ハロウィン仮装の子供用!かぼちゃやおばけを手作り簡単に!

スクリーンショット 2016-09-06 1.47.11

 

 

 「今年のハロウィンはママ友から子供達のハロウィンパーティに誘われちゃった…」

 「子供に仮装させるように言われた」

 「どうしよう!!」

 ・・・・と悩んでいるお母さんも多いのではないでしょうか?

 一回きりの為に買うのもためらうし、他の子とかぶっても困りますよね。

 時間もお金もかけずに簡単に手作りしてみませんか?

 

   ・定番のかぼちゃで勝負!!簡単なのに可愛く見せる方法 

   ・簡単すぎるおばけ仮装。でも手抜きに見えない方法

 

 大丈夫です!!この方法で堂々と参加しちゃいましょう!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

定番のかぼちゃで勝負!!簡単なのに可愛く見せる方法 

 

スクリーンショット 2016-09-06 1.47.11

      

 かぼちゃの仮装が可愛く見えるのは、かぼちゃのぽっこりとした見た目です。

 子供が着るだけで可愛いので、一工夫するだけでOKです。

 まず、用意するものです。

 

◎オレンジの無地のTシャツorタンクトップ

◎黒と緑のフェルト

◎安全ピン1つ

◎ゴム

◎はさみ

◎布用ボンド

 

1.黒のフェルトでおばけの目と鼻と口を作る

2.緑のフェルトでかぼちゃのへた部分を作る

3.服に貼り付ける

4.服の裾にゴムを通す為の穴をあける(ぽっこり見せる為のしぼり部分)

5.安全ピンにゴムを通す

6.5を4の穴から通していく

7.最後まで通したら、安全ピンから外してゴムを結ぶ

8.ゴムの結び目が見えないように中へしまう

9.Tシャツの場合は袖部分も同様にする

 

完成です。

参考動画をご覧になりながら作るとわかりやすいと思います。

 

 

(英語ですが…笑)

ゴムのしぼり部分が可愛いポイントです!!

無地のTシャツはネットでも安く手に入りますよ。

フェルトは100均でもOKです。

また、女の子の場合ですと、オレンジのチュチュスカートドレス

おばけ風の顔やへたを貼り付けるだけでも可愛いですよ!

 

スクリーンショット 2016-09-06 1.47.22

  

 画像は黒なので、オレンジのフェルトで顔を作っても◎です!!

 裁縫が出来る方は、フェルトを縫い付ける方が強度はあります。

 動画ではシール付きのフェルトを使っていますが、なかなかないと思います…。

 

・チュールスカート

<用意するもの>

・チュール生地(オレンジ)

・フェルト(黒)

・ウェスト用のゴム

・手芸用ボンド

・針と糸(無くてもOK)

<作り方>

・チュール生地を、ウェストの位置または胸の位置に合わせてお好みの長さに切る

・ゴムにチュール生地をくくりつけていく

(ゴムの端は結んでも良いですし、糸で縫っても良いです)

・フェルト(黒)で作った顔をドレスに貼り付けて完成!!

髪の毛が結べるくらいのお子さんでしたら、カボチャのヘタに見立てたみどりのシュシュなどを髪の毛に付けてあげるとかわいいと思います♪♪

チュールスカートをウェストの位置から作る場合は、オレンジやみどりのTシャツなどを合わせてあげるとカボチャ感が出ます!!

特に小さなお子さんでしたら、100均で売られているヘアバンドにチュールをくくりつけることでワンピース風になりますよ♪♪

チュールをたくさんくくりつけるとふんわりした感じになるでしょう。

是非お試しください(^^)

 

・カボチャの帽子

 

こちらの動画は、タオルを使ったカボチャの作り方です!!

フェルトなどでもやわらかい感じが出せますが、タオル地で作るとまた違ったやわらかさが表現できますね。

ゴムを通して頭のてっぺんをすぼめればほぼ完成!!!

あとはフェルトで作った顔とヘタを付ければあっという間にジャックオーランタン♪♪

ふわふわして柔らかいので、赤ちゃんでも嫌がらずにかぶってくれるのではないでしょうか??

 

続きまして、

 

スポンサードリンク
-->

 

 

簡単すぎるおばけ仮装。でも手抜きに見えない方法

 

スクリーンショット 2016-09-06 1.47.31

 

 おばけって適当じゃない?と思われがちですが、子供ならではの

 可愛い仮装の一つなのです!

