいです。

 

ただ、いつも自己主張のない、妻が芸人を辞めてはいけないと

 

初めて自己主張をしたそう。

 

安村さんはずっと疑問だったそうですが、

 

なぜあのとき初めて自己主張したのか、

 

そして,月収10万円の自分にどうしてついてきてくれたのか、

 

そのあたりがずっときになってたそう。

 

その答えが、後ほど紹介する手紙です。

 

言っときますが、これ本当に感動します。

 

覚悟しておいてくださいね。笑

 

私の意見ばっかりなので、

 

ネット上での手紙への反応を紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

どんな手紙だった?全文紹介。

 

 

『安心してください、ずっと一緒にいますよ。』

 

短い手紙ではあるんですが、

 

最後のこの一行で私号泣してしまいました。

 

ネット上では、

 

これが全文のように流れていますが、

 

実は放送では、もっと長い手紙でした。

 

正直全文読んだら、本当に泣いてしまいます。

 

今からご紹介しますが、

 

泣く準備できました?

 

 

 

 

本当にできました?笑

 

ではご紹介します。

 

 

 

やすしくんへ
こんな私だから、普段はどうしても伝えられない事、
面と向かっては恥ずかしくて言えない事を、手紙で書きます。
出会って10年、結婚してもうすぐ4年ですね。
デパ地下の試食に通ったり、パンの耳を貰いに行った事も
今では懐かしく感じます。
なんで、あんな生活なのに、そんなに太ってしまったんでしょう(笑)
不思議です。
焼肉屋さんで、2人で1人前だけ頼んだ時、「最後の1枚食べたい」
という気持ちが、顔に出てしまう素直な人。
でもその時に「この人のそばにいたら、きっと幸せな家庭が築ける」と
思いました。

私とは真逆で どんな時も笑顔で前向き そして、自分の気持ちに
素直な所に惹かれました。

お金が無くても あなたを見ていると、不思議と辛くありません
でした。

家族のために芸人を辞めようとしていた時、私が引き止めたのは
そんな笑顔で明るいあなたが見られなくなってしまうと思ったんです。
芸人を続けていようと、それ以外の仕事でも、お金があっても無くても
笑顔のあなただから 一緒に歩んで来られました。

あの時が嘘のように、今は休みもないくらい毎日忙しい中でも
寝る時間も惜しんで仁花ちゃんと遊び 家族の時間を大切に
してくれて、ありがとう。
笑顔の絶えない家庭が築けているのも 全てあなたの
「とにかく明るい」人柄のおかげです。
安心して下さい、ずっと一緒にいますよ。
妻より。

 

どうでしたか?

 

私はまた号泣してしまいました。笑

 

やっぱり、こういう内面というか、

 

心を見てくれて、心が通じ合える

 

方と結婚できるって幸せですよね。

 

私もこういう方に出会えるよう

 

私自身も自分を磨いていかないといけないなと

 

勝手に精進しようと決意しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)