花粉症2017年はいつまで?ヒノキ花粉のピークや時期を予想!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-15-48-52

 

あなたは花粉症ですか?

年々私の周りでも花粉症の人が増えているように感じます。

気づいていない、いや気づきたくない隠れ花粉症の人も

ちらほら居そうですよね(笑)

花粉症の人にとっては

2017年もまたこの苦労に怯えているかもしれませんね。

今回は花粉症について紹介したいと思います。

花粉症が酷くなる時期はいつ頃なのか、

ピークはいつか?

やっぱりひどいのはヒノキか?

事前に心づもりが出来ればいいなと思います。

■ヒノキ花粉はいつから飛散し始める?

■地域別の例年の飛散時期とピークはいつ?

■ヒノキ花粉の2017年の飛散予測、いつまで?

花粉は防ぐことは出来ませんが、

心の準備は出来ますからね!少しでも力になれますように!

 

スポンサードリンク

 

 

「ヒノキ花粉はいつから飛散し始める?」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-15-48-37

 

 

花粉症が苦しむ原因と言えば、

冬から春にかけてのヒノキ花粉や、スギ花粉のイメージが強いですね。

しかし、最近では冬から春以外の季節の植物の花粉で

鼻炎が起こる人も増えていて、

「花粉症」は季節にかかわらないものになってきています。

ヒノキ花粉の特徴は、

 

●花粉の飛散距離が長い

●スギ花粉と合わせてアレルギーを持っている人が多い

●重症化しやすい

 

なんだか、本当に書いているだけで辛くなってきますね。

花粉症の人はスギ花粉には敏感ですが、

ヒノキ花粉については注目していなかったりする人もいます。

 

 

 

スギが終わったと思ったらヒノキが残っていた!

なんて事もあります。

ヒノキ花粉が飛散し始めるのは、

だいたい毎年2月頃からです!

2月から長い闘いが始まるのですね…

 

 

 

花粉症に悩まされている人にとっては、

昔から大事に育てられてきたスギやヒノキも

天敵となってしまうことになりますね。

切ない事ですが、こればっかりは仕方ないですよね。

私も花粉症とまでは、まだ言えない(と、言い聞かせているのかも?)

ですが、やはり花粉のピーク時には

鼻がムズムズする事もあります。

 

 

「地域別の例年の飛散時期とピークはいつ?」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-15-48-45

 

同じヒノキ花粉でも、そのピークの時期は

地域によっても少しずつ変わってきます。

自分の住んでいる地域の花粉情報をいち早く手に入れる必要がありそうです。

旅行先で花粉症が酷くなった!

なんて事にもなりかねないので、

花粉症が酷い人は、他の地域の花粉情報も知っておいて下さいね。

 

 

●東北:4月初め~4月末

●関東:3月上旬~4月末

●東海:4月初め~4月中旬

●関西:4月初め~4月中旬

●九州:3月上旬~4月上旬

 

 

その年の気候によっても変わってきますが、

例年だいたいこのくらいの時期にヒノキ花粉ピークがくるようです。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

「ヒノキ花粉の2017年の飛散予測、いつまで?」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-15-48-52

 

2017年の花粉予想ですが、

前の年の花粉が少ない場合は、

次の年の花粉は多くなるという調査結果があります。

また、

2017年は、太平洋高気圧に覆われやすくなる予想の西日本では、

晴れて暑い日が多くなります。

そうなると、スギやヒノキが育つのに好条件になり、

花粉も元気に活発に飛散することになってしまうということです。

その結果から言うと、

2016年の春の花粉は

 

●東北・関東・北陸:2016年春の花粉の量から、

2017年はやや少ない、もしくは同じ量になる

平年並みかやや少ないと予想されます。

 

●東海から九州:2017年は増える予想。

2016年に比べて約2倍以上となる地域が多くなる。

 

 

 

西日本と、東日本でも差がありますね。

西日本に住む人達の

2017年は、花粉症の人にとって辛い年になりそうですね。

 

「まとめ」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-15-49-02

 

花粉症の人達にとって、

花粉が飛散する時期は本当に辛いと思います。

花粉が酷くない時期のうちに

自分なりの対策を考え、準備しておいて

ピーク時に、出来るだけ辛く過ごすことの内容にしてほしいと思います。

想像するだけでも恐ろしいヒノキの花粉です。

重症化する前にしっかり知識をつけるようにしてくださいね!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)