裏出良博(うらでよしひろ)の経歴プロフィール!筑波大学教授!

urade
睡眠

2015年12月27日放送の『夢の扉+』に睡眠の研究をされてらっしゃる筑波大学教授の裏出良博さんが出演されます。

どうも快眠物質を次々と発見し、睡眠の研究を30年以上されているそうで、快眠物質の含まれた食材の紹介などがあるそう。

私自身、寝ることが大好きで、今以上に快眠になりたいと思っていて、必ず観ようと思っていたので、私の予習も含めて記事にしたいと思います!!

また裏出教授の30年の研究というのも気になりますし、経歴等そういったところも調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

urade

名前:裏出 良博

年齢:62歳

学歴:京都大学
大阪府立大学

学位:医学博士(京都大学)

現職:筑波大学 国際統合睡眠科学研究機構 裏出研究室教授

研究者ということで、一般の方に近かったのであまり情報は多くありませんでした。

裏出さん自身は医者じゃないですし、医薬品会社の方でもありません。言うなればタンパク質の研究者です。

ただ、睡眠の研究をして30年以上ですから、睡眠研究ではパイオアニアです。

以前は大阪バイオサイエンス研究所で部長もされていて、国際宇宙ステーションの日本実験棟『きぼう』で、難病である『筋ジストロフィー』の進行を止める研究もしていたようです!

私は完全なる文系の人間なので、こういった研究者の姿ってすごく惹かれるものがあるんですよね〜

やっぱり何か新しい発見をするって、誰も見たこともないものを見つけるって、冒険に近いものがあって、男としてただただかっこいいなって思うんですよね。

スポンサードリンク
-->

快眠物質とは?身近な食品の中にある?

快眠物質も多数見つけており、調べたところでは、清酒酵母などに快眠物質がある様子。

ただし、予告動画を見る限り、『カニ』 『イクラ』 『鮭』 『粕漬け』 に含まれている物質のようなので、『アスタキサンチン』かなっと個人的には推測しています。

ただ、粕漬けも酒粕なので清酒酵母が入っているから、両方とも紹介するのかもしれませんね〜

はたまた、全然違う物質だったりして〜笑

どちらにしても、最近では夜眠れない人ってかなり増えてますので、この発見は本当に人類にとって非常に有用なものであることには変わりないですね!

また今回の番組の中では、コーヒーがなぜ眠気をさますのか?といったことの解明についても言及があるようです。

『ん?カフェインのせいじゃないの?』って個人的には思ったんですが、さすがにそれだったら放送しないと思うので、そういったところも番組が楽しみですね〜

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)