ネクタイの結び方就活用!簡単だけどきちんと見える結び方特集!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-38

 

 

就職活動を控えている皆さん。

今まで、制服や私服などで過ごしてきた皆さんも、

就活が始まれば、スーツを着ることになります。

あまり着慣れないスーツに、

最初は戸惑いも多いのではないでしょうか。

特に、ネクタイは慣れていないと

結ぶのに意外と時間がかかってしまうものです。

就職活動では、やはり第一印象が大切です。

結びなれていないネクタイで

だらしない印象を持たれてしまうのは、残念です。

そこで今回は、就活を控えた皆さんが

簡単にできるネクタイの結び方をまとめてみました。

忙しい朝でも手軽にできる結び方ばかりなので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

●おすすめ結び方①

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-09

 

 

『プレーンノット』

 

一番、ポピュラーな結び方です。

シンプルなので、どんなスーツにも合います。

これを覚えてしまえば、

いざというときでも、慌てずに済みますよ。

【結び方】

ネクタイが表向きになるように首にかける。

大剣(幅の広いほう)を上にする。

大剣を小剣(幅の狭いほう)に巻き付ける。

大剣を首回りの輪に下から通す。

巻いたときに出来た輪に通し、結び目を押し上げる。

形を整えて出来上がり。

 

◎ポイント

・ネクタイの中心から15㎝ほど大剣よりのところで

交差させると、きれいな長さになります。

・結び目が緩いとだらしない印象になるので、

結び目はきつめに結びましょう。

 

動画はこちらです↓

 

 

●おすすめ結び方②

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-17

 

 

『セミウィンザーノット』

 

結び目がきれいな正三角形になるのが特徴です。

見た目がきれいなので、大事な会議や改まった場面でも

活躍してくれる結び方です。

プレーンノットの次に、ポピュラーな巻き方なので

こちらも、覚えておことをオススメします。

 

【結び方】

大剣を上にして重ね、小剣に巻き付け首元の輪に通す。

大剣を下に引っ張り、一度形を整える。

小剣の上に大剣を重ね、下からのど元の輪に通す。

一番上になっているループの中に大剣を通す。

そのまま引っ張り、形を整えてできあがり。

 

◎ポイント

・崩れにくいので、移動の多い場合にオススメです。

 

動画はこちらです↓

 

 

●おすすめ結び方③

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-24

 

 

『ダブルノット』

 

こちらは、基本のプレーンノットに

一手順プラスした結び方です。

結び目にボリュームが出るので、細いネクタイを

ボリュームを出して結びたいときにオススメです。

 

【結び方】

ネクタイが表向きになるように首にかける。

大剣(幅の広いほう)を上にする。

大剣を小剣(幅の狭いほう)に巻き付ける。

(ここまでは、プレーンノットと同じ)

もう一周、大剣を小剣に巻き付ける。

大剣を首回りの輪に下から通す。

巻いたときに出来た輪に通し、結び目を押し上げる。

形を整えて出来上がり。

 

◎ポイント

・基本は、プレーンノットと同じです。

・最初の巻き目を、下から少し見せると粋な仕上がりに。

 

動画はこちらです↓

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

 

 

●おすすめ結び方④

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-30

 

『ウィンザーノット』

 

最もボリュームの出る結び方です。

少し手順が難しいですが、

幅の広いワイドな襟のシャツに合うので、

覚えておけば、便利な結び方です。

ビジネスシーンだけでなく、

華やかな席にもぴったりです。

 

 

【結び方】

大剣を小剣の上から交差させ、下から輪に通す。

もう一度、大剣を小剣の下にもぐらせ、

のど元の輪に下から通す。

大剣を小剣の上に重ね、反対側からのど元の輪に通す。

大剣を、先ほどできたループの中に通す。

ネクタイ全体の形を整えてできあがり。

 

◎ポイント

・ボリュームが出るので、厚めのネクタイは避けましょう。

・③でできるるーーぷが、一番前に出てくるので、

綺麗に形を整えましょう。

 

動画はこちらです↓

 

 

●おすすめ結び方⑤

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-38

 

『スモールノット』

 

他とは違い、大剣を軸に小剣を巻き付けていく結び方です。

これにより、結び目が小さくなるので、

ボリュームを抑えたい時にオススメです。

一番シンプルな巻き方です。

 

 

【結び方】

大剣に、小剣を下から巻き付ける。

小剣を、首元の輪に下から通す。

出来たループに小剣を通す。

形を整えて出来上がり。

 

◎ポイント

・大きな襟のシャツだと

バランスが悪くなるので避けましょう。

・前から見た時に、小剣が見えないように注意してください。

 

動画はこちらです↓

 

 

●まとめ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-12-15-46

 

いかがでしたか?

就活は、最初の5秒が勝負だとも言われます。

ネクタイをきっちり締めて

清潔感のある印象を持ってもらえるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)