 

ここでもまた、チュチュスカートやパニエドレスが活躍しますが、

 白や黒の大人用の服なら何でもOKです。

 

スクリーンショット 2016-09-06 1.47.39

 

         

 用意するものは

◎大人用の黒or白の無地の服

◎黒or白のフェルト

◎布用ボンド

◎はさみ

 上で紹介したかぼちゃと同じく、フェルトを目、鼻、口に

 切り取って服に貼り付けるだけです。

 そして裾をジグザグに切ります。(袖の裾も)

 完成です。

 服のサイズはお子さんに合わせて下さい。

 お父さんのTシャツを子供が着るとブカブカで地面についちゃいますよね。

 そのイメージです!!

 白いシーツでも出来ますが、その場合はお子さんの頭と腕が入るように

 切る必要があります。

 長さも調整がいります。

 女の子だと、またまたドレス系のものに顔を貼るだけで豪華な衣装です。

 手抜きに見えないようにするポイントは、顔のクオリティです。

 特ににこだわってみて下さい。

 

スクリーンショット 2016-09-06 1.47.48

          

 このようにおばけにも色んな顔があります(笑)

 変顔風にしてもウケ狙いになるかも!!??

 

・子供のチュールドレス

 

ふわふわと空中をただようオバケをかわいく表現するのにもってこいなのがチュールスカートですね

特に小さなお子さんでしたらふわふわとやわらかい感じがかわいいです!

<用意するもの>

・チュール生地(白)

・フェルト(黒)

・ウェスト用ゴム

・手芸用ボンド

・針と糸(無くてもOK)

<作り方>

・チュール生地をお好みの長さに切る

・ウェスト用ゴムにくくり付けていく

(ゴムの端は縫ってしまっても、ただ結ぶだけでもOKです)

・フェルトで顔を作りドレスに貼り付ける

オバケの場合は胸の位置に合わせて作った方がヒラヒラ感が増すのでオバケっぽさが増すと思います。

わざわざ買わなくても、お家に白いスカートとTシャツがあればそれで充分です!!

Tシャツにフェルトや画用紙でオバケの顔を作って貼り付ければあっという間にオバケの完成~~~!!

もし洋服に穴が開いたり、ボンドで汚れたりするのが嫌だわ・・・という時は、白いフェルトや白いタオルで帽子を作り、そこにオバケの顔を貼っても良いでしょう♪♪

100均でも売られている大きめサイズのゴミ袋を忘れてはいけません(笑)

オバケになるならコレ!

小さなお子さんでしたら充分な大きさなのではないでしょうか??

ブラックでもホワイトでもお好きな色をチョイスしてくださいね

頭と腕の出口を開けて、そのままストンと着ても良いですが、ウエストのところをビニール紐などで結んでもよさそうですね。

裾のところをギザギザに、わざと雑に切ってみたりすると幽霊っぽさが増すと思います!!

オバケの衣装にプラスして、白いリボンを髪の毛に結んでみるとキュートなオバケになりますね。

男の子でしたら白いベレー帽などでも良いと思います。

せっかく衣装にこだわるのですから、ヘアセットも頑張ってみるとお子さんも喜んでくれると思います!

さらに、白いスニーカーなどがあると完璧なオバケに変身ですね

ブラックオバケでしたらブラックのスニーカーがあればコーディネートばっちりです!!

ゴミ袋で作るオバケの衣装でしたら、お子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

自分で作ったよー!という、とても良い思い出ができることでしょう(^^)

お子さんと一緒に作る場合は、ハサミなどの取り扱いに十分注意し、目を離さないようにしてくださいね!!

 

おまけ

 

衣装が完成したら、ハロウィンメイクでさらに可愛く、仮装っぽく…!!

 

 

 

タトゥーシールも100均や300均でも売られているので、

試してみてもいいかと思います。

ラインストーンを貼っても可愛いですね。

子供より、お母さんが楽しくなっちゃったりして…!!!笑

 

スポンサードリンク
-->

 

 

まとめ 

いかがでしたか?

無地の服さえあれば十分にアレンジできるのです。

お子さんの好みに合わせて作ってあげて下さいね。

記事を読んだ段階では手抜きっぽい仕上がりを心配されるかもしれませんが、

子供というブランドは素晴らしいもので、着ると可愛く見えるものなのです!!

今では100均でハロウィングッズがたくさん売られていますよね。

小物をプラスするだけで、もうフル仮装ですね。

これでお子さんとルンルンでハロウィンパーティへ参加できますよ!!

さあ、無地の服を準備して、とりかかりましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)