舛添都知事の退職金はいくらで辞退はできない?だから辞職した?

fa2d6db48c4bae19e8f76322a7278be8_s

 

6e2125e1850c114336553e2766ea0c90_s

 

舛添都知事に退職金が支払われると話題になっています。

それが結構な額で、そしてどうも辞退できないんだとか。

そのあたりの理由と、なぜこのタイミングで辞めたのか。

調査してきましたよ〜!

もう正直叩かれだすと、いくも地獄帰るも地獄って感じですね。

続けても辛いですし、このタイミングで辞めても叩かれるのは必至ですね。

さっそく、ご紹介していきます!

関連記事

『舛添都知事の政治資金の使い道が違法じゃない理由!なぜ不適切?』

 

スポンサードリンク

 

退職金の金額は?辞退できない?

 

答えから言ってしまうと、退職金は約2,200万円です。

在任期間が2年4ヶ月から算定した確かな数字で、1ヶ月以内には支払われるそう。

それで大事なことなんですが、これって退職のタイミングで給料ゼロだったら退職金は支払われません。

あれ?ちょっと待てよと思ったあなた!

そう、舛添さんこの間給料全額返上するっていってましたよね?

確認したら15日にその条例を撤回しています。

退職金をもらうならこのタイミングだったんです。

スポンサードリンク
-->

これってかなりあざといなと思ったんですけど、正直いくらなんでもあからさますぎません?

舛添さんってそもそも政治学者で、引退しても今後もメディアに出演していく人なんだと思うんですよね。

そうすると、目の前の退職金より何よりイメージの方大切にするのが普通だと思います。

確かに退職金の金額としては大きいですけど、今後何十年とメディアに出て行くんであれば、そんなのすぐ取り戻せると思うんですよね。

そこんとこ考えたら、今回の辞任も給料を全額返上する条例が施行される7月に辞めますと言えばよかったじゃないでしょうか。

しかも、あえて7月に辞職する理由を言わなければさらにイメージアップにつながったと思います。

そしたら今後テレビの仕事も普通に回ってくるじゃないかなと思います。

今のままだとテレビの出演ってかなりハードル高いですよね。

その機会損出を考えたら2000万円って安いと思っちゃうんですけど、

でもたぶんもう表舞台に出る気はさらさらないという意思の表れかもしれませんね。

もういっそのこと、トレンディデビルとして開き直ってもらった方がスッキリするかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

『舛添都知事の政治資金の使い道が違法じゃない理由!なぜ不適切?』

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)