ダサくないファッション女性篇!服装の基本を抑える!30代版!

スクリーンショット 2017-06-01 0.54.39

 

最近はアラサーという言葉が定着してきた、30代。

20代の頃と、大きく変わっていないつもりでも

ふとした時に感じる違和感に

戸惑う方も多いのではないでしょうか?

特に顕著に表れるのが、普段の服装です。

20代の頃であれば、少し奇抜な格好や

派手なファッションも受け入れられますが、

30代になるとそうもいきません。

若い頃と同じような服装をしていると、

頑張って若作りをしているように

見えてしまいがちなんです。

でも、いざきちんとした服装をしようとしても、

どんな格好をすればいいのかわからないですよね。

そんなアラサー女子の、ダサく見えない

きちんとファッション。

少しのポイントに気を付けるだけで

コーディネートできるんです。

今回は、そんなポイントを

おすすめコーデと共にまとめてみました。

ぜひ、普段のコーディネートの参考に

してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

●年相応の基本を抑える。

 

スクリーンショット 2017-06-01 0.53.51

 

30代女子のファッションのポイントは、

大きくわけると、3つあります。

 

・シンプルにまとめる

・色味を抑える

・定番のものを揃える

 

以上のポイントに注意してアイテムを揃えると

基本的な30代ファッションが出来上がります。

一つ一つ、詳しく見てみましょう。

 

【シンプルにまとめる】

 

洋服屋さんに行くと、ついつい目を引かれるのは

花柄やボーダー等の、柄物ですよね。

でも、少し落ち着いてみてみましょう。

大人っぽい服装を心がけたい30代は、

柄物よりもシンプルで落ち着いたデザインが

おすすめです。

無地のアイテムは、流行など関係なく、

長く愛用できるのも嬉しいポイントです。

洋服を選ぶ際に、できるだけシンプルなデザインを

選ぶように心がけてみましょう。

 

【色味を抑える】

 

20代の頃であれば、派手なものを着ていても

なんの違和感もありませんが、

30代になってくると派手すぎるものは

頑張ってる感が出てしまい、ダサく見えます。

黒白などのモノトーンや、ベージュ、

色味を入れるときには、パステルカラーを選ぶと

落ち着いた大人の女性に見えますよ。

 

【定番のものを揃える】

 

流行に振り回されていた20代と違い、

30代は定番のアイテムを組み合わせるのが

おすすめです。

特に、きれいめに見えるものを意識的に揃えると

どんな場所でも使えるので便利です。

また、定番のものの中でも、

少し高級感のあるものを選べば、

他との差をつけることが出来ますよ。

それでは、「定番のもの」とはどんなものなのか

次で紹介していきますね。

 

●とりあえずボトムスと靴に注力する。

スクリーンショット 2017-06-01 0.54.03

 

服装を考えるときに、一番に気を付けたいのが

ボトムスと靴なんです。

結構、トップスをメインに考えてしまいがちですが

おしゃれな人ほど、ボトムスと靴に気を付けて

コーデを組んでいるんですよ。

そこで、今回はボトムスと靴の定番アイテムを

ご紹介したいと思います。

「テーパードパンツ レディース ロングパンツ」

 

 

 

きれいめっコーデはもちろん、

カジュアルなコーデにも使える、パンツです。

テーパードと呼ばれる、裾に向かって細くなる形は

足がきれいに見える上に、太ももをカバーしてくれて

楽にはけるのが嬉しいです。

ヒールのあるパンプスやスニーカーにも

合いますよ!

「ミモレ丈スカート フレアスカート aラインスカート」

 

 

ミモレ丈と呼ばれる、ふくらはぎ丈のスカートは

足で一番細い足首を強調できるので、

きれいな足に見せることが出来ます。

ひざが見えないので、

大人っぽく上品に着こなせます。

1枚でおしゃれにも見えるので、

Tシャツだけでも様になるのもポイントです。

「速攻美脚メイク激ノビウルトラストレッチデニム」

 

 

普段使いに便利なデニムは、きれいな形なことが

大前提です。

そのうえで、ストレッチが効いていれば

履きやすておすすめです。

濃い色のデニムは、引き締め効果もあり、

足が綺麗に見えて、上品にも見えるので

イチオシですよ。

「7cmヒール美脚ポインテッドトゥパンプス」

 

 

 

少しおしゃれな場所に行くときなどは、

ヒールのパンプスを履いていきたいものです。

足が一番きれいに見えるのは、

7センチヒールだと言われています。

高すぎることはないので、足も疲れにくいんです。

1足持っておくなら、

ブラックかベージュがオススメです。

「アディダス スニーカー スタンスミス」

 

 

 

きれいめコーデでも使えるスニーカーなら、

白いものが断然オススメです。

白ならカジュアルダウンしすぎず、

どんな服装にも合うので、使いやすいです。

こちらも、持っておきたい1足ですよ。

「リボンフラットバレエシューズ」

 

 

 

ヒールは苦手な方でも、きれいにはける

バレエシューズは、最近とても人気です。

サッと履けるのに、上品な雰囲気になるので

デニムに合わせるのもいいですよ。

長時間歩いても足が疲れにくいので、

普段使いにもってこいです。

 

スポンサードリンク
-->

 

 

●おすすめコーデ

 

スクリーンショット 2017-06-01 0.54.19

引用元:http://wear.jp/

テーパードパンツにパンプスで、

一気にきれいめスタイルの完成です。

トップスは、さらっとVネックのシャツを

1枚で着ても、かっこいいですよね。

色味を押さえているので、

大人っぽいスタイルになっています。

 

スクリーンショット 2017-06-01 0.54.26

引用元:http://wear.jp/

ミモレ丈のスカートは、

スニーカーでカジュアルダウンさせても

可愛く履けます。

その分、トップスをシャツで

大人っぽさをプラスしてみましょう。

足首を見せることで、

女性らしさもでていますね。

 

スクリーンショット 2017-06-01 0.54.33

引用元:http://wear.jp/

黒のサマーニットとデニムの組み合わせは

シンプルですが大人っぽい組み合わせです。

カジュアルアイテムであるデニムだからこそ、

シンプルにまとめるのがオススメです。

バレエシューズで女性らしさもプラスしましょう。

モノトーンになりすぎないよう、

赤でポイントを持ってくるのもマネしたいですね。

 

●まとめ

いかがでしたか?

定番アイテムをうまく組み合わせるだけで

シンプルな大人っぽいコーデが完成します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)