ハロウィン仮装で子供のチュールやチュチュを簡単手作りで作ろう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-19-28-19

 

 

ハロウィン仮装…それは子供にとっては物語の主人公に変身できるチャンス!

もちろん親だって、その願いは叶えてあげたい。

しかし現実問題、あんまり手間も時間もお金も掛けたくない。というか、掛けられない。

けど、かわいい子供にはかわいい仮装をさせてあげたい!

これは親なら誰しも必ず思うことです。

そんなお悩みにお答えして今回は、

あまりボリュームを持たせない、さらりと風になびくような

チュールの作り方

ボリュームたっぷり、ふわふわモコモコ

チュチュの作り方

を紹介します。

それぞれ、とっても簡単手作りで、お金も時間も掛からない。

そんな魔法のような方法で、子供を最高にかわいく演出しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

 

チュールの作り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-19-28-03

 

 

まずは簡単チュールスカートの作り方。

用意するものオーガンジー生地とゴムだけです。

生地の長さは希望のスカート丈+5㎝ほど、幅はウエストサイズの2倍です。

ゴムはウエストサイズ+10㎝。少し余裕を持たせています。

ここまで用意が出来たら、あとはスカートのウエストゴム部分を3㎝折り返して一気に縫うだけ!

ミシンがあればより簡単ですが、手縫いでも大丈夫です。

コツコツがんばりましょう。

最後はゴムを通してゴムの端を縫い合わせます。

以上、驚くほど簡単なチュールスカートの作り方でした。

オーガンジー生地は切りっぱなしでいいので楽ですね。

スカートが透けるので、必ず下にもう一枚スカートなどを穿くようにしてください。

これでエレガントなお姫様間違いなしです!

 

縫わずに作れるチュールスカート

 

お裁縫だけは無理!という方、忙しくて針に糸を通す時間もないわ!という方にオススメの方法があります

これは、ゴムに布をくくり付けていくだけのチュールスカート。

<用意するもの>

・ゴムベルト(ウェストの長さ+10センチ程度)

・オーガンジー生地(お好みの長さ×2の長さ+3センチ(結び目分)程度)

ゴムベルト、オーガンジー生地の幅はお好みで決めてくださいね。

<作り方>

ゴムベルトの端を縫って輪を作ります。

(ここだけは縫った方がキレイにできるかと思いますが、結ぶだけでもOKです。しっかり結んでくださいね!)

オーガンジーを半分の長さに折り、わっかの方をゴムに通してオーガンジーの先の部分をわっかに通してくくり付けます。

これを一周分続けていけば完成です。

布の量が多いほどボリュームが出てかわいくできると思います

 

100円ショップに売っている水切りネットを使ってもOK!

単色で作っても良いでしょうし、色を互い違いにしてカラフルなスカートにしてもかわいいと思います

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

チュチュの作り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-19-28-19

 

 

次は簡単チュチュの作り方。

なんとこのチュチュは針と糸を使いません。縫いません!

なので、上記のチュールスカートよりもっと簡単にぶきっちょさんでもかわいいチュチュが作れます!

こちらもチュールスカートと同じくオーガンジー生地とリボンまたはゴム(ウエスト用)を用意してください。

生地の長さは希望のスカート丈の2倍+5㎝ほどです。

今回は生地を細長く切って使うので、幅は関係ありません。

ボリュームを持たせたければそれだけ生地が必要になってきます。

リボンまたはゴムはウエスト用なので、ウエスト+10㎝。これも余裕を持たせています。

ちなみに、私はリボンのほうがおススメです。

さて、作り方ですがとっても簡単。

まず、オーガンジー生地を幅10㎝、長さスカート丈の2倍+5㎝に切っていきます。

この時まっすぐ切れなくてもあまり神経質になる必要はありません。大丈夫です。

次に、リボンに生地をくくりつけていきます。結び方は半分に折った生地の輪っか部分をリボンの上に置き、生地の輪っかでない方の先を輪っか部分に下から通します。

携帯電話のストラップを付けるようなイメージですね。

そして、くくりつけた生地を端に寄せていきます。ひたすらこれの繰り返し。

希望通りのボリュームになったら、最後はリボンの端を結ぶか縫い合わせます。

これで完成!!なんて簡単!

ふわふわモコモコのかわいらしいプリセンスですね。

もし、裾の長さにバラつきがあって気になるようでしたら後から切りそろえてください。

こちらはバラバラの生地をスカートに見立てているだけなので必ず下にスカートなどを穿いてくださいね。風などで簡単に見えてしまいます。

 

広がるアレンジ方法

 

ここまで出来てしまえば、あとは応用がかなり効きます。

ウエスト部分に同じ生地で作った大き目のリボンをつけたりすると、よりプリンセス感が増しますね。

チュチュの方は生地がバラバラなので2色、3色と用意して交互に結んでいくとよりオリジナル感が出て、アレンジ次第ではポップでキュートなプリンセスにもシックでエレガントなプリンセスにもなることが出来ますよ。

ハロウィンの仮装は子供にとっては本当に夢のような出来事です。

今年は唯一無二のオリジナル衣装でみんなの注目の的になってみてはいかがでしょうか。

こんな感じのカラフルなのもカワイイですね

↓↓

 

 

また、シンプルなTシャツに合わせてもカワイイですが、チュチュの長さを胸の位置に合わせて作って、ウエストにリボンなどを結べばドレスのようになってさらにカワイイものになります

アイディア次第でとてもかわいくアレンジできるので色々試してみてくださいね♪♪

オレンジ、ブラック、グリーン、パープルなどを取り入れれば、あっという間にハロウィンモードになります!!

小さいお子さんの場合、100円ショップでも売られているヘアバンドも使えます。

ヘアバンドに水切りネットをくくりつけていくだけでワンピースのできあがり

伸び縮みするので大変便利です!!

リボンなども使わず、とにかくシンプルに、家にあるものだけで済ませたい!!と考えている方は、荷造りなどに使用するビニール紐にくくりつけるという手もありますよ。

ゴムではないため伸び縮みはしないので結ぶしかないですが、体のサイズに合わせて結べるのでその点は使いやすいかもしれません。

チュールスカートやチュチュが完成!!!

でも・・・なんかつまらない。カラースカートだけじゃ物足りない!なんて、ひとつやり遂げたら欲が出てきちゃってハマっちゃうなんてこともあるかもしれません(笑)

そんな時は、100円ショップにも売られているリボンなどの飾りをスカートに付けてみるとかわいさがアップしますよ♪♪

糸を使わなくても、手芸用ボンドで貼ってしまえば楽ちんです

最近の100円ショップは本当に充実していますよね!

もちろん手芸用ボンドも売られていますので探してみてくださいね。

まとめ

もうすぐハロウィン・・・忙しさにかまけて不慣れな裁縫をしなくて済むように逃げてきたけど、子供に「カワイイの作って!」とせがまれてどうしよう・・・。

カワイイわが子に頼まれてしまったら、その期待に応えたいというのが親心ですよね!

わざわざ高いものを買わなくても、身近にあるものや100円ショップをぜひ活用してください!水切りネットがチュールスカートやチュチュに使えるように、もしかしたら普段使っている生活用品でもハロウィンにぴったりの衣装を作ることができるかもしれません。

今回ご紹介した作り方は、縫ったりする作業がありませんので小さなお子さんも安心して作ることができますね。

お子さんと一緒に作業をすることが大切な思い出になったりするので、準備の時間もお子さんと共有して楽しんでください

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)