トレンドアフィリエイトで稼げない人の理由は?月収10万円到達後どうするか。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-21-42-41

 

 

トレンドブログって最近副業として始める人が多いみたいですね。

wordpressの設定やらなにや少し大変ですが、

他の副業に比べたらリスクも少ないですし、

記事の書き方ややり方さえ守って、

記事数こなしていければ十分2016年もいける方法です。

今回は考え方等ご紹介していきます。

ブログの種明かしをすると大変なんですが、

トレンドブログで収益やPVを公表している人があまりいないので、

やってみたら面白いかなと書いてみます。

ちなみにこのブログはブックマークしている人もいないですし、

検索経由での流入しかないので、こんなトレンドブログの収益を公表しちゃっても問題ないじゃないかと個人的に思ってますが、

やばそうだったらこの記事は消すかもしれません。

あと事前に書いておきますが、このブログは情報発信系のブログじゃないので、最後にコンサルオファーや企画の提案、メルマガの登録とかはないので、リラックスして心置きなくよんでください。笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

私の背景

 

サイトの運営やブログを書いてるので、ネット業界とかそういった業界にいる人を想像しているかもしれませんが、

ふつうの会社員です。

正直大した取り柄もないですね。笑

これとっいってネットに強いといったこともないですし、

もともとはネットサーフィンをするくらいで、楽天やアマゾンでものをかったり、

あとはyoutubeをみるくらいしかネットを使ってませんでした。

会社でもパソコンで仕事してますが、ネットリテラシーが高いといったこともないふつうのどこにでもいるよな感じです。

なので、そんな私が思うに誰でもできます、大して文章が上手いわけでもないですし、

結局はなんでも戦略と実践です。

 

 

開始以降のPVと収益状況について

 

正直シミラーウェブを使えばPVはわかっちゃうので、公表する必要はないかもしれませんが、、、、

(この記事を読んでいるかたはトレンドブログ実践者だと思いますが、もしシミラーウェブを知らなかったら正直まずいです、シミラーウェブの使い方は最低限覚えましょう。ちなみにクロームの拡張機能でつけれるので最近はそちらを重宝しています。)

2015年11月に開始したこのブログですが、

2016年2月に月収10万円前後に到達してからは安定的に収益を上げれるようになってきました。

PVの推移だけでいくと、PVは2016年2月に40万PVを超えて、5月に50万PVを超えるようになりました。

正直そこからPVは頭打ちとなっていて、50万PVというのが私個人ひとりでできる限界かなと思っています。

ただし、ASPの差し込みや楽天アフィリエイトの差し込みもあり、9月はなんと月収50万円に到達しました。

まあこれは一時的なものなので、たぶん今後は20万円前後で推移すると思います。

なので、月収50万円を稼ぐブログをどうやって作っていくのか、そして、どういった考えで作っていったのかをご紹介していきたいと思います。

 

トレンドブログを始める

2015年8月頃からこのブログと別でトレンドブログを開始してます。

一応そのブログ今でも300pv/1日くらいはあるので、毎月3,000円くらいの収益にはなってます。

小学生のお小遣い並みですが、もう1年くらい放置してますが、いい資産になってますよね。

実際最初の頃は何を書いていいかもわからずに、教材を買ってほぼ独学でやっていきました。

まあ稼げないですよね、毎月5,000円くらいしか収益ならなかったのを覚えています。

それでこれは誰かに教えてもらった方がいいなということで、2015年11月に今はやりのトレンドブログのコンサルに入ります。

先行投資だと思って入ったんですが、まあこのコンサルが非常に良かった。

今いろいろとトレンド系のコンサル見たりするんですけど、

実際どこも崩壊してますね。笑

お金を払ったけど、全然稼げるようにならなくてまた別のコンサルに入るみたいな。

正直私はラッキーだったなと思います。

 

 

スポンサードリンク
-->  

 

 

なぜトレンドブログを始めたか。

 

