ディズニーハロウィン2016のパレードの停止位置や時間を予想!

246645c25e7bd6f97724d0cb77cf23f9_s

 

 

ディズニーと言えばパレード。その時期にしか楽しめないパレードがあり、それが風物詩ですよね。

ハロウィンにはハロウィンのパレードがあり、これはこの時でなければ楽しめません。

だからこそ、皆さんこぞってお出かけするわけですが…

『いつからやってんのかわかんなかったし、見られなかった』

なんてことでは本末転倒です。

事前にしっかり下調べしておいてからお出かけしないといけませんね。

そこで今回は

 

● ディズニーハロウィン2016のパレードのみどころ

● ディズニーハロウィンのルートと停止位置を予想

● どれくらい前から場所を取る?

 

…などということについて、いろいろ調べてみました。

出かけるのが楽しみなディズニーのハロウィン、出かける前の準備に役立つよう、頑張ってご案内していきますね。

関連記事

『ディズニーハロウィン2016の混雑状況! 初日・平日・最終日である9月、10月を予想!』

『ディズニー仮装で簡単なのにおしゃれ5選!女子がより可愛く見えるのはこれ!』

『子供のディズニーコスプレを簡単に!ハロウィンは衣装で決まる!』

 

 

スポンサードリンク

 

 

ディズニーハロウィン2016のパレードのみどころは?

 

 

今年のディズニーハロウィンは、パレードがなんと、一新しています!

例年とは比べ物にならないくらいサービス満点、ガッツリ楽しめます。

2016年ハロウィンのパレードはハロウィーン・ポップンライブ』

例年なら7台のフロートが出てきますが、2016年は6台。

『なーんだ、7台が6台に減ってんじゃん!!!』

…とお怒りの方、違うんですよ。

6台に減ったのには意味があります。それはなんと…

 

『グーフィーが先頭に立ち』

例年なら3か所だった停止位置が9か所に』

パレードの時間が例年の45分から50分に』

 

なっているのですよ!!

資料によりますと、パレードの内容は、

 

1. ミッキーマウスたちとコウモリによるとびきりクールなクラブステージ

出演…ミッキーマウス、マックス

2. チップとデールたちがスケルトンと共演する愉快なジャズステージ

出演…チップ、デール、プルート

3. 三匹の子ぶたと蘇ったアイドルマミーたちによる、かわいいポップスステージ

出演…三匹の子ぶた(ファイファー、 フィドラー、プラクティカル)

4. ドナルドダックたちがカボチャでできた楽器を演奏する底抜けに陽気なラテンステージ

出演…ドナルドダック、ヒューイ、 デューイ、ルーイ

5. スティッチ率いる黒猫バンドによるはちゃめちゃ楽しいロックステージ

出演…スティッチ、エンジェル

6. ミニーマウスたちが魔女と歌う怪しくも華麗なコーラスステージ

出演…ミニーマウス、デイジーダッ ク、クラリス

 

 

となっています。それぞれのステージに合わせた音楽にのって、ダンスを披露してくれるわけですね。

もう、よだれが出そうなほど、見る前から楽しいパレードですよ。

先頭のグーフィーはフロートに乗らず、テクテク歩いてくるんでしょうか。

だとしたら超かわいい!!

グーフィーをペットにしたい…と真剣に考える筆者は大喜びでございます。

スケジュールは、

 

10時35分から50分間

16時15分から50分間

 

一日に2回の公演です。

一方、ディズニーシーで『ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイア~』が開催されます。

こちらでは、ヴィランズ達に敬意を表したミッキーたちが、ヴィランズをイメージした衣装でパーティーに参加します。

どんな妖しげなパーティーになるのでしょう?

とても楽しみですね。

…と、ここで問題がいくつか発生しました。

とても大盤振る舞いの2016ハロウィンパレードですが、

例年と違いすぎるのです。

例年と違う停止回数は、正直、どこで停止するかわからない…ということになります。

去年と同じ内容なら、『ここが停止ポイントですよ♪』とお伝えできるのですが、今年はまだ、それが出来ません。

…筆者は困り果て、天を仰ぎ……ませんけども。

何とか対応策を考えようではありませんか!!!(偉そうに言っちゃっていいのだろうか…)

 

ディズニーハロウィンのルートと停止位置を予想

 

 

さて、ドナルドダックのモノマネが得意な、わだゃくじがぎょあんにゃいする(わたくしがご案内する)

パレードルートでございます!

