夏フェス2017!愛知(東海地方)の一覧まとめ!出演者やおすすめも紹介!

live-concert-388160_640

 

 

今年も夏フェスの季節がやってきましたねー!!

アウトドアで、音楽に酔いしれて、美味しいお酒や食べ物を食べて、キャンプもして・・考えただけでワクワクしちゃいます♪

東海地方では、今年も大きなフェスがたくさん開催されます。

今年も夏フェスで楽しみたいと思っているあなた、今年こそ夏フェスデビューしたいあなたに、愛知県からお出かけするのにおすすめの夏フェスをご紹介します♪今年も盛り上がりましょう♪

 

スポンサードリンク

 

 

●おすすめ夏フェス 私的ランキング!

 

1.森、道、市場

 

日程:5月12(金)~14(日)

森、道、市場のコンセプトは「空間」。

人、自然、食、作品、そして音楽。それぞれの空気感を大事にしたイベントだそうです。

日本全国から、素敵なものや美味しいごはんのお店が300店以上集まる「市場」とジャンルを問わない素晴らしい音楽が、複数のステージで演奏される野外イベントです。

キャンプインも可能で、キャンプサイトは毎年すごく人気で、すぐにチケットが完売してしまうそうです。

私も毎年行きたいと思いながら行けていないフェスなのですが、行ったことのある友達から聞くと、とってもおしゃれで楽しくて心地よいフェスとのことなので、今年はぜひ行きたいと思っています♪

ラグーナビーチの海沿いのさわやかなロケーションで、ちょうど季節も暑すぎず寒すぎず心地よさそうです。

魅力的な雑貨屋さんや美味しそうなごはんやさんもたくさん出店していて、音楽はもちろん、お店めぐりもワクワクしますね♪

ほかの大きなフェスに比べると、チケット代もリーズナブルなのも嬉しいところです♡

出演者

 KIRINJI / Gotch & The Good New Times / ストレイテナー / ZAZEN BOYS / ペトロールズ / TOWA TEI / POLYSICS / bonobos / cinema staff / bird / MURO / tricot / never young beach / TeddyLoid / 吾妻光良トリオ+1 / サイプレス上野とロベルト吉野 / John John Festival / mabanua (minimal set) / 呂布カルマ / 掟ポルシェ / SEX山口 / 水中、それは苦しい / shhhhh / MILK / 【5/14】clammbon / チャットモンチー / cero / 大友良英スペシャルビッグバンド / 中村一義 / ハンバート ハンバート / THA BLUE HERB / フレデリック / ART-SCHOOL / sumika[camp session] / EYE / 青葉市子×detune. / 東京カランコロン / 岸野雄一 / Shiggy Jr. / DONUTS DISCO DELUXE(ANI+ロボ宙+AFRA) / ミツメ / seiho / 知久寿焼 / ENJOY MUSIC CLUB / 溺れたエビ! / SOUR / ホナガヨウコ企画 / and more

順不同です。

 

私の個人的な話ですが、ペトロールズとハンバートハンバートが大好きなんです!

両グループとも、フェスで生の音楽を聴いてとってもファンになってしまったので、これはぜひ行きたいなーと思っています♡

>公式HP

 

2.GO OUT JAMBOREE

日程:4月14日(金)~16日(日) 

ファッション、アウトドア、ライフスタイルを提案する雑誌「GO OUT」が主催するイベントです。音楽ライブのほかにもたくさんのアウトドアブランドのお店が出店されたり、さまざまなアクティビティやワークショップも開催され、キャンプもできるなど、まさにアウトドアをテーマにした大きなキャンプフェスです。

毎年富士宮市のふもとっぱらキャンプ場の1か所で開催されていましたが、今年からは朝霧JAC,ふもと村ファミリーキャンプサイトの2か所も加わって、計3か所で開催されます。

会場のレイアウトもリニューアル。音楽ステージが富士山側に大移動です!

このキャンプ場で一番素晴らしいのは、キャンプサイトからどかーんと大きな富士山が目の前に見えるところ♡私も過去2度ほど参加しましたが、富士山に見守られながら仲間とわいわいキャンプを楽しんだり、フェスで音楽に酔いしれたり、アウトドアショップでお買い物をしたりと、楽しいことづくめでした!

雑誌の中から出てきたようなおしゃれキャンパーがたくさんいて、参加者のテントを見て回るだけでもワクワクするイベントです。

出演者

MIGHTY CROWN、キセル、eastern youth、カジヒデキ、D.W.ニコルズ、jan and naomi、LEARNERS、MIDNIGHT ROCK、河合桂馬
toe、THA BLUE HERB、Czecho No Republic、mabanua(minimal set)ほか

順不同

 

 

アクティビティで個人的におすすめするのは、予約なしで参加できる「宮おどり」!

