アライフ(ALIFE)でメールは誰が打ったのか?深冬ではなくまさお?

email-1903444_640

 

2017年1月からスタートしているドラマA LIFE 〜愛しき人〜が話題です。

3話を見ていたんですが、

木村拓哉さん演じる沖田先生が、

竹内結子さん演じる深冬先生からメールをもらって、

フラれるといったシーンがありました。

ああ、そういうことね!

と思っていたら、なんと最後に深冬先生から、

私はいつフラれたの?

というセリフがあって、

マジでびっくりしました!

え?あれって深冬先生送ったんじゃないの?

と一人でふと思ってしまって、

気になったの調査してきました〜!

 

アライフ視聴率がなんだかんだと言われてますが、

結構普通に見ハマってます。

というか、木村文乃さんと松山ケンイチさんて演技力やばくないですか?

この二人普通に上手すぎて、

主役食っちゃう勢いですよね。

実は、あの二人がアライフの安定感を出しているんじゃないかと密かに思ってます。笑

すみません、脱線してしまいました。

今回はほぼ私の意見で展開します!

関連記事

『浅野忠信の声がガラガラで心配!地声or役作り?ALIFE(アライフ)で!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

世間の反応は?

 

 

やはりネット上でも話題になってました↓

 

 

 

 

 

ネット上では、

あれは、深冬じゃなくて壮大だな!

メールは送ったのは壮大に違いない!

あのメール自体送ったのは、

浅野忠信さん演じる壇上壮大に違いないという意見が大多数でした。

 

確かに、あのメールを送ったのはまさおじゃないかと疑う気持ちわかります。

ただ、あの場面をもう1回見直したんですが、

あれは深冬の携帯から送られたメールであることは間違いないですよね。

そしてあの時点では、まだ沖田先生と深冬先生は付き合っていた。

そう考えると、

壮大があのメールを送るのは難しくないですか?

だって、単なる友達が携帯を借りて、

メールを打つって相当至難の技ですよ。

そう考えると、別の可能性があるんじゃないかと思いました。

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

あのメールはなんだったのか?

 

 

思い出して欲しいんですけど、

3話の中で印象的なシーンは、

深冬先生が柴田さんのことで、

沖田先生をたしなめるシーンだと思います。

言わないと分からない!

というセリフ、

そして、あの流れからすると沖田先生は勝手に思い込むクセがある、

ということが今回の流れから分かります。

そうすると、

あのメールもそういったことだったんじゃないかと思うんです。

あれは深冬先生の単なる報告だったんだと思います。

つまり、単に急にプロポーズをされたという報告。

それを受けるかどうかは考えてなかった。

ただ、それを見て、沖田先生はフラれたと思い、

おめでとうと送ってしまった。

 

そう、たぶんメールを送ったのは、

深冬で、今回の件はおそらく、

二人のすれ違いだったんだと思います。

なんだかもどかしいですね。

というかこのドラマってゴールあるんですかね?

ヒロインは竹内結子さんなんだと思うんですけど、

沖田先生とくっつく訳にはいかないですし。

そう考えると最終回どうなるか気になりますね!

そういったところを意識しながら見ると面白いかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

『浅野忠信の声がガラガラで心配!地声or役作り?ALIFE(アライフ)で!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)