京都しだれ桜特集!2017年の見頃や名所、ライトアップ情報!

スクリーンショット 2017-01-27 13.36.22

 

 

2017年は、しだれ桜を見に行きませんか?!

普段見ている桜とは全く違った雰囲気のしだれ桜。

花言葉は、“優美”と“ごまかし”です。

綺麗な花をつけた垂れ下がった枝が

何かを隠しているように見えるところからきているそうです。

優美というのは、しだれ桜を見れば頷けます。

そんな素敵な、しだれ桜の京都の名所をご紹介します。

ライトアップしている所もあるので要チェックです。

見頃も紹介するので、ぜひ行ってみてくださいね!

■勝持寺(花の寺)

■平安神宮(ライトアップあり!)

■原谷苑

■元離宮二条城(ライトアップあり!)

■祇園白川(ライトアップあり!)

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

「勝持寺(花の寺)」

 

スクリーンショット 2017-01-27 13.35.38

 

京都の大原野にある勝持寺(しょうじじ)は、

花の寺と呼ばれ有名です。

花の寺と呼ばれる由来は、

平安時代の歌人で西行法師が桜の木を植え、

今では境内に500本を超える桜が咲いています。

文字通り”花の寺“という名がぴったりのお寺です。

その西行法師が植えて愛した事から、

勝持寺にあるしだれ桜は

“西行桜”と呼ばれています。

 

 

 

観光地によくあるような、

決して華やかなお寺ではありませんが、

西行法師に愛され育てられた、しだれ桜が優しく立っている姿は

きっとあなたの心を癒してくれるのではないでしょうか?

●電車・バスでのアクセス

「JR向日町駅」or「阪急東向日下車駅」

阪急バスに乗り換え「南春日町」下車約1.1km

「阪急桂駅」西口下車、

市バス西2系統、「洛西高校前」下車約1.8km

●自家用車でのアクセス

五条通経由、国道9号線・国道沓掛口又は沓掛を左に入る

(所要時間:西大路五条より約20分)

 

 

 

「平安神宮」

 

スクリーンショット 2017-01-27 13.35.47

 

平安神宮は誰もが知っている京都の名所ですね。

平安神宮にもしだれ桜はあり、

八重紅枝垂桜という、しだれ桜が咲いています。

京都一美しいとも言われています。

平安神宮の華やかな雰囲気の中に咲く美しいしだれ桜は必見です。

京都の中でも比較的新しい神社の平安神宮。

大きな大きな鳥居がある事でも有名ですね。

平安神宮のしだれ桜は神苑にあります。

神苑は有料で大人600円です。

神苑にある八重紅枝垂桜は、約150本あります。

あまりしだれ桜が群れて咲いているのを見た事がない私は、

かなり見てみたいところです!

ライトアップも予定されているので、

昼間のしだれ桜と全く違った姿を見る事が出来ます。

 

 

 

しだれ桜の開花は、例年4月上旬とされています。

情報が解禁されれば、要チェックですね!

平安神宮HP⇒ http://www.heianjingu.or.jp/

●電車・バスでのアクセス・・・

JR「京都駅」より、平安神宮

 市バス5系統、洛バス100号系統

 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 北へ徒歩5分

阪急「河原町駅」より、平安神宮

 市バス5系統、46系統、32系統

 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」

 「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前」下車 北へ徒歩5分

※車で行く場合は駐車場は周辺の有料駐車場を利用してください。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

 

「原谷苑」

 

スクリーンショット 2017-01-27 13.35.56

 

原谷苑は、京都の北区にあり、

最近注目されるようになりました。

昔は地元の人しか知らない知る人ぞしる桜の名所でした。

最近になって雑誌やテレビで紹介されるようになり、

一気に花見客が増えました。

 

 

 

 

原谷苑は、桜の見頃で入園料金が変わります。

やはり、一番見頃の4月中旬は料金が一番高いようです。

1500円が一番高い料金で、高く感じますが

それを払ってでも見る価値があるという事です。

原谷苑HP⇒ http://www.haradanien.com/index.html

原谷苑の八重紅枝垂桜は、4月中旬が例年の開花予想となっています。

●アクセス

ちょっと山の方にあるので各駅からは少し離れています。

電車でお越しの際は、駅から徒歩かタクシーを利用する事になります。

御室仁和寺から徒歩30分

JR円町駅からタクシーで約10分

※駐車場は基本的にタクシーの乗降専用になります。気をつけましょう!

