乾燥肌の子供の入浴剤やボディーソープの選び方!おすすめはこちら!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-15-14

 

 

 

暑い夏も終わってすごしやすくなってきましたが、冬が近づいてくると気になってくるのは空気の乾燥ですよね!

特に乾燥肌のお子様をお持ちの親御さんにとっては心配な時期でもあると思います!

我が家の長男も乾燥肌なので、痒がって体中をかきむしっている姿を見るのはつらいものです!

少しでも痒くならないように毎年試行錯誤しています。

乾燥肌にはやっぱり保湿が大切です!日常で使うものにも気をつけてあげたいですよね!

そこで今回は、

●乾燥肌の子供の入浴剤やボディーソープの選び方

●おすすめの入浴剤とボディーソープはこちら!

●乾燥肌の子供がいるママ必見!肌に優しい入浴法は?

これらについてご紹介したいと思います!参考にしてみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

乾燥肌の子供の入浴剤やボディーソープの選び方

 

我が家の子供もそうですが、一日の中で子供がとても体を痒がる時間帯は入浴後~寝る前

という方多いと思います!

入浴することで、体温があがったり、皮脂も洗い流すのでどうしても乾燥が気になってしまうんですよね。

それ以外にもボディーソープによっては皮脂を取りすぎてしまうということもあるんだとか。

私の子供の肌の乾燥がとてもひどくなってしまったときに皮膚科の先生に、ボディーソープや、洗濯洗剤を変えてみるといいとアドバイスを頂いたことがあります。

うちの子の場合はこの方法でかなり改善されました!

毎日使うものなのでその子にあったものを選ぶのはとても大切ですよね!

どんなふうにボディーソープや入浴剤を選んだらいいのかポイントをご紹介したいと思います!

 

<ボディーソープ選びのポイント>

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-14-58

 

●洗浄力の高いものは避けた方がよい

乾燥肌の子のお肌は、とてもデリケート!乾燥によってバリア機能も低下しているので

刺激を受けやすい状態です。そこに洗浄力の高いボディーソープを使ってしまうと

ますますお肌の状態が悪化してしまう可能性があります。

植物性セラミドなどが配合された保湿効果のあるボディーソープがおすすめです!

界面活性剤がアミノ酸のボディーソープも洗い上がりが優しいので刺激が少ないと思います!

アルカリ性のボディーソープは洗浄力が高いので避けた方がよさそうですね。

洗い上がりや刺激の感じ方など個人差もあるので使う子に合ったボディーソープを見つけてあげることが一番ですね。

 

●まずはパパかママが試してみよう!

我が家はまだ息子に合うボディーソープをいろいろと試している段階ですが、子供に使わせる前にまず私が試して使ってみます!

私が使った段階で、なんかひりひりするなと感じたら子供には使わせないというように選んでいます!

一緒に使ってみるとわかることもあるのでオススメですよ!

 

●子供には泡タイプがおすすめ!

子供を洗うなら泡が出てくるポンプタイプの方が使いやすいと思います!

子供って泡だてている時間も待っていられないこともあるし、ふわふわの泡で優しく洗ってあげた方が肌の負担も少なくてすむと思うのでオススメです!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

<入浴剤選びのポイント>

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-15-04

 

入浴剤は間違った使い方をすると逆効果になってしまう場合もあるので注意して使いましょう!

 

●成分をしっかりチェックしよう!

乾燥肌の子供と入るときは成分をチェックしてみてください!

タール色素は遺伝子を変異させてアレルギーや蕁麻疹の原因になったり、パラベンなどの防腐剤は皮膚の炎症などの肌トラブルを引き起こしたりすることがあるようです!

また硫黄は皮膚が乾燥しやすくなってしまうようなので乾燥肌の子にはあまりお勧めできない成分ですね。

こういった成分は子供向けの入浴剤でも使われていることがあるので注意してみてくださいね。

 

●天然成分が安心!

ゆずや湯の花などの天然成分のものを使った方が安心です!

入浴剤の中には清涼感や香料が強いもの、発汗作用などがあるものは、乾燥肌の子にはあまりお勧めできません。

また、塩素に刺激を感じる場合もあるので、塩素を除去してくれる効果のあるビタミンcなどが配合されているものを選ぶのもいいと思います!

 

●赤ちゃんと入浴剤

赤ちゃんが入浴剤を使う場合は、三カ月までは新生児から使えるもののみの方が安心です!

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートなので入浴剤の成分の刺激によって肌トラブルを起こしてしまう可能性があります!

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいて一緒に使う場合は三カ月を過ぎてからにしましょう!