もともとお金を稼ぐということが好きで、FXとかもいろいろやってました。

ただ、どうしても仕事を辞めたいというか退屈すぎるので何かきっかけがないかと探していたところにトレンドブログがあった感じです。

なので、マインド的には早く稼いで仕事辞めたいという一心だけでブログを更新してたりします。

 

ブログ初期に何を考えていたか。

 

ブログって初期が本当に大変です。

一旦軌道に乗ってしまえば楽になるんですけど、

トレンド系でもそこで挫折しちゃう人が本当に多い。

とりあえず1日5000PV乗るまでがんばるしかありません。

正直ここは根性ですね、毎日無理にでも3記事書く。

1ヶ月で100記事書けば本当に見違えます。

ちなみにこのブログも2016年1月とかはPV1,000~3,000くらいでした。

収益的にも1万円~2万円くらいでかなり微妙です。

ただ、1月は何が何でも100記事書くことを目標にして結局99記事に終わりましたが、

その影響か2016円2月には月収10万円くらいになりました。

そこからは安定していくので正直気合いです。

 

ブログ初期で狙ったキーワードは?

 

主に二つです。

ブログが安定してきてくればキーワードプランナーやグッドキーワードを使って、

ある程度予測して記事を作成していますが、

初期段階ではまずこの2つというか、これ以外はやる必要がないです。

 

ニューキーワードor既存キーワードの複合です。

 

ニューキーワードは本当に簡単ですよね。

新しい今までになかった単一キーワードです。

今年でいえばで言えば、ピコ太郎やりゅちぇるといったところです。

単一キーワードで最上位を取ってしまえば一人勝ちできます。

 

既存キーワードの複合というのは、

今まであったキーワードだけで、今ままでなかった組み合わせをするということです。

たとえば、石原さとみさんがテレビであるお店の大福が好きなんですと話をしたとします。

(あくまでたとえです。)

そしたらファンの人たちは、

石原さとみ 大福 どこ

とかで検索してくると思うんです。

自分も食べてみたいと。

ちなみに今

石原さとみ 大福

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA5OU9NwtY2k8AebQFdNt7?p=%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%80%80%E5%A4%A7%E7%A6%8F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

で検索しても何にもページはありません。

架空の話なので。

でもテレビでもしそんな話をしたらその瞬間にニーズが生まれるわけです。

今まで存在しなかったら複合キーワードが生まれるんです。

そしてそこに供給つまりページやサイトが何もなくてあなたが書けば大量のアクセスを呼び込めます。

要するに、ニューキーワードだろうが、既存キーワードだろうが、

トレンドブログを実践している人の最高の状態とは、

 

大量のニーズがあるにもかかわらず、ページが全くないキーワードで自分のページがあること、

 

ある検索キーワードで検索してあなたのサイトしかなくてさらにそれが膨大なニーズがあれば、

膨大なアクセスが見込めます。

それが単一キーワードであれば、月収10万円なんて軽くいっちゃいます。

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

ブログネタは何を書いていたか。

 

ブログパワーを上げるため、もう既にアクセスのこない記事はかなり削除してます。

1月に書いたのは、年始の特番系の番組やあとはドラマネタ、そしてハプニング系の記事も書いてます。

基本的にいわゆる未来予測ネタというか、1ヶ月後とかを目標にしたネタは書いてません。

めちゃくちゃ弱いブログでしたが特番の素人の方を書いた記事は初めて当たって、初の1万PV/1日にいきました。

なので、特番の無名系の素人は本当に狙い目です。

といいつつもいろんな人が狙っているので大変ですが。。。

ただ、きちんと調べたら結構空いてたりします。

特に年末年始だとゴールデンタイム以外にも特番をやっているのでそこに出てくる素人の方は狙い目です。

あとはドラマネタも結構書いてます。

でもこれはいわゆる定番ネタ(ロケ地や服装、感想やレビュー、犯人、黒幕など)ではなく、ちょっと違った目線ものを書いてます。

これは自分でもドラマを見ながら気になったことがあれば、ツイッターで検索して、需要があればライバルチェックをして書くパターンです。

こういうネタが初期ブログでも上位表示しやすいのは、キーワード的にまだ誰も書いてないからです。

先ほどの例で言えば、複合キーワードということになります。

 

