ビートたけしの滑舌が悪い!病気の症状か?病名や原因について調査!

f2f6d8b3d29b7dc6e85c597b9e68ca8c_s

 

2016年10月からテレビ朝日のドクターX〜外科医・大門未知子〜に出演予定の

ビートたけしさんの滑舌がさらに悪くなっていて、

何を言っているかわからない場面があり心配だと話題です!

気になったので、何かの後遺症なのか、病気の症状や前兆なのか、

原因などについて調査してきました。

私が生まれた時からテレビの中にはビートたけしさんがいました。

私もいいおっさんになったので、たけしさんもそれだけ年を取ったってことですよね。

それにしても、最近本当に滑舌が悪いのでちょっと心配ですよね。

病気とかでなければいいのですが、、、、、

今回も私の思い多めでお送りいたします!

 

スポンサードリンク

 

 

ネット上の反応は?

 

 

 

 

 

 

たけしってこんなに滑舌悪かった?

滑舌が限界。

滑舌が心配。

最近急に悪くなった気がするんだけど、、、

とネット上では、最近急に悪くなって何かあったのか心配との声が本当に多かったです。

さらに調べてみたら、2016年に入ってから本当に滑舌が悪くなっていて心配との声が本当にありました。

 

ん〜、かなり個人的な感覚なんですけど、なんだか8月くらいから本当に滑舌悪くなってますよね。

さらに10月からはドラマにも出演されるみたいなので、ドラマのセリフ大丈夫ですかね。

そちらもちょっと心配です。

たけしさんって言葉に重みもありますし、存在感もあって、

たまに出すユーモアも最高ですが、滑舌が悪くなって伝わらなくなってしまうと、

こちらももどかしいですが、たけしさんももどかしいでしょうね。

さて、なぜ滑舌が悪くなったのか?

調査してみました。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

ビートたけしが滑舌が悪くなった原因は?

 

みなさんは漫才ブームをご存知ですか?

1980年〜1982年の間に起こったブームなんですけど、

その時の中心が、B&B、ツービート、紳助竜介です。

そしてさらに言えば、島田洋七、ビートたけし、島田紳助が中心人物です。

メンバーを見てもらえると分かりますが、

この時の漫才は、ボケがまくし立てて、お客さんの息を吐く暇を与えないというスタイルです。

なので、たけしさんもまくしたててました。

つまり、その頃のたけしさんって滑舌が悪いとか、

何を言っているのかわからないという状況では全くありませんでした。

ただ状況は一変します。

1994年たけしさんは原付での事故を起こします。

そして、事故後のたけしさんを見た人は、誰か分からなかったと話すほど原型を留めていなかったようです。

そのあたりから顔面麻痺などがあり、今の滑舌が悪い状態となったようです。

 

ここまでは分かりますよね?

でも最近なぜ急にこんなに悪くなったんでしょうか?

一般的に滑舌が悪くなる場合、脳卒中などの脳の病気が考えられます。

ただ、2016年10月ドラマに出演することや最近入院したとの話もなく、

テレビにも出演されている状況をみるとその可能性はないのではないかと思います。

そこから考えると、答えは老化です。

たけしさん今年で69歳になります。

そして老化とともに、筋肉も退化していきます。

たけしさんは、そのなかでも舌筋の衰えが激しいのではないかと思います。

しゃべることが職業であり、最も使っている筋肉であるはずなんですが、

それも老いには勝てなかったということなんでしょうね。

おそらく病気なではないとは思いますが、

それでも最近の悪さをみるとちょっと心配してしまいますよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)