残業ない仕事や会社(企業)の見つけ方!嘘のない本当の情報ある?

cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_s
 
 
 
残業のないまたは残業の少ない企業を探すのって非常に難しいです。
 
企業規模とは関係はないですし、大きな企業になると部署によっても違います。
 
公務員がみんな残業がないかと言われればそうでもないですし、
 
判断が非常に難しいですよね。ただ探す方法はあります。
 
そのあたりの情報をご紹介していきますね。
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 

 
 

残業のない企業を探し出す方法

 

 

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

 

 

①ひたすら聞いて、業界を絞る。

 

やはり、残業の多い業界ってある程度絞れます。

簡単に言えば、飲食やハウスメーカー。
 
業種的にどうしても残業が多いです。
 
あとは、ひたすら聞くのオススメです。
 
現代って一個人でも、FacebookやTwitterなどのSNS、
 
ブログなどでも情報を発信しているので、
 
聞く前にまずは調べることができますよね。
 
さらに言えば、FacebookやTwitter、ブログをしている人がいれば、
 
知らない人だったとしてもメッセージをすればやりとりができます。
 
全く知らない人にメッセージを送るのに躊躇するかもしれませんが、
 
私の経験上、下心がなければほとんどの方はきちんとメッセージを返してくれます。
 
たとえば、こういったことに悩んでいた、
 
その業界の実態の労働時間ややりがいを聞きたいのでメッセージしました。
 
と送ればまず半分くらいは返ってきます。
 
ちなみに私の場合は8割〜9割は返ってきました。
 
正直な話これが一番残業の少ない業界を最も簡単な方法だと思っています。
 
 
 
 
スポンサードリンク
-->
 
 
 
 

②転職エージェントを利用する。

 

転職エージェントとは、一人一人に転職会社の担当がついて、
 
その人にあった職種や企業などを紹介していくサービスのことです。
 
なじみのない人がいるかもしれませんが、
 
最近の転職ではほとんどの方が利用しています。
 
もちろん、転職エージェントも仕事なので、
 
ノルマや目標もあるので、検討違いな求人をもってきたり、
 
入りやすいような求人をもってきたりすることもあります。
 
ただ、それでもその辺をさっぴいたとしても、
 
生の情報をもっていることが多いので、
 
内情の話をもらえたりするので、
 
うまく活用すると転職活動が完璧に近づきます。
 
ここでひとつ提案があります。
 
転職エージェントを利用するときは、
 
複数の登録、さらに言えば、
 
大手と小回りのきく会社の2社に登録するのがオススメです。
 
なぜなら、情報量的には大手が一番いいですが、
 
担当者がより親身になってくれるのは、
 
あまり知名度はないけど、小回りのきく会社です。
 
私自身も転職活動していたときは、2社に登録してました。
 
正直そうすることで、いろんな情報やたまに掘り出し企業なんかもあったりします。
 
残業時間を考えるのであれば、
 
企業の知名度は全然関係ないですからね。
 
そういった掘り出し企業は他の人が敬遠することもありますし、
 
比較的簡単に入れたりします。
 
要は、知っているか、知らないかです。
 
下記に私がオススメのエージェント紹介しておきます。
 
登録自体に手間がかかりますが、
 
この人手間があなたの今後の20年を激変させます。
 
 
 
 

③サービスを利用する。 

キャリコネというサービスをご存知ですか。
 
その企業の残業の実態、人間関係、給料明細なんかを知ることができる転職特化系のクチコミサービスです。
 
登録は無料ですが、入力項目がある程度あります。
 
ただ、そこが嘘の書き込みを減らしていて、
 
クチコミの信憑性を高めています。
 
このサービスですべての企業の残業が分かったり、
 
クチコミひとつでその企業のすべてがわかるとは言いません。
 
ただ、思い出してください、
 
じゃらんなどの旅行サイト系のページでのクチコミって意外とその通りだったりしませんか?
 
クチコミって主観的な情報なんですけど、
 
それでもやっぱり情報的価値は高いんです。
 
さらに言えば、キャリコネのクチコミはじゃらんなどクチコミよりは精度高いです。
 
なぜなら、その企業に何年もいる人が書くものだからです。
 
なので、このキャリコネのサービスを利用して転職活動をすると、
 
より実態に即した企業の内情をしることができて、
 
よりその企業に入りたいという思いが高まると思います。
 
それってやっぱり面接の時に面接官に伝わります。
 
この人本当にうちの企業に入りたいのか?ということが本当に伝わります。
 
登録するだけで全然違ってくると思うので、登録をお勧めします。
 
登録の一手間を惜しんで、
 
今後20年以上の社会人生活を棒に振りますか?
 
正しい選択を。
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)