大井直幸(ビリヤード)英語インタビュー動画!経歴やwiki風プロフィールも!

snooker-1274749_640

 

 

ぼーっとテレビを観ていたら、ニュースZEROでめっちゃ面白い人見つけちゃいました!

テレビをみて久しぶりに声を出して笑いました。

私がこの方を勝手にビリヤード会の川崎宗則と名付けました!笑

気になったので、経歴などwikipediaっぽくまとめてみましたよー!

早速ご紹介していきますねー!

 

 

スポンサードリンク

 

 

大井直幸のwik風プロフィール

 

スクリーンショット 2017-03-14 0.06.15

出典:twitter

プロフィール

名前:大井直幸 ( おおい なおゆき )

生年月日:1983年1月10日

出身:東京都

JPBA40期生

2014JPBAランキング1位

 

インタビューの動画で話題になってますが、2014年のランキング1位を取るなど、

実力も折り紙付です。

もし実力がなければ、単なる面白い人で終わってしまいますが、

こういった実力が伴っているんで、すげえかっこいいですよね!

ちなみにプレー動画もありました!

マジでかっこいいです↓

 

引用元:BilliardsCUES

 

あとインタビューで人気になったので、

ラジオにも出演されるらしいですよ!

しかも、アメリカの!笑

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

話題のインタビュー動画とは?

 

見つけました、見つけました。

今話題にインタビュー動画は↓です。

 

 

引用元:SportingMoments

 

そして、これだけじゃなくて、他にもインタビュー動画が話題になってました↓

 

 

 

そして、調べてみたら、この方最近こんな答え方を始めたんじゃないようです!

こちらは2015年の動画なんですが、すでにPPAPの予兆がありますね!笑

 

 

 

さて、なぜ大直幸さんこんな受け答えをするようになってんでしょう。

調査したらどうやらコミュニケーションを取るためらしいですよ。

普通日本人と分かれば、相手はゆっくりしゃべってくれたりするらしいんですけど、

こういったガチのインタビュワーの場合そういうこと御構い無しに早口でまくしたててくるんだそう。

そうなると聞き取れなかったりする場合があるんで、

逆に開き直って、あーいった受け答えをしたら注目を浴びる結果になったそう。

でも、すごくいいですよね!普通の日本人だったら、

アイキャントスピークイングリッシュって言って、黙ってしまうと思うんですけど、

英語があんまりうまくないことは全然恥ずかしいことじゃないですし、

むしろコミュニケーションを取らないことの方が何十倍もかっこわるいので、

そういった意味では、大井さんマジでかっこいいですよね!

でもでも、この感じでアメリカのラジオに出演したりしたらどうなっちゃうんでしょう。笑

ちょっと聞いてみたい気もしますよね。

そのあたりわかったらまた記事追記していきますね!

ぜひ今後ともビリヤード界のムネリンに大注目です!

( ビリヤード界のムネリンは私が勝手につけましたのであしからず。笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)