乾燥肌に効く!男性(メンズ)におすすめのクリームや化粧水はこちら!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-51-17

 

 

ドラッグストアで買い物をしていたときに気づいたのですが、最近、男性用化粧品の種類がとても増えていますよね?

一説によると化粧品業界も、女性用ばかりでは売上高も伸び悩んでしまうからだとか…

もちろん女性と同じく、男性にも乾燥肌の人はおられます。

そこで今回は、

● 男性用化粧品の選び方

● おすすめのクリームはこちら

● おすすめの化粧水はこちら

● 乾燥肌対策のスキンケアで注意すること

といった内容で、いろいろご紹介していきたいと思います。

乾燥肌はそのまま放置すると、肌のバリア機能が破壊されてしまい、敏感肌に移行してしまいます。一度敏感肌になってしまうと、今まで使っていた洗顔料や石鹸もヒリヒリして使えなくなるなど、スキンケアも困難になってしまいます。

そうならないためにも事前からのケアを心がけましょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

● 男性用化粧品の選び方

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-51-09

 

 

 

乾燥し、カサカサになった肌は、水分が不足して角質層がもろくなります。

そうなると、肌は外部からの刺激に対して敏感になります。

先に申し上げた、『敏感肌への移行』はこうして起こります。

それを防ぐには正しいスキンケアの方法と、適切な保湿が重要です。

とはいえ。男性用化粧品も巷に溢れていますし、種類もたくさんあって、どれを選んだらいいのかわからない…という人も多いと思います。

訳が分からないままに、なんとなく選んだ化粧水や乳液を使ってみたもののイマイチ…

乾燥肌の男性にぴったりの男性用化粧品、実はこれといったものがあまりありません。

『男性用化粧品』と銘打ってあるものの多くが

・ エタノールをたくさん含む、オイリー肌にしか合わないようなもの

・ 全成分表示のない『薬用(医薬部外品)化粧品』 (有効成分以外で、何が使われているか不明)

・ 値段は結構高いのに、ウェブ上で全成分を調べられない怪しげな男性用化粧品

・ その成分でその値段?コスパ悪い!という微妙な男性用化粧品

なのですね。

乾燥肌対策のスキンケアアイテムは、以下のことをポイントとして選ぶことが重要です。

・ エタノールを配合していないこと(※スキンコンディショナーorふき取り化粧水を除く)

・ 保湿力の高い成分を配合しているかどうか

・ 肌に刺激となる成分を避ける(テスターやサンプルで試してから購入する)

・ 使ってみて、肌に合わないと感じたら使用をやめる

 ※スキンコンディショナー、ふき取り化粧水は化粧水の一種ですが、保湿目的で使う物ではありません。今回は乾燥肌対策の保湿アイテムをご紹介するので、これらの説明は割愛します。

ちなみに使いやすさから、女性用基礎化粧品を使う男性もたくさんいらっしゃるようです。

男性用化粧品と比べて、アイテム数が格段に多いですし、肌質に合わせたスキンケアも充実しています。

ただ、これも万人に向くというわけではないですので、しっかり試してから購入を考えるようにしてくださいね。

以上のことを踏まえて、次からは、おすすめのクリームや化粧水をラインナップしていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

● おすすめのクリームはこちら

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-51-17

 

 

クリームは、水分と油分を乳化させたもので、乳液に比べると油分が多く含まれます。

油分は不足する皮脂を補い、肌の水分を保つための働きが20%ほどあります。

(女性のスキンケアでもよく言われる『化粧水で肌の水分を満たして、クリームや乳液の油分でフタをする』という表現がありますが、これって実は大きな誤りです。油分に肌のフタをする働きはありませんし、化粧水の水分がそのまま肌の水分になるわけではありません)

油分=保湿という単純な構図ではないのですが、乾燥肌で油分が不足している人にはやはり、必要な成分です。その反面、たくさん使いすぎると、ニキビの原因にもなったりします。

『適量を見極めて、やさしくなじませる」というのがコツですね。

また、油分の配合を控えめにして、その他の保湿成分をたっぷり配合した『保湿ジェル』もあります。これが実はとても優秀な保湿アイテムだったりします。

まずは筆者おすすめの、『スーパー&ドラッグストアやコンビニで購入できる、プチプラ保湿クリーム』を中心に選んでいきたいと思います。

〇 ニベアクリーム

購入しやすさ ★★★★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★

肌へのやさしさ ★★★

http://www.nivea.co.jp/Products/NIVEA-Creme

 

 

 

