ダサくないファッション女子篇!服装の基本を抑える!20代版!

スクリーンショット 2017-04-28 2.34.04

 

 

 

高校を卒業した途端に制服がなくなってしまうと

普段、どんな格好をすればいいのか、

不安になってしまいませんか?

ファッション誌も色んな種類がありすぎるし

洋服屋さんに行っても、どれを選べばいいのか

よくわからなくなったり。

そもそも、洋服を買いに行くための洋服がなかったり。

でも、20代女子と言えば、

一番ファッションを楽しめる時期なんです!

派手な服装や奇抜なファッションまで

なんでも楽しむことが出来ます。

そんな20代、せっかくなら自分の好きな服装で

楽しめるようになりたいと思いませんか?

そのためにも、まずは!

ダサく見えない、ファッションの基本を押さえましょう!

少しのポイントに気を付けるだけで、

普段の服装がガラッと変わるんです。

今回は、ダサく見えないレディースファッションの

基本のポイントをまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

●年相応の基本を抑える。

 

スクリーンショット 2017-04-28 2.33.55

 

20代女子のファッションで、気を付けたいポイントは

・清潔感

・明るい色を取り入れる

・女の子らしさ

以上の、3点です。

一つずつ、詳しく見てみましょう。

【清潔感】

まず、何よりも気を付けたいのが、

清潔感のある服装を心がけることです。

ダサく見えてしまう方の多くが、

清潔感のない、だらしない恰好をしている、

と言ったことがあるようです。

まずは、鏡の前で汚れやほつれなどがないか

サイズがちゃんとあっているか等、

清潔感のある服装かどうかを確認してみましょう。

それだけでも、全体の雰囲気が変わり、

おしゃれに気を使える人に見えます。

【明るい色を取り入れる】

次に、おしゃれがよくわからない方は

黒やネイビー、グレー等の暗い色を好む傾向に

あるようです。

もちろん、それが悪いというわけではありませんが

全体の中に明るい色のアイテムを

1つだけでも取り入れれば、雰囲気が変わります。

例えば、ボトムスと靴が黒なら

トップスは白やピンクをきてみたり、

洋服が暗い色になるのであれば、

靴は明るいものにするといいかも知れません。

【女の子らしさ】

最後に、全体の中に、

女の子らしいアイテムを意識的に

取り入れてみましょう。

いきなり、レースやフリルなどを

使う必要はありません。

パンツやTシャツに、パンプスを合わせたり、

スニーカーにスカートを合わせたりと、

雰囲気の違うアイテムを組み合わせると

簡単に、おしゃれに見えますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

●とりあえずボトムスと靴に注力する。

スクリーンショット 2017-04-28 2.34.04

 

おしゃれ初心者の方に、まず気にしてほしいのは

ボトムスと靴なんです。

その二つをきっちり選べれば、

トップスやアウターはどんなものを合わせても

様になります。

これだけは持っておきたい、ボトムスと靴を

それぞれご紹介していきます。

「美脚ボーイフレンドデニム」

 

 

 

タイトな、スキニーデニム等が苦手な方は、

ゆるめの、ボーイフレンドデニムがオススメです。

ラフな格好はもちろん、シャツやパンプスと合わせて

きれいめコーデにもピッタリです。

裾を少し折り返して足首を見せると

女性らしさがアップしておしゃれに見えますよ。

「ロング シースルー プリーツスカート」

 

 

 

足を出すのが苦手な方には、

ロングのプリーツスカートがオススメです。

ロング丈なので、足自体は隠せますし

プリーツで縦の線が強調されて

スタイルがよく見えます。

ガーリーなイメージが強いですが、

意外とスニーカーとの相性もいいんです。

「ひざ丈&ミモレ 丈&アンバランス丈フレアスカート」

 

 

 

デニムやロングスカートと一緒に、

1枚持っておきたいのが、ミモレ丈のスカートです。

ふくらはぎの中央くらいの丈で

足がきれいに見え、上品な印象になります。

一番隠したい太もも部分をカバーしてくれる

優秀な1枚です。

「ポインテッドトゥミドルヒールパンプス」

 

 

 

1足は持っておきたい、パンプスです。

ヒールは足が疲れやすいですが、

中のクッションが足にかかる力を和らげてくれて

痛くなりにくいんです。

長時間履くなら、こういった部分も大切ですよね。

「楽ちんローヒールバレエパンプス」

 

 

 

ヒールが苦手な方は、バレエシューズと呼ばれる

ぺたんこなパンプスもオススメです。

歩きやすく疲れにくいうえに、

女の子らしさも忘れていないデザインが、

人気の理由ですね。

パンツやスカート、なんにでも合うので

使いやすいですよ。

「CONVERSE キャンバス オールスター ハイカット」

 

 

 

スニーカーの定番、コンバースのハイカットは

やっぱり使いやすいです。

飽きのこないデザインなので

長く愛用できますよ。

どんなボトムスにもピッタリです。

 

スポンサードリンク
-->

 

 

●おすすめコーデ

 

スクリーンショット 2017-04-28 2.34.12

引用元:http://wear.jp/

ボーイフレンドデニムに、パンプスを合わせた

きれいめコーデです。

ネイビーのシャツを合わせて

シンプルにまとめています。

足首を出すことで、

女性らしさが強調されていますね。

 

スクリーンショット 2017-04-28 2.34.19

引用元:http://wear.jp/

プリーツのロングスカートに、

パーカーやスニーカーを合わせたコーデです。

ラフなアイテムを組み合わせると、

ガーリーなイメージのプリーツスカートも

履きやすくなりますよね。

意外と合わせやすいので

ぜひマネしたいコーデです。

 

スクリーンショット 2017-04-28 2.34.25

引用元:http://wear.jp/

ミモレ丈のスカートにバレエシューズを合わせると

上品な印象になります。

トップスも靴と合わせて黒で統一すれば

シンプルにまとまっていいですね。

全体的に黒を基調としているので、

スカートのピンクが目立って可愛いです。

 

●まとめ

いかがでしたか?

シンプルな組み合わせでも、

女の子らしいアイテムを1つ入れることで

ガラッと印象が変わります。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)