 

 

 

「元離宮二条城」

 

スクリーンショット 2017-01-27 13.36.03

 

こちらも、かなり有名な観光地ですね。

元離宮二条城は、世界遺産になっています。

二の丸御殿は国宝にも指定されています。

桜の他にも見所がたくさんあるので、

お金を払ってでも入りたい名所です。

二条城の桜は私も見に行った事があります。

外からは中の雰囲気がわかりにくいのですが、

一歩足を踏みいれると、

もう桜でいっぱいなのです。

とにかく歩き周るのが楽しかったのを覚えています!

二条城の、しだれ桜は南内堀の桜園、内堀西と北大手門近くにあります。

広大な敷地にはたくさんの桜がありますが、

しだれ桜にしぼって見に行くのも、

通な感じがします(笑)

 

 

二条城ではライトアップもあります!!

 

 

時期としては、3月下旬~4月上旬頃まで。

ライトアップの時間は、18時~21時までです。

しだれ桜はもちろん、場内に咲き誇るたくさんの桜や、

庭園もライトアップされる様子はとても幻想的。

世界遺産のライトアップなんて、すごくないですか?!

二条城HP⇒ http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html

二条城の見頃は、

2016年の状況をみると、

3月末頃~4月上旬が見頃!!

こちらも、随時チェックする必要がありそうですね!

●二条城へのアクセス・・・

京都駅から市バス9・50・101号系統のどれかに乗れば行けます!

「二条城前」で下車すぐ。

地下鉄京都駅から烏丸線で「烏丸御池駅」へ、

そこで東西線に乗り換えて「二条城前駅」で下車すぐ。

※車で行きたい人もいるかもしれませんが、公共交通機関を利用するのが一番です!

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

 

「祇園白川」

 

スクリーンショット 2017-01-27 13.36.11

 

今まで紹介した桜の名所とは、ちょっと違った雰囲気!

祇園の白川沿いの、しだれ桜がおすすめ!!!

祇園と聞くだけで、京都らしい情緒ある街並みを思い浮かべませんか?

伝統建築物保存地区に指定されている街並みに、

しだれ桜がさらに素敵な雰囲気を演出してくれています。

祇園というだけあって、舞妓さんや芸子さんも歩いているかも!?

実際には昼間に白塗りをして歩いているのは体験の女性という事もありますが(笑)

祇園白川のしだれ桜は、とても絵になるので

写真を撮るのにかなりオススメなのです。

おすすめ撮影スポットは、

“巽橋付近”

橋と川と、しだれ桜!なんて風流な(笑)

※巽橋付近は、お店の所有地の部分もあります。

立ち入り禁止の看板がある場所には勝手に入るのはやめましょうね!!

桜の季節はかなり混雑しそう。

なるべく人を入れずに撮影したい方は早朝に行くべき!

見頃は、2016年は4月初旬~が見頃でした。

2017年は、雪が多かったりしたのでどうなるか・・・

引き続き、随時情報は要チェックですね!!

●祇園白川へのアクセスは・・・

「京阪祇園四条駅」、「阪急河原町駅」から徒歩5分くらい

 

近くには、祇園吉本があるのでお笑い鑑賞したり!

ちょっと歩けば河原町や四条お買い物も満喫できます!

一日中いてもあきない京都で、

しだれ桜を見たあとは、じっくり京都を楽しんでくださいね!

 

「まとめ」

スクリーンショット 2017-01-27 13.36.22

 

京都は普段からとても混雑しています。

基本的に車で京都に行くのは、けっこう無謀かと・・・。

いけない訳ではないですが、

観光バスもやタクシーも増えてかなり渋滞しています。

じっくりと、しだれ桜を見る為にも

電車を使って移動時間には時間をかけないようにしたいですね。

京都は電車が充実していますから!

しだれ桜が近所にある人はあまり居ないと思うので、

今回紹介した名所へ、

敢えてしだれ桜を目当てに訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)