海水浴女友達二人での遊びは何をする?荷物や財布はどうしたらいい?

スクリーンショット 2017-04-07 15.21.52

 

 

夏といえば、皆さん何を思い浮かべますか??

異常な暑さ、熱中症、日焼け・・・十人十色、『夏』という単語で最初に思い浮かべることはそれぞれだと思いますが、若い方(学生さんとか)だと、『海水浴』が浮かんでくる方が多いのではないでしょうか??

大人数で出かけてワイワイ過ごすのも良いでしょうし、少人数で静かにのんびりとビーチで過ごすというのも良いでしょう。

女友達と二人で浜辺に陣取り(笑)、波に揺られながらイケメン探しに没頭するもよし!浮き輪に乗って日向ぼっこをするもよし!

ビール片手に美味しい物を食べながら、のんびりした時間を過ごすって良いですよね~♪

でも、二人で海に来た場合、二人一緒に海に入りますよね?

となると、荷物の見張りは誰がするの??って話になりますね。

まさか、一人が海で遊んで、一人は陸で見張り役だなんて、一緒に来た意味!!(笑)

タオルなど、盗まれてもたいして困らない物ならばシートの上に置きっぱなしで遊んでいても問題ないですが、お財布や携帯電話などの貴重品が盗まれては大変困ります。

また、いざ遊ぶぞー!!となった時、皆さんはどんな遊びをしていますか??

浮き輪に乗って、ただただプカプカ浮いているだけでものんびりできて良いですが、もう少し楽しいことはないだろうか?ってなっちゃいますよね(笑)。

特に、あまり海水浴に慣れていない人同士で来た場合「何する?」となる確率アップでしょう。

さて、今回は友達と二人で海水浴に出かける場合について考えてみたいと思います!!

 

スポンサードリンク

 

 

●荷物や財布はどうする?

 

スクリーンショット 2017-04-07 15.22.01

 

*ロッカーに預ける*

 

 やはり、安全面を考えるなら貴重品は預けてしまうことでしょう。

 海の家を利用すると、ロッカーも無料で使える所もあるようです。

 一日の利用料金は、大体おとな1,500円くらいのようです。

 場所によってロッカーは別料金なんてところもあるようですので事前に確認しておいた方が安心です。

 せっかく海で遊ぶのを楽しみにして来たのに、盗まれた!!なんてことになったら一生嫌な記憶だけが残ってしまいますよね・・・

そんなことにならないためにも、多少お金はかかっても安全な所で保管してもらうのが良いと思います。

大前提として、千円札を数枚と小銭をいくらかのみ小さ目のコインケースなどに入れて持っていくなど、必要のないクレジットカードなどは自宅に置いていくようにすると良いでしょう。気分的に不安なままでは楽しめませんからね。

 

*車内に隠す*

 

 車で来た場合は、駐車場に停めた車内に貴重品を置いていくという手もあります。

 ですが、海水浴シーズンは駐車場も混雑し車上荒らしも多発するそうですので、車内で貴重品を保管する場合は、必ず窓の外から覗いても見えない場所に隠しておくようにしてくださいね。車の施錠もお忘れなく!!!

 

 スマートキーも収納できる防犯ロックキー

 ↓↓

 

 

こんなグッズも便利ですね。

電波も遮断してくれるようです。

 

*身につけておく*

 

 やはり、身につけておくのが一番安心でしょう。

  見られているのに、わざわざ盗みに来る人もいないでしょうから・・・(笑)

  

防水ポーチ

↓↓

完全防水 ウエストバッグ ポーチ アウトドア 海水浴 プール の 必需品 スマートフォン / デジタルカメラ / 財布 / 小銭入れ Waterproof シースルー 防水 ケース iPhone7/iPhone7Plus/iPhoneSE iPhone6s iPhone6sPlus対応【メール便送料無料】

 

  こちらのポーチは比較的大きくて、スマホも楽に入りそうです。

  口の部分がジップロックのようになっているんですね。

  

  防水ポーチは大変便利な物ですが、安心しきって遊びに夢中になっていたらいつの間にか浸水してスマホが使えなくなっちゃった!!なんてことにならないようご注意くださいね。

  

 *砂に埋める*

 

  こんな方法もあるようです。

  地元の人しか来ないような穴場スポットでしたらそんなに逐一見張っていなくても大丈夫かなとは思いますが、人でごった返すような海水浴場ではそうはいきませんよね。埋めている最中、どこで誰が見ているかわかりませんから油断できません。

  それより、自分自身が埋めた場所を忘れてしまっては元も子もない・・・。

  こちらは予備知識のひとつとして覚えておくくらいの方が良いかもしれません。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

●おすすめの遊び①

 

*砂遊び*

子供から大人までハマったら最後(!?)

子供の頃、公園の砂場で暗くなるまで延々と遊び続けた方もいらっしゃるのでは??

