広田亮平の経歴!引退したの?乃木坂に彼女がいるって本当?

スクリーンショット 2017-05-03 0.53.30

 

 

広田亮平さんといえば、2003年に放送されたNHK朝の連続ドラマ小説「こころ」で朝倉優太役を演じたことで人気の俳優さんですね。

大河ドラマ「真田丸」では主人公の兄、信幸の息子「信吉」役で注目を集めました。

子役から活躍している広田亮平さん、気になる方も多いのでは?

というわけで、広田さんについていろいろ調べてみました♪

 

スポンサードリンク

 

 

広田亮平さんのwiki風プロフィール

 

 

広田亮平さんは、4歳から芝居を始めたという実力派俳優!

2017年現在は、まだ20歳の若さでありながら、もう芸歴16年!すごいですね~

気になるプロフィールはこちらです。

名前:広田亮平

生年月日:1996年12月4日

血液型:A型

出身地:神奈川県

身長:169cm

所属:舞プロモーション

主な出演作は、

2002年、フジテレビ「ランチの女王」で鍋島勇二郎(幼少役)

2003年 NHK朝の連続テレビ小説「こころ」で朝倉優太役

2006年 「おかしなふたり」

 

 

2007年 「佐賀のがばいばあちゃん」

2014年 映画「魔女の宅急便」トンボ役

2016年 大河ドラマ「真田丸」で真田信吉役

 

 

 

なんと大河ドラマは、2006年の「功名が辻」、2014年「軍師官兵衛」、2015年「花燃ゆ」、2016年「真田丸」と、すでに4回も出演されてるんですね~!

私も全部観てましたが、広田さんには気づかなかったです!

このほかにも映画、ドラマ、CMに多数出演している広田さん、趣味はギターで、自らバンドを組み、アジカンやサカナクションの曲を演奏しているそう♪

スポーツではテニスが好きだそうですよ~

また、ドラマ「救命病棟24時」で共演して以来、俳優の香川照之さんの大ファンで、憧れの人なんだそう。

仕事もプライベートも充実していて、これからますますの活躍が期待されますね!!

 

引退したの?

 

子役から活躍している広田さん、少しまえに、なんと引退説が巷で流れていたそうで・・・。

というのも、2009年までは「セントラルグループ・セントラル子供劇団」という事務所に所属していて、その後舞プロモーションに移籍したことからのようです。

子役としても十分注目されていたので、事務所を辞めたことがここまで噂を広げてしまったようです。いかに注目されていたかがわかりますね~!

現在の所属事務所である、舞プロモーションに移籍しても、ご存知のように映画にドラマに活躍されていますから、引退の心配はなさそうですね♪

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

乃木坂に彼女がいるって本当??

 

広田亮平さんは、2014年10月にリリースされた乃木坂46の10番目シングル「何度目かの青空か?」のミュージックビデオに出演しています。

その時の役どころは、共学になった女子高に、たった一人だけ入学してくるという男子生徒役。重要な役どころでした。

 

 

 

本作がきっかけなのか、広田さんが乃木坂46のメンバーと交際しているという噂が立っているそうです♡

でも、今のところはそれがメンバーの誰なのか、本当に事実なのかはわかっていません。

もう十分に大人でお年頃の広田さん、恋の噂がたってもおかしくはないですよね♡

以上、広田亮平さんについていろいろご紹介しましたがいかがでしたか?

映画、ドラマ、CMなどで活躍し、いよいよ子役から演技派俳優として歩み始めている広田さん、これからますますの活躍が期待される俳優さんですね!

今後も私たちにどんな演技を見せてくれるのか楽しみです!これからも応援していきましょう~!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)