マップなどを一見すると、とても長く思われますが、実際は900メートルほどだと言います。

え?そうなの?

と思われる方もいらっしゃることでしょう。そうなんですよ。

ぴゃれーどょりゅーてょは、いぎゃいにひじぎゃい!(パレードルートは意外に短い!)

のんびりテクテク歩いても20分とかからないんですよね。

これはディズニーランド全体に施された『遠近法』などによる視覚の錯覚がなせるワザです。

さて、2016のハロウィンパレード、ハロウィーン・ポップンライブ』

停止回数は『9回』です。例年の3倍の回数です。

ほかのイベントでも停止回数が9回というのは稀で、データがほとんどありません。

2015年、アナ雪の時のイベントが停止回数9回でしたが、フロートは1台でした。

それが今回は6台…

…いったいどんな形で停止するのかわかりません!

ただ、単純計算すると、およそ100メートルに1回、停止するということです。

それってすごいですよね♪

大まかな停止場所は、アナ雪イベントを参考にしてみましょう。

 

・ファンタジーランド 1回
・ウエスタンランド 2回
・城前エリア 3回
・トゥモローランド 2回
・トゥーンタウン 1回

 

 

これが停止回数9回だったアナ雪パレードです。

だいたい等間隔といえそうですが、城前エリアは比較的間隔が短いように思えます。

すごく人気があるスポットだといいますし、確かにお城をバックにしたパレードは見ごたえがあります。

9回停止するイベントはほかに見つかりませんでした。

多少のズレはあるかもしれませんが、おそらくこのあたりで停止するのではないでしょうか…という予想です。

ただし、先にも申し上げました通り、どんな形で停止するかは不明です。

どこで、どのキャラクターが停止するかもわからないのは、なんともやきもきするものです。

ここは、始まってからのお楽しみ♪ということですね。

当日、キャストの方に聞けば、詳細を教えてくれますよ。

(…って、予想になってないじゃん!!すみません)

次にはおおまかな待ち時間について、調べていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

どれくらい前から場所を取る?

 

スクリーンショット 2016-08-25 23.27.32

 

 

パレードを楽しむために、大事なことを忘れてはいけません。そう、場所取りです。

キャストの方にベストポジションを聞いて決定しておいて、じゃぁ、そろそろ行こうかな…なんて考えていたら

すでにいっぱいのゲストで埋め尽くされている…

ということになります。そこにあなたの場所はありません。

年間パスを持っている人は、1年に何回も来ています。

めぼしいアトラクションは別の日に楽しんでおいて、イベントの時はパレードだけを見ればいいや…と思っている人もいます。

慣れている人ほど、その傾向が高いようです。

そこで、ディズニー側もルールを設けています。

 

・ レジャーシートを広げての場所取りは、パレード開始時間の1時間前から可能。

・ レジャーシートは人数に合わせて座れるスペースのみとし、やたら大きく広げてはいけない。

・ 待ち時間に一人だけ残して、他の人が遊びに行くのは不可、みんなで待っていなければならない。

・ 荷物を置いての場所取りは禁止(片づけられたり、遺失物センターに持って行かれたりします)

・ ベビーカーは折りたたみ、後ろにいる人の迷惑にならないようにする。

 

 

などといったルールがあります。

正式な?場所取りの時間は1時間前からですが、皆さん実際はもっと早くから来られるようです。

レジャーシートを敷くのが1時間前なので、それまでの時間そこに立っていたり、しゃがんでいたりしながら、

『待ち時間待ち』

をしているのです。入園者数が多い日は、それが2時間前でも遅いといいます。

午前のパレードなら、開園直後からベストポジション争奪戦になるんだとかっ!

なんともすさまじいですね。

人気のあるスポットはそれだけ早くから準備していないといけないわけですが。

これでは何をしにディズニーリゾートに出かけたんだか…リゾート感ゼロじゃないですか?