『どこでも買える』『安い』『昔から知名度高い』

見たことない人はいないんじゃないでしょうか?ドラッグストアでは青缶とチューブ入り、両方を見かけますし、コンビニでもチューブ入りを売っていたりします。お値段は200円台~

老若男女問わず、これだけ長きにわたって支持されている商品ですから、使ったことのある人も多いかもしれません。

使い方は手に取ってから両手でゴシゴシこすり合わせ、柔らかくしてからお肌に優しくなじませます。両手で顔を抑えるようにしてつけると良いでしょう。

ただし、超乾燥肌・敏感肌の人には合わないケースも結構あるようです。顔につけて合わないと思ったら、ハンドクリームとして使いましょう。

 

〇 ちふれ ボラージクリーム

購入しやすさ ★★★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★★

肌へのやさしさ ★★★★

http://www.chifure.co.jp/products/bodycare/2275.html

 

 

 

ドラッグストア、大型スーパーのコスメコーナーにはたいてい『ちふれ』というメーカーがあります。

筆者が個人的にこちらのメーカーを支持するのは

『成分表示がきちんとしていて、配合量の割合まで書かれている』

『品質から考えると、超低価格』

という2点です。

なかでも、このボラージクリームは

・ 抗炎症成分 グリチルレチン酸ステアリル

・ 保湿成分 ヒアルロン酸ナトリウム

・ ヒトの皮脂に近い=なじみやすいのが特徴のスクワランオイル

・ 皮膚を保護する働きの高いボラージオイル配合(γリノレン酸を多く含む)

・ 酸化しやすいボラージオイルの酸化を防ぐアルコルビン酸(ビタミンC)とビタミンE配合

といった成分構成が、肌をしっかり保護し、保湿し、肌荒れも防止します。

 

〇 花王キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

購入しやすさ ★★★★

コスパ ★★★★

保湿力 ★★★★★

肌へのやさしさ ★★★★★

http://www.kao.com/jp/curel/crl_facecream_00.html?_ga=1.266136970.422565024.1475027662

 

 

 

こちらもドラッグストア、大型スーパーでの取り扱いです。

乾燥性敏感肌という言葉を明確に表示した化粧品の草分け的存在…ですね。

乾燥肌は敏感肌に傾きやすいという特徴を一言で表しているといえます。

こちらのキュレルというメーカーは、肌の潤いを保つために必須の『セラミド(細胞間脂質)』に注目した商品をラインナップしています。(セラミド様作用を持つ成分を配合)

お値段は2300円、品質から考えるとまずまずのコストパフォーマンスという感じです。

このクリームはキュレルきっての人気アイテムで、コスメサイトなどでの評価も高いです。

敏感肌の男性にもおすすめしやすいクリームですが、ニベアやボラージクリームと違い、さらっとした使用感が特徴です。

ひげ剃り後にも使えますし、ベタつくのが嫌いな人にもおすすめします。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

〇 松山油脂 肌を潤す保湿クリーム

購入しやすさ ★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★★★

肌へのやさしさ ★★★★★

http://store.matsuyama.co.jp/products/detail.php?product_id=524

 

 

 

販売店が少ない…というのが欠点なのですが。

全国のロフト、東急ハンズ、イオンの大型店で販売されています。それ以外では通販になるのではないかと思います。

こちらのメーカーは男性用化粧品もラインナップしています。(ただし、フェイスクリームは女性用のみです)

このクリーム、お値段は1728円(税込)。お得な詰め替え用もありますし、お試しに便利なトライアルキットもあります。

成分として大注目するのが、5種類のセラミド。

セラミドは男女問わず、乾燥肌の人に一番おすすめしたい保湿成分、

そのほかには、肌になじみの良いスクワラン、肌を保護するシアバターなどが配合されています。

敏感な超乾燥肌のメンズにもおすすめできる逸品です。

 

〇 明色化粧品 セラコラパーフェクトゲル

購入しやすさ ★★★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★

肌へのやさしさ ★★★★

http://www.cosme.net/product/product_id/10083520/top

 

 

 

明色化粧品というメーカーは、資生堂が化粧品ブランドを立ち上げる前からあるという、超老舗化粧品メーカーです。

そのような老舗にもかかわらず、安価で高品質な基礎化粧品をたくさん出しています。

販売店は全国のドラッグストア、スーパーです。

こちらのセラコラパーフェクトゲルは、これ一つでスキンケア完了!のオールインワンゲルです。

セラミドとコラーゲン配合でセラコラ(笑)こちらの化粧水も悪くないですよ。

 