たとえば、あるドラマをみていて家政婦が怖いなーと思った人がいるとします。

そういう人がどういう検索をしてくるかというと、

 

ドラマ名 家政婦 怖い

ドラマ名 家政婦 誰

ドラマ名 家政婦 なぜ

 

とかで検索してくるはずです。

それでタイトルを作ってそれにそう記事をかいてあげればいいです。

すごく簡単だと思いませんか?

ドラマ名 家政婦 怖い タイトル付けしてでうまく記事が書けないって人がいるんですけど、

そういう人はニーズが捉えなられてないだけです。

ニーズがわかれば記事が書けます。

 

たとえば、ドラマ名 家政婦 怖い で検索してくる人のニーズって考え方ことありますか?

 

これには答えはないんですけど、私なりの意見としては、

こういう検索をしてくる人のニーズは共感だと思っています。

ドラマをみて共感をしたいんです。

 ドラマをみるのが趣味の主婦の方がいたとして、

あの家政婦怖いね~って共感がしたいんです。

同じ職場や家族、同じコミュニティで共感ができればいいですけど、

同じドラマをみているかどうかを探るのも面倒くさいじゃないですか。

そしたら自分の思ったことをただ検索してみたらそう思うっていうブログがあったら読んじゃいますよね。

 

 

検索窓イメージできてますか?

 

トレンド系で稼げてない人のブログをよくみるんですが、

まあキーワードが微妙で、どんなキーワードを狙っているのかが正直わかりません。

なぜそうなるのかというと、

検索窓がイメージできてない、検索者がイメージできてないからです。

記事タイトルをつけるときに、検索窓に打ち込んでいる様子がイメージできてますか?

たとえば、ピコ太郎が急激に2016年注目を集めてますが、

稼げてない人は、

ピコ太郎のyoutubeが面白いと話題!面白い理由を調査!

みたいなタイトルをつけてます。

たぶんキーワード的には、

ピコ太郎 youtube 面白い

ピコ太郎 面白い 理由

とかだと思うんですけど、

そんな検索してくる人はまずいないですし、

そんな検索してくる人はどんな人だと思いますか?

ニーズあると思いますか?

稼げる人は、

ピコ太郎 正体 誰

とか

ピコ太郎 歌詞 意味

とかでタイトルつけてます。

こちらの方が確実にニーズがありますよね。

そんなニーズがあるかどうかなんて興味ないからわかんないという人がいますが、

私も分かりませんでした。

これはもうやりながら醸成していくしかないです。

今の例でいえば、ネット検索ではなくて、

ツイッターでピコ太郎なんて検索してみください。

そしたら世の中の人が何に気になっているのかが良くわかると思います。

なのでまず初期に考えるというか意識することは、

 

検索窓をイメージすること

検索窓に打ち込んでいる人(検索者)をイメージすること

 

です。

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

ブログを事業だと捉える

 

ブログを副業や小遣い稼ぎだと思うから稼げないんです。

ブログは一つの事業です。

事業とは、顧客のニーズがあるところに解決策を提供してニーズを満たすことです。

そのニーズを満たすという価値提供の対価として報酬があります。

そのニーズが大きくて、悩みが深くて、解決することで大きく人生が好転すればその価値提供の対価は大きくなります。

なので、先ほどのドラマの共感をするよりも、

結婚したい、転職したい、FXで儲けたいという人々の悩みやニーズを解決することができれば、

大きな対価を生むことができるということです。

要するにブログやアフィリエイトもビジネスと捉えて、

 

ニーズを発掘して(マーケティング)

そのニーズに価値を提供する。(ソリューション)