(そう思うのは筆者だけでしょうか)

アトラクションの待ち時間が短くて90分とか、普段でもよくあることと言えばそうなのでしょう。

でも、せっかくディズニーまで来てるのに、

待ち時間をみんなでスマホをいじりつつ待ってるだけ…

なんて、気の短い筆者には耐えられません。

スマホのバッテリーと一緒に筆者もキレそうです。

だったら、予備のモバイルバッテリー用意しておけば…ではなく。

何とかならんのか!ということですね。

そこで、裏技を見つけるべく、あちこちを調べてみました。

その中で、パレードのフロートから少し離れている方が視界が広いということに気づきました。

最前列ではフロートを見上げるように観ることになるので、ベストスポットのはずが逆効果になるんですよね。

好きなキャラクターが停止するポイントを見つけたら、後方に陣を取るのがベストと言えそうです。

でも実際は、そんなベストスポットをゲットするのには、何時間も前から待機する必要があるわけです。

何回もディズニーに来ている人や、近所にお住まいの方ならいざ知らず、滅多に訪れることのない遠方の方は、ここで無駄な時間を過ごすのを良しとしません。

そこで考えられるプランは

 

・ 午前のパレード時間には参加せず、アトラクションを楽しむ

・ 午後になったら、パレードの場所取り準備に取り掛かる

 

といったやり方です。

午前のパレード前に、キャストさんに場所を聞いておきます。

しかし、午前のパレードはスルーしてしまいます。

たくさんの人が観に行くパレードの時間は、アトラクションが比較的空いていると考えられますから、ここで楽しみます。

お昼ご飯を食べたらすぐに、現場視察に行きましょう。

そんなに人がいないようなら、すぐにポジションを確保します。

手荷物を置きっぱなしはダメですから、連れの人に居てもらいます。

一人が待機をキープしつつ、交代でショップに行ったりトイレに行ったりします。

人が集まり始めたら、すかさず全員集合してご歓談を。

あとはひたすら待つべしですね。

午後一番に人が集まっているようなら、もう全員でそこを死守してください。

『そんなに待つのがやだもん!お目当てのキャラクターなんてどうでもいいもん!』

何を隠そう、筆者はこのタイプです。

期間限定であろうが、この時だけだと言われようが、ベストポジションを死守するなどという修行にも似た行為は出来ません。

そんなことをするくらいなら、一日中だってランドの中を歩き回ってやります。

歩き回っているだけでも、ハロウィンを満喫できると思っています。

それこそが正しいディズニーの楽しみ方ではありませんか!と声を大にして言いたいものです。

とはいえ。

やっぱりパレードは観たいものです。(どっちやねん!)

何時間も待つのはまっぴら、でも、パレードは観たい。

そんな筆者のようなわがままちゃんは、好きなキャラクターに固執しないことです。

停止位置にこだわらず、パレードの雰囲気をしっかり味わいましょう。

待ち時間が少ないエリアを知っておくと、かなり楽になりますよね。

ファンタジーランド~ウエスタンランドの周辺は、パレード開始30分前でも場所が取れる穴場です。

(ただし、3~4列目にはなります)

周辺にはファストフードを売っているレストランもありますので、食事を楽しみながら待機できますね。

ウエスタンランドはパレードが最初に通過するところですので、見終わるのも一番早いです。

全部のフロートが通過したら、アトラクションへいち早く向かうことが出来ます。

紫外線が気になる、立って観るのはやだ、そういう人にはレストラン内もおすすめポイントです。

レストラン内では大音量も届かず、臨場感に欠けるきらいがありますが、ゆっくりと鑑賞できます。

トゥモローランドテラスというレストランでしたら、大きな窓がありますので、パレードを眺めるのに最適です。

食事を楽しみながら、優雅にパレードを鑑賞するにはおすすめですね。

ここのレストランにはテラスもありますが、そこからの眺めも良いです。

橋を渡ってくるフロートは、両サイドにゲストがいないのでこちらを向いてやって来るというメリットも。

写真撮影にもいいですよね。

パレードルートに居るのであれば、パレードルートに交わる通路の脇がおすすめです。

視界が広いうえ、片方にはほかのゲストがいませんから、スペース的にゆとりを感じます。

待機時間内のトイレなどにも行きやすいですよね。

ここなら後ろの方からも、しっかりとパレードを鑑賞できます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ディズニーにはゲストの数だけ楽しみ方もあるでしょう。

ゆっくり楽しみたい方も、盛りだくさんに楽しみたい方も。

ディズニーハロウィン限定のパレード、しっかり楽しむための参考になればと思います。

関連記事

『ディズニーハロウィン2016の混雑状況! 初日・平日・最終日である9月、10月を予想!』

『ディズニー仮装で簡単なのにおしゃれ5選!女子がより可愛く見えるのはこれ!』

『子供のディズニーコスプレを簡単に!ハロウィンは衣装で決まる!』

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)