2/24ヒガンバナ7話クソガキ転校生橘ひなたは誰?川島鈴遥?

higannba

 

content_photo

 

2016年2月24日放送の『ヒガンバナ』の第7話。

 

2016年1月クールのドラマってどれも本当に面白いですよね〜!

 

その中でも私が気になっているドラマの一つである。

 

ヒガンバナ。

 

今回はその第7話の中で登場した橘ひなた役で転校生(女子中学生、ひきこもり)であり、

 

浜岡先生(シューゾー、修造)と付き合っていたクソガキ(峯岸談。笑)で女子中学生を演じた女優さんが可愛かったので、

 

出身や年齢、名前や画像、経歴プロフィール等気になったので、調査してみました!

 

このドラマいつも見るたび思うんですが、

 

渚のスペックってやばいですよね。

 

あの能力あったら正直生きづらくてしょうがないですよね、

 

私だったらおそらく毎日倒れる自信があります。笑

 

あと、熱血教師のあだ名がシューゾーって意外とツボです。

 

若干松岡修造さんディスってますよね。笑

 

ちょっと脱線してしまいました、

 

では、さっそく参りましょう!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

名前:川島鈴遥 (かわしま りりか)

生年月日:2002年3月17日

出身:栃木県

身長:146cm

事務所:スウィートパワー

好きな食べ物:ピザ、さくらんぼ

ドラマデビュー:2010年 特上カバチ

 

かわいい子だなとは思ったんですが、

 

何より驚いたのは、生年月日です。

 

まあ、中学生役なんで、そういう年齢であることは分かるんですが、

 

2002年って日韓ワールカップやないかーい!

 

そりゃ私がおじさんになるはずだわ。笑

 

事務所は、スイートパワーです。

 

つまり、堀北真希さんの事務所です。

 

言い方悪いですが、いわゆるバーターですね。

 

でも、川島さんすっごいかわいいし、

 

演技もうまいので、今後も期待できる女優さんですね!

 

さて、ドラマでの演技はどうだったのか?

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

ドラマの画像や評判は?

 

 

 

 

 

この女子高生嫌いっていうツイートが多かったです。

 

つまり、演技がうまいっていうことですね。

 

私がみていても、マジかこの女子中学生!

 

とドラマに見入ってしまうぐらい上手かったです。

 

演技も上手だったんですが、

 

何より、教師と女子中学生って付き合っちゃうんだ。

 

という設定に驚きが隠せません。笑

 

まだ女子高生と教師ならドラマの設定で、

 

ギリギリ納得できるんですが、

 

女子中学生と教師ですか。。。。

 

私はちょっと理解できないんですが、

 

これは、私がおじさんってことなんですかね。

 

世の中的には、そこまで驚きの設定じゃなかったりするんでしょうか。

 

すみません、また脱線していまいましたね。笑

 

川島鈴遥さん、今後確実に活躍きたいされる女優さんなので、

 

覚えておくといいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)