 

これで収益を生むことができます。

 

 

ライバルサイトをチェックする。

 

一般的なサイトアフィリエイトは別ですが、

アドセンスだけやっているサイトであれば、そのサイトの収益って概ね把握できますよね。

シミラーウェブでそのサイトのPVは把握できるので、

あとはサイトによってクリック単価は違いますが、概ね分かりますよね。

そしたら稼いでいるサイトを毎日見ましょう。

そしてなぜこのブログが収益を上げているか考えましょう。

タイトルをみて、狙っているキーワードを考えましょう。

そうすることで自分が実践する以上にネタのバリエーションを増やすことができます。

これもネットビジネスのいいところですよね。

ライバルの状態がわかるんですよ。

リアルビジネスでライバルの商品がなぜ売れているのか正確にわかることってありますか?

しかもそれをパクっても全然問題ないビジネスってありますか?

 

※ここでのパクるとはあくまで考え方ややり方をパクるということです。記事自体をぱくってもなんの意味もありません。つまり、狙っているキーワードなどから需要が見込まれるネタを推測できるということです。なので、次回同じようなことが起これば同じようなキーワードで書くことであなたも同じようなアクセスを呼び込むことができるということです。

 

 

メンターを探し出す。

 

トレンド系だとメンターというかコンサルに入った方が成果は出やすいと思っています。

ただコンサルの方が本当に稼いているのか、

安定的に稼いでいるのか気になったことありませんか。

コンサルにはいったはいいものの、この人本当に稼いでいるんだろうかと疑心暗鬼になりませんか。

それを解消する方法があります。

先ほどライバルチェックをしたと思うんですけど、

気になるサイトがあれば、シミラーウェブでトレンドサイトのPVの推移をチェックしてみて、

あと記事の内容が自分が考えているものかどうかをみます。

たとえば、安定ネタを多めにいれていたり、爆発的なネタやドラマネタが多かったりなどなど、

あなたがどういった形で収益を上げていきたいのかを考えてみてください。

もしそれであなたがこのブログの戦略で安定的に収益を上げているなと思えるブログがあったなら、

そのブログのお問い合わせから問い合わせて、コンサルの依頼もしくはメンターの紹介をしてください。

こうすることで、自分のブログの方向性に合ったメンターを探し出すことができますし、

さらに言えば、きちんと収益を上げているメンターのコンサルを受けることができます。

ちなみに、私はこの方法で外注化というか安定ネタのメンターを見つけました。

しかも、格安で。正直相当驚くくらいのコンサルフィーです。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

特化型ブログ、芸能系などのごちゃまぜブログについて

 

巷では、特化型ブログがいいだの、芸能系ブログやごちゃまぜブログははペナルティを受けやすいだのいろんなことを言っている人がいますが、

全部正しいと思ってます。

でもでも、芸能系でもペナルティを回避する方法はありますし、一番最初にはじめるならサイトアフィリエイトでもなく、

特化型ブログでもなく、ごちゃまぜブログがいいと個人的には思ってます。

なぜなら、キーワード選定能力とタイトル付けが早くに身につくからです。

ごちゃまぜブログをすることで大量の実践をすることができて、

なおかつ検証が1日2日できてしまいます。

またキーワード選定とタイトル付けって今後特化型アフィリエイトをするにしても、

サイトアフィリエイトをするにしても、リアルビジネスで集客をするにしても必須です。

実際、キーワードさえきちんとできれば、趣味ブログさえも収益かできると思います。

つまり、

最終的にはあなたが趣味として楽しんでいることで生きていけるってことです。

たとえば、ディズニーランドだったり、盆栽だったり、プラモデルだったり、野草だったり、

もうなんでもです。もちろんニーズの見極めが必要ですが、ただあなたの造詣が深いジャンルってやっぱり相応のニーズがあるはずです。

さらに言えば、造詣が深いからこそ自分で楽しんで記事が書けるし、深い情報提供をすることだってできます。

でもこれもキーワード選定ができないと本当に単なる趣味のブログです。

なのでまずはごちゃまぜで成果を出しましょう、

その後自分がやりたいことをやったらいいと思いますし、

そっちの方が明らかに近道です。

 

