マフラー巻き方特集!女性がスーツやコートの時のおすすめはこれ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-0-30-14

 

 

 

最近は働く女性が増え、毎朝の通勤にスーツを着ている女性を多く見かけます。

でも、スーツって意外と冷えるんです。

寒い時期だと、コートとマフラーは欠かせません。

しかし、スーツやコートを着た時、マフラーの巻き方に悩みませんか?

スーツを着ていても、おしゃれは楽しみたい!けど、いつも結局同じ巻き方になってしまう…

そんな方でも、少しの工夫で普段とは違った巻き方ができるんです。

今回はそんな、スーツやコートでもおしゃれになれる、マフラーの巻き方を集めてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

●おすすめの巻き方①【ミラノ巻き】

 

こちらは、その名の通り、イタリアの男性がよくしていた巻き方です。

メンズライクな巻き方なので、パンツスーツやすっきりとしたコートによく合います。

マニッシュな雰囲気になり、かっこいい女性を演出してくれます。

 

巻き方

・左側がが長くなるよう首にかけ、長い方を首に1周させる。

・右側を、首に巻いた部分から引っ張りループを作る。

・そこに左の先端を通すし、右側の先端も引き出す。

・首元や結び目を整える

 

 

 

 

●おすすめの巻き方②【ワンループノット】

 

こちらは、女性らしさが出る巻き方です。

シンプルなのでどんな格好にも合い、使いやすいです。

また、結び目でクロスさせるので、外れにくく、寒い日にも安心です。

 

巻き方

・マフラーの中央に結び目を作り、のど元に当てる。

・両端を方にかけ、首の後ろでクロスさせ前に持ってくる。

・のど元にある結び目に、両端を通す。

・左右の長さを整える。

 

 

 

 

●おすすめの巻き方③【ダブルクロス】

 

一見、難しそうに見えますが、やってみると案外簡単にできる巻き方です。

結び目が大きくボリュームがでるので、少しゴージャスに見えます。

不器用な方でも、簡単に出来るのでオススメです。

 

巻き方

・マフラーを半分に折り、首にかける。

・片方の端だけを、輪に通す。

・もう片方を、先ほどとは逆の方向に通す。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

●おすすめの巻き方④【ねじり巻】

 

マフラーの長さをあまり気にせずにできる巻き方です。

こちらもシンプルなので、ジャケットによく合います。

ゆるく巻いて、首元の輪が襟の部分を縁取るようにすると、きれいです。

 

巻き方

・ストールの中心部分をかるくねじる。

・首に軽く1周巻きつける。(ゆるめに巻く)

・両端を、首元の輪の中に入れる。

・長いマフラーの場合は、もう一度首元の輪の中に通す。

 

 

 

 

●おすすめの巻き方⑤【トリプルノット】

 

大人っぽい雰囲気の、上品な巻き方です。

結び目をゆるく結んだり、マフラーの長さを変えることで、印象が変わるので色んなアレンジを楽しめます。

前に長く垂らすことで、視線が縦に動き、すっきりとした印象も与えることができます。

巻き方

・マフラーを肩にかけ、両端を前に垂らす。

・両端を一度結び、のど元まで持っていく。

・もう一度両端を結び、中央に持っていく。

・さらにもう一度、両端を結ぶ。

・結び目を整える。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-19-22-58

 

どれも特別に難しいものではなく、ちょっとしたコツさえつかめば、誰でも簡単にできます。

シンプルに巻くだけ、というのももちろんいいのですが、

せっかくなら冬ならではのおしゃれを楽しんでみませんか?

ぜひ、その日の気分によって、色んな巻き方に挑戦してみてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)