人志松本のドキュメンタル3話4話のネタバレと感想!見所も紹介します!

mask-715782_640

 

 

前回の記事に引き続きドキュメンタルのレビューとなります。

前回はエピソード1と2のネタバレと感想、見所を紹介しました!

今回はその後である、エピソード3と4について感想、見所を紹介していきたいと思います。

ではさっそく、いきましょう!

 

関連記事

『松本人志のドキュメンタル1話2話ネタバレと感想!見所を紹介します!』

『ドキュメンタル賞金の行方は?問題点と改善点!シーズン2はいつから?』

 

スポンサードリンク

 

エピソード3脱落者続出

 

まずはエピソード3の予告がありますので、

こちらをご覧ください↓

 

 

ネタバレ

 

ここでとうとう宮川大輔が仕掛けます。

ゲームをしようと提唱。

その名もアナリンピック。

ルールは簡単、いかにはやくお尻の穴を見せれるか。笑

見本を見せるということで、

さっそく大輔が披露します。

ここである理由によりくーちゃんが爆笑。

ここは動画で確認してください、ネタバレするともったいないので。

またここでアナリンピックにアントニーが挑戦することに。

なぜか掛け声がUSAとなります。

そして、全くウケないという面白さ。

 

またここで、くーちゃんがさらに仕掛けます。

ゴムを被って入場。

そして膨らませたり、しぼませたり。

ここは上記の予告動画をみて確認してください。

 

ここから謎の展開に発展します。

大輔がお尻を洗いたいというものの、

フジモンがなぜか俺がかわりに取ってあげると言い出します。

※何を取るかは動画で確認してください。

その途中で、くうちゃんが何かをもってきて、

プシューという音がします。

大輔が何の音やねん!

と言ったところで、くうちゃんが大丈夫です、

そして、久保田が真面目な顔で大丈夫です。

といったところで爆笑。

ここで、大輔と斎藤さんがレッドカードとなり退場します。

さらに落ち着いたところで、

ハチミツ二郎がフジモンの小ボケで爆笑し、退場となります。

 

さて、さらにここで久保田が仕掛けます。

サインを求めるキャラが発動。

そして今回の3話のダイジェストと言ってもいい。

久保田の全く面白くないピコ太郎が発動します。

これにくうちゃんが爆笑してしまい、退場します。

 

結局ここで残ったメンバーは、

フジモン

天竺鼠川原

久保田

アントニー

となりました。

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

見所と感想!

 

今回の見所はたくさんあります!

 

①くーちゃんのゴム

②久保田の大丈夫です!

③久保田のピコ太郎

 

 

これ以外にももちろんありますが、

私個人的には、フジモンと大輔のやりとりのところでの、

くーちゃんの大丈夫ですからの久保田の大丈夫ですで爆笑してしまいました。

正直見所は他にも色々あったんですが、

個人的に久保田と天竺鼠川原が好きなので、

久保田を多めに選んでしまいました。

さて、ここで不気味なのがやはり川原。

明らかに息を潜めている感というか、

本領発揮してない感が満載です。

最終4話で一体どうなるのか?

そのあたりが4話の見所かもしれませんね!

気になる方は↓からどうぞ!

>HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

スポンサードリンク
-->

エピソード4 死闘

 

まずは最終回であるエピソード4の予告をご覧ください↓

 

 

 

ネタバレ

 

ここからは、全員が緩い感じで仕掛けていきます。

ここで久保田と川原がノーミスの状態。

フジモンが川原に笑うイメージが湧かないということから、

一回笑って見てと打診する。

川原も一発退場がないのなら、ということで笑うことに。

色紙で川原の顔を隠し、川原の顔が出てくる。

そこで川原にイエローカード。

 

ここからみんなお腹が空いたとのことで、

カップラーメンを食べ出す。

そしてここからアントニーが仕掛けます。

自分の幼少期の写真&お父さんの写真を出します。

これがまた相当面白い。

ここで久保田がアントニーに父親のエピソードを根掘り葉堀り聞きます。

このエピソードが半端なく面白い!

お父さんの職業やお父さんのフルネームの話など。

ここも今回のダイジェストの一つですね。

 

そして、川原がボクシンググローブと

ラーメンの湯ギリ用のザルを持って登場。

シャドーをするんでが、これがまた面白い。

ここで川原のシャドーの左ジャブが何度かフジモンに当たってしまい、

フジモンが笑ってしまって、フジモン退場!

 

残ったメンバーは、

 

久保田

川原

アントニー

 

となり、ここからは最後まで混戦状態となり、

このままエンディングを迎えてしまいます。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

見所&感想!

 

最終回の見所は、

 

①アントニーの写真

②アントニーの父ビクターのエピソードの久保田との応酬

③川原のシャドー

 

といったところですね。

最後にアントニーが本当に面白かった。

アントニーが面白いというよりは、エピソードトークが本当に面白い。笑

久保田の掘り下げ方も秀逸ですし、

この久保田とアントニーの応酬は見る価値が十分にあります。

ただ心残りは天竺鼠川原ですね。

もうちょっと武器を持っているはずなのに、

最後まで本領発揮してない感がありました。

2ndシーズンがあるようなので、そちらで川原の本領発揮してほしいですね!

正直もしドキュメンタルを観ようと思っている方がいるなら、

週末等まとまって時間が取れる時がおすすめです。

全部見るのに3時間半くらいかかりますし、

エピソード1を見たら、途中で止めることは困難です。

私も軽い気持ちでエピソード1を見てしまっために、

結局最後まで見てしましい、友人たちとの飲み会に遅刻しました。笑

ドキュメンタルが気になる方は↓からどうぞ!

>HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

関連記事

『松本人志のドキュメンタル1話2話ネタバレと感想!見所を紹介します!』

『ドキュメンタル賞金の行方は?問題点と改善点!シーズン2はいつから?』

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)