広場の真ん中に組まれたやぐらの周りを、富士宮市の宮踊りの音楽に合わせて、地元の方たちと踊るイベントです。シンプルに盆踊りを踊るだけなんですが、妙に楽しくて盛り上がるんですよ~♪知らない人同士のふれあいもあって、とにかく楽しいので、もし興味があったらぜひ参加してみてくださいね♪

>公式HP

 

3.ACO CHILL CAMP

 

日程:5月13日(土)~14日(日)

昨年までのアコースティック×チルアウトに加え、今年からはキャンプにもさらに力を入れたイベントとして生まれ変わったそうです。

キャンプサイトが拡大して、アウトドアを存分に楽しめるフェスになっています!

こちらのフェスは富士山樹空の森で開催されます。

さまざまなアクティビティやワークショップも充実していて、自然の中で外遊びを存分に楽しめるのでお子様連れにもとってもおすすめなフェスですよ♪

出演者

ハンバート ハンバート、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、元ちとせ 、LOW IQ 01 、 谷本賢一郎、マキタスポーツ、清水ミチコ / ほか

順不同

出演者の方々も豪華ですよね♡私はまだ行ったことのないフェスですが、こちらもとても気になっています!

>公式HP

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

 

●頂-ITADAKI-

日程:6月3日(土)~4日(日)

ここからは順番がつけられないので、愛知県から行けるおすすめのフェスをご紹介します!

頂は、「LOVE FOR THE FUTURE」というキーワードのもと、環境に配慮したエネルギーを使用していたり、チャリティーや子供達のための催しやアクティビティーも開催されます。

マイ箸、マイカップ持参の呼びかけや、フェス開催に必要な電力をすべて廃油から精製されるバイオディーゼルで燃料でまかなうなど、環境保護に特に力をいれた地球にやさしいフェスとなっています。

フェスを楽しみながら環境を意識するって素敵ですよね♪

島田駅から直行のバスも出ていて、愛知県からも交通の便が良く行きやすいのではないでしょうか。

私も去年参加したのですが、直行バスの中で出演アーティストの音楽がかかっていて、会場に着く前からテンションあがりますよ♡

キャンプサイトはこちらも大人気です。会場の近くにお風呂屋さんがあるので、フェスでかいた汗を流せるのは嬉しいですよね♪

出演者

EGO-WRAPPIN’ / toe / EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY / never young beach / OKAMOTO’S / THA BLUE HERB / ロバート・グラスパー・エクスペリメント / 渋さ知らズオーケストラ / GOMA & The Jungle Rhythm Section / 高木正勝-Candle Time / and more

順不同

 

>公式HP

 

●中津川 THE SOLAR BUDOKAN

 

日程:9月23日(土)~24日(日)

こちらは岐阜県中津川で開催されているイベントです。この中津川SOLAR BUDOKANは、イベント運営に必要な電力をすべて太陽光発電によるクリーンエネルギーでまかなっている、クリーンでピースなロックフェスティバルです。

このイベントの素敵なところは、子供から団塊世代まで参加可能な異世代共存フェスをめざしているところ♪

「ママ応援プロジェクト」や「親子で参加できるワークショップ」などファミリーみんなで楽しめる企画がいっぱいで、子供連れの方にはとてもうれしいですよね♪

自然豊かな中津川公園の芝生の上で、のんびり音楽を楽しむだけでも良いリフレッシュになりそうです♪

出演者はまだ決まっていないようですが、過去の出演メンバーを見ると、これまたとても豪華で魅力的なアーティストさんばかりで、私も行ってみたいと思っているフェスのひとつです!

今年はどんな出演者の方が来るのか、楽しみですね♪

>公式HP

 

●TOYOTA ROCK FESTIVAL

日程:10月8日(土)~9日(日)

最後にご紹介するのは、愛知県豊田市の豊田スタジアム外周で催されるトヨロック!

野外フリーロックフェスティバルで、なんと入場無料で楽しめるフェスなんです♪

キャンプサイトもあって、そちらは予約が必要で有料です。

このフェスも、音楽ライブはもちろん、たくさんの雑貨屋さんやフードのお店が立ち並び、盛大なお祭りフェスです♪

無料のフェスとは思えない充実したコンテンツいっぱいなので、家族でも十分にたのしめますよ♪

私も何年か前にキャンプ&フェスで参加したのですが、本当に無料なの??と思ってしまうような充実した音楽ステージで感動しました。昼間から夜まで、がっつり遊べるイベントでとても盛り上がりますよ♪

豊田駅から歩いて会場まで行ける距離なのも嬉しいですよね♡

>公式HP

 

以上、東海地方で開催される夏フェスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

私も、今年はどのフェスに参加しようかな~とわくわくします♪

夏は外で気持ちの良い風に吹かれながら、美味しいごはんとお酒を楽しみつつ音楽によいしれて・・・。フェスって本当に最高ですよね♪

お気に入りのアーティストさんをお目当てに参加するもよし、キャンプが目的なのも良し、フェスの楽しみ方もいろいろです。

夏フェスで大いに盛りがって、今年も素敵な夏にしてくださいね~♡

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)