月収10万円いった後何をしたか。

 

正直ここからの施策はいろんなものがあると思ってます。

私がしたのは、

①安定ネタの外注化を図る。

②アドセンスだけじゃなく、楽天やアマゾン、ASP関連の広告を入れる。

具体的には2016年2月にブログが安定してからは、

2つの施策のみを図ってきました。

もちろん自分でも記事を書きながらですが。

外注化を普通にクラウドワークスから募集をして書いてもらってます。

また同時に別のブログも立ち上げたりしています。

そもそもこの施策をしたのは、

私一人で記事を書くことのPVの推移は限界だと思ったからと

あとはPVの最大化ではなく、収益の最大化を図った方がいいのではないかと思ったからです。

あと同時並行して、ネットビジネスに関するインプットをしました。

私みたいにトレンドアフィリエイトからネット系のビジネスに入る人って、

ネットビジネス全般の知識が乏しいと思います。

私もそうでしたが、

被リンクって何?

ブラックSEOとは

アドセンス以外の稼ぎ方

ASPやDSPとは?

ワードサラダとは?

サテライトサイトって何?

キーワードプランナーの使い方というかキーワードプランナーって何?

などなど実際ASP系のサイトアフィリエイトを始めるとわからないことだらけです。

でもこういった全般的な知識って最初にきちんとインプットしてしまえば、

いろんなものが繋がってきますし、

アドセンスだけにこだわらない稼ぎ方も見えてきます。

あと別にトレンドができれば、

特定のターゲットを集客できるわけで、

リアルビジネスの融合も可能になってくるわけです。

私は地方に住んでますけど、地方で未だにネットの集客ビジネスをきちんとやっている人ってまずいません。

中小企業のサイトをみたら一目瞭然なんですけど、

デザインは綺麗なんですけど、まあ集客が全くできてないサイトが山ほどあります。

そして、そんな企業が集客のサイトを外注したりすると、

平気で50万円/月とか取られている訳です。

時間があればそんなリアルビジネスとの融合も考えてみたいなと思います。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

安定ネタをどうやって探すか。

 

意外と安定ネタの探し方を書いているブログってないんですよね。

基本的には、安定ネタというのは2つに分かれます。

季節系のネタと通年キーワードのネタです。

季節系のネタとはいわゆる毎年決まった時期にアクセスが見込まれるものです。

たとえば、クリスマスとかハロウィンとか、七五三とかですね。

通年キーワードというのは、季節関係なく毎日検索されるものです。

たとえば、接着剤を指に着いた時の取り方とか、駅周辺の本屋や駐車場の情報とかそんなものです。

季節系のキーワードについては、ヤフーラーニングポータルに検索されるものがあるので、

そこから拾ってきて、キーワードプランナーにかけて検索数を把握して、

グッドキーワードや虫眼鏡キーワードで空いているところを探します。

ただ、空いているとこって意外とないので、

最近私は、ブログのランチェスター戦略という方法でライバルがいても量と質でカバーするという方法を取っています。

気になる方は

ブログ屋 ランチェスター戦略 

で検索してみてください。

 

結局わかったこと。

 

 

良質なインプットをして大量のアウトプットしながらトライアンドエラーを繰り返せ!

 

 

いいところばかり上げてさぞなんでもうまくいった感じに思うかもしれませんが、

私は大量に失敗してます。実践の結果です。

変な教材を買ったり、えせコンサルみたいな人のコンサルに入ったり、

全然アクセスのこない記事を書いたり、モチベーションが全くあがらずやめようかとさえ思ったこともあります。

でも今思えばすべての失敗は今の収益の礎になっていると思います。

あれらの失敗があったからこそ、今収益をきちんとあげれているのだと思っています。

なので、良質なインプットをして、大量にアウトプットをして、修正していけばブログで失敗することはまずありえません。

あと良質なインプットについてはメンターとの出会いや教材との出会いも含みます。

そのあとは本当に自分次第です。

行動して修正して、また行動です!

