森友学園問題の黒幕は誰?麻生太郎、松井知事、安倍晋三の誰か?真相や全容!

mask-715782_640

 

2017年になってずっと報道されている森友学園問題ですが、

一体誰が、黒幕というかどういった経緯でこういったことになったんでしょうか。

実際の真相はおそらく最後までわからないと思いますが、

たぶんこうなんじゃない?ってことをご紹介します!

 

今回については完全に私の妄想に近いものです。

でもでも、結構いい線いってんじゃないかなと思うんですがどうでしょうか。

私自身はドラマ好きで、黒幕や犯人を探すのが好きで、

今回のことを勝手に想像しておそらくこうだろうってことをご紹介します。

単なる一個人のたわ言だと思ってください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

振込票とFAXについて

 

まず核心をつくまえに、外堀から埋めていきましょう。

私が気になったのは、安倍晋三の修正がされた振込票とFAXです。

個人的になぜあれが保存されていたのか、そして修正された意図です。

私が想像するに、あれは別の機会で使ったものじゃないでしょうか。

こういったように問題が大きくなった時を想定してもともとあったんならすごいですが、

別の機会に一度使ったんじゃないかと思うんです。

それがいつなのかは分かりません、

でも安倍昭恵さんがこの学校で講演をした、そしてその講演があった日に寄付金の振込票らしきものがある。

実際これがあればなんらかの交渉をする際に、提示すれば相手は勝手に妄想すると思うんですよね。

 

 

実際に100万円の寄付金はあったのか?証人喚問の意味。

 

ここは妄想ですが、

100万円の寄付金はなかったと思います。

なぜなら、いわゆる忖度をするんであれば安倍首相からの寄付金以上の効果があるものはありません。

これを籠池理事長が見逃すとは思えません。

しかも安倍昭恵さんから渡されたのであれば、おそらくその場でsnsなり上げるんじゃないでしょうか。

そもそもいわゆる贈収賄とはお金の方向が逆なので、公職選挙法に違反することではないですし、

しかも本当の本当に渡したのなら、公開されたとしてもデメリットがない形で渡すはずです。

だって、普通に考えてですよ、安倍晋三記念小学校と銘打って寄付金集めをしていて、

安倍昭恵さんが子供達に安倍晋三って誰?って聞いて国を守ってくれる人って言われているところの、

理事長に寄付金を渡すってなんか怖いですし、絶対リスクあると思いませんか?

私はこの寄付金を渡したら、ハイリスクノーリターン以外の何物でもないと思うんですが、、、

 

しかし気になるのは、偽証罪を問われる可能性があるのに、なぜそんなことを言ったのか。

これはもう悪あがきだと思います。

悪あがきというか、一世一代をかけて大事業が頓挫しているのはわかっているけれども、

どうにかして、なんとかしたい!といったところではないでしょうか。

なので、あの寄付金100万円の発言が籠池理事長のできるギリギリのライン。

だから他の部分については明言できない。偽証罪に問われてしまうので。

ただ、寄付金の件については、悪魔の証明と言われるようにどう考えてももらってないということを証明することはできない。

だからこそのあの発言で、他の部分にはできるだけフューチャーされないようにしようとした。

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

結局黒幕は誰か?

 

一応何度もいっておきますが、これは私の妄想で、たわ言です!

今までの話の流れからわかるように今回の話に黒幕はいないんじゃないかと思います。

結局のところ、今回の件については、

籠池理事長一世一代の事業だったはずです。

おそらくその信念はまぎれもないものだと思います。

そして、その信念、この事業を成し遂げるために手段は選んでいる場合ではなかったんだと思います。

だからいろんな人に働きかけた。

その一人が安倍昭恵さんであり、安倍首相だった。

さらに色んな人と交渉をする中でそれを証明する必要があった。

だから、あの振込票、FAXがあって、それを交渉をする中で見せた。

そしておそらく安倍首相のあの振込票やFAXがあるんであれば、

他に働きかけた人のもっと核心的なものがあってもおかしくないはずです。

それを交渉する中で、見せていった。

この小学校建設にあったっては色んな代議士や議員などなどが後ろ盾している、

さらに言えば、表には出せないが実は安倍首相も絡んでるかのように、こういった資料を見せて言った。

だけど、籠池さんはその交渉の中ではおそらく明確な発言はしてない。

こういった資料があります、またこういった資料もあります。

と提示していっただけ。そしたら相手が勝手に想像した。

すると結局するするっと進んで行ったということじゃないでしょうか。

ただ最後の最後に小学校の学生募集をきっかけに今回の国有地払い下げの不審点が浮上してしまったということじゃないでしょうか。

こう考えると、安倍首相側から見れば、忖度はなかった。

でも、籠池理事長からみれば、忖度はあったということになるでしょうね。

 

まとめ

 

何度も言いますが、これはあくまで私の妄想で、たわ言です!

でも結構いい線いってるんじゃないかと思いますが。

まあいずれにしても、この問題を契機に解散などがあっても、どうなんだろうって感じです。

正直もっと議論すべきことがもっとあると思います。

というかもしかして、これにスポットを当てて何らかの法案をしらーと通すつもりなんですかね。

今回のことは完全に妄想ですが、そろそろきちんとしたことにスポットを当ててほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)