大阪国際女子マラソンの福士加代子のインタビューが面白いと話題!

fukushi

 

fukushi

 

2016年1月31日に行われた

 

リオオリンピックの選考レースでもある

 

『大阪国際女子マラソン』

 

それに出場し、見事なタイムで優勝した

 

福士加代子選手のインタビューがおもしろいと話題です。

 

私自身もリアルタイムでみましたが、

 

面白いというより、爽快というかザスポーツマンという

 

感じのインタビューで久しぶりに福士節が聞けて嬉かったです。

 

どんなインタビューだったのか?

 

みなさんの感想など

 

あと、全文は難しいですが、ある程度言葉を拾っていければと思います。

 

それではをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

どんなインタビューだった?

 

 

-優勝おめでとうございます

福士 ありがとうございます。やっと取ったよ1等賞。うれしい、本当にうれしいです。

-1等賞取れましたね

福士 おじいちゃん、おばあちゃん、取ったよ~!

-走っている時の気持ちは

福士 走っている時は不安でいっぱい。ずっとお腹もいっぱい。最後の最後まで不安でした。

-沿道の声援について

福士 きつかったんですが、すごい応援がいっぱいで。大阪、最高です。

-2時間22分17秒というタイムについては

福士 リオ決定! ハハハハハッ。よろしくお願いしま~す!

-今後の目標は

福士 しばらく休みます!

出典:http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1599040.html

 

日刊スポーツのネット版に一部掲載されていたので、

 

載せておきます。

 

これ本当に抜粋です。

 

私はリアルタイムで見ていたので、

 

これよりももっと話していましたし、本当に面白かったんですよ。

 

録画してればよかったなと今更ながら思います。

 

ただ、ツイッター上で一部インタビューの発言を

 

載せられている方がいたので、

 

一部ご紹介しますね↓

 

 

 

 

 

 

 

かなり、うまく補完できたような気がします。

 

やはりツイッターだと臨場感伝わりますね〜

 

動画があると一番なんですが。

 

スポンサードリンク
-->

 

インタビューの感想

 

 

https://twitter.com/mnmnton/status/693675431497568256

 

 

 

 

やはりみなさん一様に面白いとの意見が多数でしたね。

 

私もかなり面白かったし、爽快で、元気をもらえました。

 

福士選手って本当に応援したくなる選手ですよね。

 

2008年と2012年の大阪国際女子マラソンの福士加代子選手を覚えている方いますか?

 

初マラソンで意気込んだ大阪女子マラソンで30km付近から大幅失速し、

 

最後はジョギングのようなスピードでした、

 

それでも笑顔でゴールを目指す福士選手に涙した方は多いはずです。

 

そして、その後のロンドンを目指す2012年の大阪国際女子マラソン。

 

ここでも30km付近から失速。

 

ここまでのストーリーを知っている方がいたら

 

今回の福士選手の優勝とあのインタビューの喜び様が

 

ものすごく理解できると思うんです。

 

私自身は、福士選手に会ったことはありませんが、

 

今日は感動しすぎて、泣いて『よかったね、福士』

 

と独りごちてました。笑

 

惜しむらくは、福士選手の年齢ですね。

 

この優勝が2008年であったらと、

 

想像してしまうのは私だけじゃないはずです。

 

34歳でリオオリンピックのマラソンに出場される福士選手も素敵ですが、

 

26歳で海外選手をぶっ飛ばして、

 

笑いながらインタビューを受ける福士選手を見てみたかったなと。

 

まあ、まだオリンピック内定も何もでてませんが笑

 

日本陸連のみなさん、是非福士加代子選手をリオオリンピックにお願いします!!

 

私個人としては、

 

福士加代子選手の面白優勝インタビューをリオで見たい!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)