だから普通のビジネスと一緒です。

あと事前に自分の目標を決めることですね。

月収10万円いったあとかなりの期間頭打ちになってたんですけど、

その後自分のブログをどうしていきたいのか、

戦略を考える必要があります。

長期的に検索されるキーワードの記事を書くのか、

ずっと爆発的なアクセスがくるものを書き続けるのか、

はたまたASPで稼ぐように動いていくのか。

自分のやりたい趣味ブログを収益かしていくのか。

やり方はそれぞれですし、

メンターは何人いてもいいと思ってます。

私自身メンターは3~4人くらいいるんですけど、

いろんな特徴があります。

餅は餅屋に聞いた方がいいです。

外注が得意な人もいれば、サイトアフィリエイトが得意な人もいれば、

特化サイトが得意な人、情報発信が得意な人などそれぞれなので。

そのメンターを見つけるには先ほどいったやり方でやればまず間違いないと思います。

 

最後に

ちょっとだけセールスです。

私のブログの収益って2月に10万円くらいになって、5月くらいに12万くらいいったんですが、

そのあと頭打ちでした。

でもでも、9月にASPなどいろんなものを含めると50万円になったんです。

私自身ここまでいくと想定してなかったので、自分自身が心底驚いてますし、

1年前の自分に見せてあげたい気分です。

実は、これも5月にある教材に出会ったことが大きいです。

TPAという教材なんですが、

これは先ほどいったネットビジネス全般の知識についての教材です。

これをインプットした瞬間から50万円稼げますよとは言いませんし、

どんな人でもこれを買ったら収益が5倍に絶対になりますとも言いません。

ただ、私が収益を安定的に伸ばせた一つの要因であることはまず間違いないです。

たまたま私にハマったという考えもただしいかもしれません。

決して安くない買い物ですが、

私の費用対効果でいえば、何十倍の価値として返ってきました。

5月くらいの私みたいに、

トレンドアフィリエイトだけをやってきて、

アドセンス以外に稼ぐ方法やネットビジネス全般の知識を得たいという方は最適だと思います。

これをいれれば確実に爆発的に収益が上がるとは言えませんが、

トレンド系の人は本当にいろんなものが腑に落ちると思います。

トレンドだとどうしても、いろんな知識がまだらになってしまいがちなので。

どうしてこれが必要だったんだろうとか

SEOの施策の方法

とか本当にいろんなものが腑に落ちますし、

ブログの収益をPVのみを追っていたのから、

他の方法を考えることができます。

もし気になる方は↓からチェックしてみくてください。

>アフィリエイト王道教材【TPA】

 

 

最後の最後に

 

私はネットビジネスに出会えて本当によかったと思います。

ここまでどんな人でも低リスクでできるビジネスは存在しないです。

しかも、普通のビジネスと同様、

マーケティングをしてソリューションを提供できれば個人単位で莫大な収益を上げることができます。

そして何よりそれが未だに怪しいと思っている人がいるというのがいいです。

怪しいと思われているうちはまだまだチャンスがあります。

だって20年前までネットでものを買うなんてほとんどの人は怪しいと思ってましたし、

通販でさえ怪しい時代でした。

30年前までいけば、通販なんてありえない時代でした。

今はネットゲームの会社やネットの通販会社が球団を持つ時代です。

怪しいと思われているネットビジネスですが、

やってみれば、大変というか、真っ当なビジネスであることがありありと分かります。

結局は、

①良質なインプット

②大量のアウトプット

③トライアンドエラー

をすればどんなことでもうまくいくということです。

この記事がトレンドアフィリエイト実践者の少しでも手助けになればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)