パナマ文書リストの日本人と日本企業一覧!有名人や芸能人も多数!

7d79a07ddd87850f4981f05df1624c6d_s

 

7d79a07ddd87850f4981f05df1624c6d_s

 

パナマ文書ってご存知でしょうか?

2016年5月10日に一部公表されたんですが、

いわゆるタックスヘイブンを利用したリストです。

詳細は後ほどご紹介しますが、

平たく言ってしまうと、脱税をした疑いのあるリストです。

パナマ文書とは何か?

そして、日本企業や日本人でどんな方いるのか?

そのあたりご紹介していきます。

しかし、これかなりの大問題ですよね!

まあ、テクニック的な部分もあるとは思っているんですが、

さすがにこれはやりすぎだと思います。

そして、気になるのはなぜ日本のマスコミが報道しないのか。

全然解せませんね。

そのあたりは私なりの考察等ご紹介させていただきます。

ただ一つ、正直規模的に言えばかなりの問題なんですが、

このパナマ文書自体にあまり意味はありません。

あくまで取引先リストなので。そのあたりについても詳しくお話しします。

では、さっそくまいりましょう。

 

スポンサードリンク

 

パナマ文書とは?

 

パナマ文書(パナマぶんしょ、英語: Panama Papers)は、パナマの法律事務所、モサック・フォンセカ(Mossack Fonseca) によって作成された一連の機密文書である。

引用元:wikipedia

 

パナマ文書とは、パナマの法律事務所の機密文書です。

この機密文書がハッキングをされて漏洩しています。

機密文書の中には、顧客との電子メールや契約書等がありました。

つまり、簡単に言うと、パナマ文書とは、単なる取引先との資料であり、顧客情報です。

法律事務所という名前で呼ぶとなんだかよく分からない感じがすると思いますが、

モサック・フォンセカとはパナマでの法人設立や法人の管理をする会社です。

ここでタックスヘイブンの話になるんですが、

タックスヘイブンの一つである、パナマは国外からの所得に対しては税金がかかりません。

なので、収益を大きく上げている企業はパナマに法人を設立して資金管理をするというのは至極当然です。

また、大企業に多いケースですが、海外の企業と共同で合弁会社を作り、何か事業をするときに、

正直お互いの国の法律などってよく分からないですよね?

相手の国で会社立ち上げて実はいろんな法律で身動き取れなかったり、

自分の会社に大きな不利益があったら困りませんか?

その場合に第3国で法人を設立します。

そしたら不利益が出ない可能性があるので。しかもその第3国の法人税率が低かったり、

税金がかからなかったりしたら非常にいいですよね?むしろそういった第3国を選択するのは至極当然だと思います。

報道でなんでもかんでも悪いというのは結構簡単です。

ただ、このリストに名前が載っていたから脱税しているという短絡的な思考はしない方がいいです。

正直これだけの大企業の場合は、きちんと法に則ってパナマに法人を作って、運営している可能性が高く、

個人的には、脱税していないと思います。

 

 

日本企業、日本人一覧

 

飯田亮(セコム取締役)
戸田寿一(セコム元取締役)
内藤一彦(東宣取締役会長)
内藤俊彦(東宣取締役社長)
電通
バンダイナムコ
シャープ
サンライズ
大日本印刷
大和証券
ドリームインキュベータ
ドワンゴ
ファストリ
ジャフコ
ソニー
ファーストリテイリング(ユニクロ)
やずや
みずほFG
三井住友FG
JAL
石油資源開発
丸紅
三菱商事
商船三井
日本製紙
双日
オリックス
三共
日本郵船
大宗建設
ドリテック
ジー・モード
トキワ(化粧品)
千代田リース
アーツ証券
山一ファイナンス
三共
東レ
パイオニア
ホンダ
KAORI INTERNATIONAL
KAWAGUCHI TECHNOLOGY
楽天ストラテジー
ソフトバンクグループ
SBI
セコム
有名ゲーム会社役員
元自民党議員
有名大学教授
アグネス・チャン

 

スポンサードリンク
-->

下記も一部リストになってます。

A-Spine Inc

ABE Atsushi 

ABE Daisuke

ABE Kimiyo 

Adam Leslie Foster

Aihara Tsutomu 

Akie Cho

Akihiko Higa

Akihiro Shimosaka

Akiko Nagao

AKIKO SUZUKI

Akiko Yamamoto Kakinokizaka 

Akira Suda 

Akita Daisuke

Akita Eri

Akita Nobue 

Akita Toshihiro

AKIYUKI TAKAYA 

Alan R. Seid P.O. 

Alina Lam Flat 

Angela Ng Bow Humair 

Ant LEAD 

Anthony Heweston

ANZO Motokuni 

Arihito Yamada 

ASAKAWA Futoshi

AsaoMikami 

Ataru Onuma

Atlas Co., Limited Rm. 

Atlas Company Limited 

Atsuo Shimada 

Ayako Miyake 

Ayoko Miyake 

BANDAI NETWORKDS CO. LTD. 

Behm Frank Joseph 

BHAGWAN NARAINDAS 

BJARNE CARLSEN Evergreen Park Homes 

Boyd & Moore Executive Search Burex 

Bradley Christopher Ritchey

 

ローマ字でちょっと疲れますよね。

ただ、正直ページご紹介しますが、

リストがあまりに膨大です。

ご紹介しますが、マジですごいです。

気になる方は↓チェックしてみてくださいね。

https://drive.google.com/file/d/0B10lc6aMarK_cnZJa08zVEtmd2s/edit?pref=2&pli=1

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)