海辺は見える所すべてが砂ですから、掘り放題、お城でもなんでも作りたい放題といっても良いぐらいですよね♪

大人になると泥だらけになって遊ぶなんてことも少なくなると思いますが、海水浴場ではそんなこと気にせず遊んでください!(笑)

砂と水を混ぜて、砂を山のように積み上げ、崩れないようにシャベルでペタペタと叩いていく。固まったらトンネルを作って・・・

ヒビが入ってくるとショックですよねー・・・

軽い気持ちで始めたのに、いつの間にか一人で没頭していたなんてこともあるのでは?

最近は百円ショップでも子供用の砂場セットなどが売られていますね。

わざわざ用意しなくても、家にある物で砂遊びに使えそうな物を準備して、いざ砂浜へ!!!

砂場セット

↓↓

 

ベルギーから来た砂場セット

↓↓

 

こちらはデザインもオシャレですね!

ボールが付いていますが、こんな感じのテニスのおもちゃ

みたいのがあったような・・・

  

*貝殻集め*

   浜辺を散歩しながら、珍しい色や面白い形の貝殻などを見つけて楽しむのも良いかもしれません♪

   貝殻を耳に当てると波の音がする・・・!?

  お気に入りの貝殻を見つけたら持ち帰って部屋に飾るとキレイだし、思い出になりま

すよね♪♪

 

 

●おすすめの遊び②

 *ビーチボール*

  ビーチボールは空気を入れるだけですぐ始められますね♪

  ボールですから、どこに飛んでいくかわかりませんから、周りで遊んでいる人たちに迷惑がかからないように気を配る必要がありますが。

  ビニールですから、海の中まで持っていっても問題ありませんから泳ぎながら打ち合っても楽しいと思います!!

  畳んでしまえば軽くてかさばらないので、持っていくのにも苦にならないでしょう。

  飛んで行ってしまった場合、泳いで取りに行くのはなかなか大変な場合がありますよね?貴重品のみならず、こういった遊び道具でさえ盗む人がいるそうですので、ご注意を!!あの辺に浮いてるから大丈夫だろうなんて、油断していてはいけません(><)

  

  ビーチボール

  ↓↓

ビーチボール 40cm おしゃれ かわいい ポップ デザイン 水遊び プール 海 ビーチ レジャー 海水浴【送料無料】【メール便】

 

  

  

  

●おすすめの遊び③

 

 *シュノーケリング*

こちらは、海水浴客が少ない海へ行く人、穴場スポットで楽しみたい人にオススメ☆

  都会の海はあまりキレイではないことも・・・(==)

  ドラマに出てくるようなステキなビーチでシュノーケリングなんて憧れますね~♪♪

  二人揃って初心者だからなぁ・・・と、躊躇している方もご安心を♪

  ガイドさんが一緒に潜ってくれるコースもあるようですので、日程が決まったら予約してみるのも良いかと思います。

  海の中を自由に泳ぐ魚たちに癒されてください♪

  シュノーケリングデビューで、見たことのない魚との運命の出会いも!?(笑)

シュノーケリングセット

↓↓

 

まとめ

 

●荷物、財布はどうする?●

 基本的に不要な現金などは自宅に置いておきましょう。

 海水浴場では、海の家のロッカーに預けることが一番安全でしょう。

 他には、車内に隠しておく、身につけて一緒に海に入っちゃう!などの方法があります。

 

●おすすめの遊び①

 *浜辺で砂遊び、貝殻集め*

  子供の頃を思い出して浜辺で素敵な作品を作り出してみてはいかがでしょうか?

  砂場セットは百円ショップでも購入可能ですから便利ですね♪

  家にある物でも砂遊びに使えそうな物を持っていざ海へ♪

  また、浜辺をゆっくり散歩しながらキレイな色や面白い形の貝殻を見つけてみるのも楽しいと思います♪

  お気に入りの貝殻を見つけてステキな思い出にしてください♪

●おすすめの遊び②

 *ビーチボール*

  ビーチボールなら、畳んでおけばかさばらないし海の中でも遊べるので便利ですね♪

  浜辺でも海中でも同じですが、周りの人たちの迷惑にならないように気を付けて遊んでくださいね。

  

●おすすめの遊び③

 *シュノーケリング*

  やってみたいけど勇気が出ないという方もいらっしゃると思いますが、ガイドさんがついてくれるコースもあるようですので、海水浴の予定が決まったら予約してみるの

も良いと思います♪

今回は夏の定番、海水浴について考えてみました。

女性二人で海水浴に行く場合、貴重品はどうすればいいの?何をして遊んだら楽しいけど

海だーー!!!という嬉しい気持ちが先立ってしまい、行ってみたら困ったことになっ

た・・・という事もあるでしょう。まずは貴重品の管理ですね。

遊び道具は忘れても買えばいいことですが、現金などが盗難にあってしまっては海水浴が

トラウマになることだってあるでしょう。

夏のレジャーは考えるだけでも楽しくなってきますが、楽しいことばかりではなく危機管

理もきちんとしておくことが大切です。

仲良しの友達と海水浴に来たら、おいしい物を食べ、おいしいビールを飲み(大人だけです

よ!)日頃のストレスを発散しながら一日思う存分楽しんでください♪♪

私は、最後に海水浴に行った日から10年以上経ってしまいましたが(― ―)、今年は海水

浴場に足を運んで潮風を浴びてこようかなーと思いました♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)