遠距離恋愛の会う頻度は?30代社会人、学生などシチュエーション別にご紹介!

スクリーンショット 2017-03-26 12.22.28

 

 

進学や就職、転勤などで、

彼氏彼女と離ればなれになってしまうことが

まれにありますよね。

近くにいるときとはちがって、

なかなか簡単には会えなくなってしまう

遠距離恋愛。

普通の恋愛よりも、合う頻度が少ない分、

続けるのが難しいと言われています。

でも、そんなことでダメになるなんて、

考えたくないですよね!

今回は、そんな遠距離恋愛でお悩みの方に向けて

周りの遠距離恋愛中のカップルの会う頻度を

調べてみました!

学生カップルや社会人、30代など、

シチュエーション別にまとめたので、

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

 

●遠距離恋愛の会う頻度学生 ( 飛行機、片道3時間、隣県、距離別)

 

スクリーンショット 2017-03-26 12.22.05

 

学生さんの遠距離恋愛でいうと、

大学に進学する際に離れてしまうことが

結構多いようです。

大学生だと、講義の時間を工夫したり、

空き時間をやりくりして、

会える時間を増やしているカップルが多いようですね。

 

【飛行機の距離の場合】

飛行機を使っていく必要のある場合は、

交通費も結構かかってしまうので

学生にはつらい部分があります。

そこで、会う頻度的には

「3か月に1回程度」

が、一般的なようです。

飛行機は、予約する時期によって

早割などが使えるので、

早めに予約してできるだけ交通費を安く抑える、

等の工夫をしているカップルが多いですよ。

 

 

【片道3時間ほどの場合】

電車などで、3時間ほどの距離の場合は、

「1か月に1回程度」

が、多いようです。

飛行機の距離よりも、少し多くなります。

この場合、お互いの住んでいる所に行くだけでなく、

中間あたりで待ち合わせをしてデートするのも

楽しくていいですよね。

 

 

【隣県の場合】

近くの県の場合は、比較的行きやすいこともあり、

結構会う頻度があがるようです。

「1~2週間に1回程度」

というのが、一般的なようですね。

もちろん、地域差もあると思いますが、

隣県であれば、すぐに行けるといったカップルが多く、

頻繁に会うことも多いようです。

 

 

●遠距離恋愛の会う頻度社会人( 飛行機、片道3時間、隣県、距離別)

 

スクリーンショット 2017-03-26 12.22.13

 

続いて、社会人の場合を見てみましょう。

私も以前、20代の頃に遠距離恋愛をしていました。

社会人になりたての頃でしたが、

慣れない仕事や生活に参っているときには、

恋人に無性に会いたくなることも多かったです。

ですが、休日ごとに遠距離を移動するのが

辛かったのも確かです。

やはり、他の遠距離カップルの意見を聞いても、

学生の時よりも会う頻度は少なくなるようでした。

距離別にまとめると、こんな感じです。

 

 

【飛行機の距離の場合】

飛行機の距離ほど離れている場合、

日帰りや1泊だけというよりも、

少し長めに休みを取ってゆっくりしたい方が

多いのではないでしょうか。

そういった点からも、

「3~4か月に1回程度」

くらいが多いようですね。

早めに有給アドの申請をしておいて、

二人でゆっくり過ごすのも楽しそうです。

 

 

【片道3時間ほどの場合】

私が遠距離恋愛をしていた時は、

電車でこれくらいの距離でした。

その時のことを考えてみると、

他のカップルと同じように

「1~2か月に1回程度」

だったと記憶しています。

平日の仕事に慣れていなかった分、

休日に起きられないこともしばしばあったので

会う頻度は学生の頃に比べると減っていました。

ただ、お互いの住んでいる場所以外にも、

遠くまで旅行に行ったりと、

学生の頃にはできなかった少しリッチな

デートも出来るようになっていたので、

あまり不満はありませんでしたよ。

 

 

【隣県の場合】

この場合は、学生カップルと同じく

行きやすいと思うカップルが多いようです。

「隔週程度」

結構、隔週、もしくは毎週あっているカップルも

多いようですね。

お互い社会人だと、休みが合わせづらかったり

付き合いや急な仕事で予定変更になることも考えられますが、

早めに予定を合わせることで、補いたいですね。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

●遠距離恋愛の会う頻度30代社会人( 飛行機、片道3時間、隣県、距離別)

 

スクリーンショット 2017-03-26 12.22.21

 

最後に、仕事の責任が重くなったり忙しくなってくる

30代社会人の場合をまとめてみました。

若い時に比べると、どうしても

仕事への比重が重くなってくるようですが、

その分お互いマメに連絡し合って信頼し合っている

カップルが多い印象です。

 

 

【飛行機の距離の場合】

仕事が忙しくなってくると、

なかなかまとまった休みもとりずらくなってきます。

そうすると、

「半年に1回程度」

と、少なくなってくるカップルが増えるようですね。

この場合は、GWやお盆休み、お正月休みなど

長期で休みのとれる時期にまとめて時間を取るような

カップルが多いようです。

 

 

【片道3時間ほどの場合】

この場合は、飛行機の距離ほどではないにしても、

やはり会う頻度は少なくなりがちです。

「4~5か月に1回程度」

こちらも、やはりまとまった休みを早めにとれるように

仕事の調整をすることが必要になるので、

少し少なめになってきます。

 

 

【隣県の場合】

この場合は、他の年代と同じで、

距離的に行きやすい方も多いです。

それでも、仕事等によっては

「1か月に1回程度」

と、少なくなってきてしまいます。

それでも、定期的に連絡を取り合うことで、

不安感をなくし信頼を築いていきたいですよね。

 

●まとめ

いかがでしたか?

もちろん、それぞれの事情や時と場合によっては、

もっと頻繁に会えることもあれば、

1年に1回程度になってしまうこともあると思います。

それでお、最近はSNSの多様化によって

連絡手段が多いので、悲観しすぎずに、

こまめに連絡を取り合ってみましょう。

また、どちらかだけが負担になるような会い方ではなく

お互いが交互に会いに行くなどの工夫をすることで、

長く続けられると思いますよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)