マフラーの巻き方メンズ篇!スーツやコート着用時のおすすめはこれ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-56-26

 

 

 

スーツ姿がきまっている素敵なメンズの皆様!

もっとおしゃれをしたくないですか?

仕事先へ行くだけだとしても、スーツやコートに少しプラスするだけで女性からの視線が変化するかも(笑)

寒くなってきたこの時期、女性には必需品のマフラー。

男性だって巻き方しだいでは素敵に、おしゃれになれます。

防寒とおしゃれ、一石二鳥のアイテムを賢く利用してみてはいかがでしょうか?

■おすすめ①ハイラップ

■おすすめ②ループ巻き

■おすすめ③バックタイ

■おすすめ④シェル巻き

おすすめかけるだけ!

今回は、おすすめのマフラーの巻き方5つを紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

「おすすめ①ハイラップ」

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-55-56

 

まずは、「ハイラップ巻き」と呼ばれる巻き方です。

ハイラップ?何それって感じですよね(笑)ちょっと古いですが、

「ヨン様巻き」と聞けばわかる方もいるかな?

ぺ・ヨンジュン様の事です。

このヨン様巻きが、スーツにぴったりなのです。

大人でしかも上品に見えます。しかも、おしゃれで簡単です。

複雑な結び方に思えますが、やってみると意外と簡単。

これであなたもヨン様になれる?!というのは、

もう魅力ではないかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

「おすすめ②ループ巻き」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-56-03

 

次は、とっても簡単なループ巻きです。

シンプルで簡単ですがカチッとしたスーツ姿にギャップのようなものを感じます。

キメキメのスーツ姿に、カジュアルなマフラー姿がカッコいいですよ。

巻き方もループ(輪っか)を作って通すだけという、とても簡単です。

よく見る巻き方かもしれませんね。

そこで人と差をつけたいなら重要なのはマフラー選びです。

あなたの個性を出せる部分ですよ。

シンプルな巻き方こそマフラー選びで勝負!

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

「おすすめバックタイ」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-56-09

 

私は個人的にこれが一番好きです。

ぜひスーツ姿の男性がやってほしいですね。

少年みたいで可愛くないですか?これもまたギャップです。

男性にギャップは必要ですから!普段のカジュアルな服装にも合うのでいいですね。

巻く部分は少し複雑かもしれませんが、巻いたら後ろにずらすだけで簡単におしゃれな巻き方になります。

 

 

 

「おすすめシェル巻き」

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-56-14

 

 

シェル巻きという名の通り、巻貝のようにボリュームのある巻き方です。

女性もよくする巻き方ですね。

女性だけではなくボリューム感は男性にもぴったりです。

特に男性は短髪の方が多いので首元にボリュームを持たせても、邪魔になったりはしないと思います。

カジュアルすぎない?と思うかもしれませんが、何度も言うとおり「ギャップ」は大事ですよ。

スーツ姿にあえてカジュアルに巻く事が素敵なのです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

 

「おすすめ⑤かけるだけ」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-56-20

 

コートに合わせるなら、ただただ、首にかけるだけでもいいと思います。

上品な柄で薄手のストールタイプなんかはぴったりです。

ただかけるだけなので、防寒というよりはおしゃれ重視になるところもありますが、

おしゃれは我慢という言葉もありますからね(笑)

私のイメージでは、イタリアのおしゃれメンズがこのかけ方をしているイメージ。

どうしても不器用で、巻き方が分からないという方は、「かけるだけ」をやってみてはいかがでしょうか?

かなりシンプルだけど、見た目はおしゃれですよ。

 

「まとめ」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-56-26

 

マフラーの巻き方にもいろいろありますね。

いろいろ試してみるうちに、もしかしたら自分の独自の巻き方を新たに見つけられるかもしれません。

それも面白いですね。

お店へ行ってみるといろんな種類のマフラーがあります。

洋服選びと一緒でコーディネートを楽しみながらマフラーを選ぶなんて事をしてみるのも新鮮ではないかなと思います。

仕事と家の往復だけだから…なんて言わずに少しプラスするだけで出来るおしゃれをぜひ、楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)