ボディーソープや入浴剤も様々な種類があるので、乾燥肌のお子さんがいる家庭では

成分をよくチェックして、なるべく刺激の低いものを選んであげることが大切だと思います!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

おすすめの入浴剤とボディーソープはこちら

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-15-14

 

乾燥したお肌にはやっぱり保湿が大切です!

入浴剤でもボディーソープでも保湿効果のあるものや、天然成分のものを選ぶのがよさそうですが、種類がたくさんあるのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね!

我が家にも乾燥肌で悩み中の息子がいますので、私が子供と使ってみてよかったなというものやこれから使ってみたいなというものをご紹介したいと思います!

 

<ボディーソープ>

●arauベビー 泡全身ソープ

サラヤのアラウベビーは、100%植物うまれで無添加の全身ソープです。

今まで泡が付くと痒がって嫌がっていた息子がこれは痒くないと言ったのをきっかけに我が家では定番のボディーソープになりました!

ラベンダーの香りにとっても癒されますよ!1歳の二男にも使っていますが問題なく使えています。

 

 

 

 

●ノブベビーマイルドウォッシュ

弱酸性の泡タイプの全身シャンプーです!無香料、無着色、低刺激なので安心。

こちらはまだ使ったことはないのですが、皮膚科の先生におすすめされたので気になっているボディーソープです!

周りにも使っている方多いので、試してみる価値はありそうです!

アトピー性皮膚炎や赤ちゃんにも使えるようです。

 

 

 

<入浴剤>

●みんなの肌潤風呂

砂糖を原料として作られている保湿化粧品の「みんなの肌潤糖」の入浴剤バージョンです。

化学成分に頼らず作られた入浴剤で、湯の花とお砂糖の力で潤いを包み込んでくれる強い味方!

塩素なども除去されているようなので、肌の刺激を抑えつつ、お肌にうるおいを与えてくれそうですね!

息子と使ってみたいと思います!

 

 

 

●重層+クエン酸

市販の入浴剤もいいですが、手作りならもっと安心ですよね!

重層とクエン酸で簡単にできてしまうオススメ入浴剤を紹介します!

<材料>

重層・・大匙1 クエン酸・・小さじ2  塩・・小さじ2

<作り方>

すべての材料を容器に入れてかき混ぜれば出来上がり!

重層とクエン酸が合わさると二酸化炭素が発生するので、それをお湯に入れると手軽に

炭酸欲が楽しめちゃうんです!ベビーオイルをたらせば保湿効果も期待できそうですね!

低めの温度でゆっくり暖まるのがポイント!

以前何かのテレビで見てから何度か試していますが、うちの子供には問題なくつかえています!

しかし個人差があると思うので、様子を見ながら試してみてくださいね!

重層やクエン酸はお掃除にも使えるので1つあるといろいろと楽しめるのでオススメですよ!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

乾燥肌の子供さんがいるママ必見!肌に優しい入浴方法は?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-15-23

 

乾燥肌に悩むママやお子様にまず見直してほしいのが入浴方法です!

入浴によって乾燥がひどくなってしまうケースもあるんだとか。

お肌に優しい入浴法も合わせてチェックしてみましょう!

 

●お湯の温度

温度が高すぎるとお肌の水分を保つために備わっている保湿成分がお湯に溶け出てしまい

どんどん乾燥してしまいます。

そして角質層を痛めてしまう原因にもなってしまうので注意が必要です。

適切な温度は、38度~39度 あまり長く入りすぎない10分程度つかるのが理想です。

●優しく洗う

赤ちゃんや乾燥肌の子供はとってもデリケートです!

ちょっとした刺激にも敏感になっているのでごしごし洗わずに泡で優しく洗ってあげましょう。

また、わきの下など汚れがたまりやすい部分以外は常に石鹸をつけなくてもいいと思います!

軽く洗い流してあげるだけでも十分汚れは落ちると思います。

この方法を続けるだけでも、子供の痒がり方が違うと思います。

●保湿

お風呂から出たらなるべく早く保湿クリームを塗ってあげましょう!

保湿はスピードが勝負!我が家はお風呂から出たらまずミストをシューっとふきつけて保湿しています!

これだけで結構違うと思います。

 

 

 

そのあとミルクタイプのローションやひどい所に薬を塗ったりしています。

時間があればオイルマッサージもいいですね!

 

 

普段何気なく入っているお風呂にも意外と肌を乾燥させてしまう原因が隠れていたりするのでもう一度お風呂の入り方を見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

入浴剤やボディーソープ選びのポイントは、低刺激のものや科学物質に注意し成分をよく見ることです!

いろいろと試しながら、お子さんにあったものが見つかるといいですね!

正しい入浴方法で、お子さんのお肌を乾燥から守ってあげましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)