〇 無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

購入しやすさ ★★★★★

コスパ ★★★★

保湿力 ★★★

肌へのやさしさ ★★★★

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076313397

全国の無印良品のお店&ファミリーマートでも取り扱っていますね。

ファミリーマートは売り場が小さい分、限定した商品しか置けないわけですが、この美容液ジェルは必ずと言っていいほど見かけます。

成分的には水分と油分のバランスがよく、しっかりなじませるとしっとりします。

ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるという、リピジュアが配合されています。

こちらもオールインワンゲルなので、洗顔後は基本的にこれ一つで大丈夫です。

冬場、エアコンが効いて乾燥した室内にいるとき、このオールインワン美容液ジェルがとてもお役に立ちます。水分を含んだジェルが乾燥した肌にもなじみやすいので、気になった時にすぐ使えちゃうんです。小さいサイズをオフィスにも一つ常備しておけば万全ですね。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

● おすすめの化粧水はこちら

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-12-51-28

 

 

化粧水は洗顔後のお肌表面を整えるために使うアイテムです。

『化粧水をバシャバシャとタップリつける』のは、かえって肌を乾燥させることになりますので注意してください。

化粧水を過剰につけると、肌は一度ふやけた状態になります。これが『潤ったような気分』にさせてくれる化粧水のマジックです。

しかし、その水分がそのまま肌の水分になることはなく、ふやけた肌が『元に戻るべく、水分を蒸発させて』しまいます。その時に肌内部に元からあった水分も蒸発させてしまいます

これを『化粧水の使い過ぎによる過乾燥』といいます。

化粧水は顔全体になじむ量で充分です。

さっと肌になじませて表面を整えることで、乳液やクリームの浸透を助けることが出来ます。

クリームだけを塗るよりも保湿効果が長続きしますので、乾燥が気になる方は重ね付けすることをおすすめします。

(オールインワンゲルの場合は、化粧水を必要としません)

筆者の長年にわたるスキンケアライフにおいて、いくつもの経験則があります。その一つは

 

『化粧水に大金を投じるのは、タダの無駄』

 

ということ。

化粧水の成分は、そのほとんどが水です。

残りに含まれる保湿成分など、たかが知れたものです。そのわずかの保湿成分に大金をはたくなど、到底バカバカしくてやってられません。

保湿化粧水を選ぶ際に注意しておくべき点は、

・ 肌を乾燥させるエタノール(アルコール)を含んでいないこと

・ 敏感肌の人は、出来る限り低刺激の化粧水を選んでおくこと

この2点くらいです。

というわけで、筆者のおすすめする化粧水は以下の通りです。

 

〇 松山油脂 肌を清潔にするフェイスローション(かさつきを抑える)

購入しやすさ ★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★★

肌へのやさしさ ★★★★

http://store.matsuyama.co.jp/products/detail.php?product_id=114

 

 

 

松山油脂から出ているメンズ化粧水です。オレイン酸を多くふくむ『ユチャ油』を配合し、肌なじみよく仕上げられた、乳液タイプの化粧水です。

メンズ化粧水のオールインワン、といった感じの商品ととらえれば間違いないでしょう。

ひげ剃り後のローションとしても使えます。

200ミリリットル972円(税込)、1000円アンダーということでコスパは★5個ですね。

 

〇 無印良品 化粧水敏感肌用 しっとりタイプ

購入しやすさ ★★★★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★

肌へのやさしさ ★★★★

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076444954?searchno=21

 

 

 

ここでまた、無印ですね。こちらの商品も、ファミリーマートで見かけます。

200ミリリットル580円というプチプラながら、化粧水としての機能はちゃんと果たしてくれます。

乳液タイプのオールインワン化粧水ではなく、水のような化粧水です。

洗顔後の肌をさっと整えて…という、本来の化粧水の仕事をしてくれます。

クリームとの合わせ使いで、しっかり保湿できるようになっています。

〇 明色化粧品 明色エモリエント超しっとりタイプ

購入しやすさ ★★

コスパ ★★★★★

保湿力 ★★★★★

肌へのやさしさ ★★★★★

http://www.bihadashop.jp/shopdetail/000000000041/

 

 

 

ここ数年、筆者がヘビーローテーションしている化粧水がこれです。210ミリリットルで1,000円を切るお値段だというのが信じられないほど、低刺激、高保湿のローションです。

洗顔後これ一つ…のオールインワンタイプの化粧水は、少量を手に取りなじませます。

数回に分けてなじませると、しっとりモチモチのお肌に。

近所のドラッグストアに売っていないので、筆者はamazonや楽天で買っています。

家族全員で使える化粧水です。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

〇 ニベアメン センシティブローション

購入しやすさ ★★★★

コスパ ★★★

保湿力 ★★★

肌へのやさしさ ★★★★

http://www.kao.com/jp/niveaformen/nfm_sensitivelotion_00.html

 

 

 

ドラッグストアでよく見かけるニベアメンのセンシティブローションです。

100ミリリットルで1,000円前後ですので、コスパは普通…でしょう。

ひげ剃り後のアフターシェーブローションとして最適で、さらりとした使い心地です。

エタノールフリー、カミソリ負けなどから肌を守る『抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム』配合、

ざっと見たところ、男性には使いやすい化粧水だと思われます。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

● 男性ならではの乾燥肌にはこのアイテム

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-21-47-09

 

肌がカサカサして、白く粉を吹くような乾燥肌では、油分を含んだクリームやローションなどが必要になります。

が、油分は多いわりに、水分が極端に少ない乾燥肌というのがあります。

(俗にインナードライ肌ともいわれます)

特に男性は、もともと皮脂の分泌が多く、ベタベタしやすい傾向にあります。

乾燥肌なのに、皮脂がたくさん出てベタベタする肌質の人は、油分を控えつつ保湿することが重要となってきます。

保湿=水分と油分を与える

と思い込んでいる人が多いのですが、

(先に申し上げた『化粧水で水分を与えて油分でフタ』の理論です)

保湿に重要なのは、肌が本来持つ水分を抱え込み、蒸発させないことです。

その上で、油分を控えめにするスキンケアであれば、

・ 天然保湿因子

・ セラミド

などの保湿成分を配合して、油分を少なめにしたオールインワンジェルなどが理想です。

〇 ZIGEN オールインワンフェイスジェル

購入しやすさ ★★☆☆☆

コスパ ★★★★☆

保湿力 ★★★★★

肌へのやさしさ ★★★★★

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

その辺のコンビニで…というわけにはいかず、通販での購入になりますが。

みずみずしく、伸びの良いジェルで、アルコール&オイルフリー。

保湿力に優れたヒト型セラミドや、ヒアルロン酸、アミノ酸などでしっかりと肌を潤わせます。

オイルフリーなのでテカらず、べたつかず、ニキビの原因にもなりません。

敏感肌にもぴったりの低刺激処方となっているので、肌が弱い男性にもおすすめです。

・ 毛穴を引き締め、皮脂の分泌を抑えるハマメリス水

・ 肌のきめを整え、美白に導くプラセンタエキス

などの成分も含まれ、トータルで考えると

『皮脂はたくさん出るけど、乾燥して赤くなったりする肌質』

の男性に向けて作られたものであることがわかります。

 

〇 アカラン エッセンシャルウォータージェル

購入しやすさ ★★★☆☆

コスパ ★★★★☆

保湿力 ★★★★☆

肌へのやさしさ ★★★★★

 

 

 

大型のイオンに時々置いてあります。(売っていないところもあります)

あと、イトーヨーカドーでも見かけました。

アルコール&オイルフリーの無色透明のジェルです。

2種のヒアルロン酸とコラーゲンが、お肌をしっかり保湿します。

ヒト型セラミドは配合されていないので、保湿力は★4つといったところですが、

インナードライ肌にもおすすめできるオールインワンジェルです。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

● 乾燥肌対策のスキンケアで注意すること&まとめ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-21-47-55

 

いかがでしたか?

乾燥肌の人にとって、手に取りやすく、使いやすい化粧水やクリームをご案内してまいりました。

気に入っていただけたら幸いです。

しかし、まぁ、乾燥肌と一口に言っても、その要因はいろいろあります。体質・肌質にもよりますが、それ以前に

・ 洗顔時、熱いお湯を使う

・ ゴシゴシ洗ったあと、タオルでゴシゴシ拭く

・ 一日に3回以上洗顔する

 ひげ剃り後、保湿をしない

・ 化粧水の使い過ぎ

これらは肌を乾燥させてしまう間違ったスキンケアです。

心当たりはありませんか?

『熱いお湯で洗わない・こすらない・保湿は過不足なく』

これは、特に乾燥肌の人のスキンケアで気をつけたいことです。

また、スキンケア以外にも、『睡眠不足やストレス、食生活の乱れ』など、肌荒れや乾燥の原因になることはいろいろあります。

(もうこれ以上話を続けると、長すぎて仕方ないので…)

できましたら、またの機会にこういったお話をさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)