ウイスキーボンボンで飲酒運転になる?洋酒入りチョコレート以外に気をつけるべきものは?

スクリーンショット 2017-03-10 9.31.34

 

 

飲酒運転が原因の事故って多いですよね?

そのようなニュースを見ると

本当に悲しい気持ちになります。

運転する方は

最低限のマナーを守ることを

常に意識することが大切だと思います。

飲酒がいけないのは当たり前ですが、

ウィスキーボンボンなどの

お酒を使ったお菓子ってどうなんでしょう?

それ以外にもこれって大丈夫?

と思う時ありますよね?

そこで今回は、

●ウイスキーボンボンでも飲酒運転になる?

●洋酒入りチョコ以外の気をつけるべきものは?

これらについて

紹介したいと思います。

参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

 

ウイスキーボンボンでも飲酒運転になる?

 

スクリーンショット 2017-03-10 9.31.34

 

ウイスキーボンボンおいしいですよね~。

私も大好きなお菓子で

主人がバレンタインに

貰ってきたチョコの中に入っていると

とっても嬉しくなります!

そんな好きな方も多い人気のチョコ!

ウイスキーボンボンですが、

運転時や運転前に

食べてもいい物なのか

迷う方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、

ウイスキーボンボンを食べてからの

運転はダメです!

ウイスキーボンボンの

アルコール度数は

大体2~3%になっており

飲み物でも1%を超えると

「お酒」という定義になっているので

ウイスキーボンボンはお菓子ですが、

十分お酒として認識した方がいいですね!

実際にウイスキーボンボンを食べて運転し、

検問で呼気からアルコールが検出されれば

酒気帯び運転で捕まってしまいます。

酒気帯び運転は13点の減点で、

3年以下の懲役または50万円以下の

罰金が課せられます。

重要なのは、

個数ではなく呼気からアルコールが

検出されるかどうかです!!

2~3個食べても全く反応が出ない人もいれば、

1つしか食べていないのに反応する人もいます。

これは分解能力の高い方と低い方の違いですね。

ウィスキーボンボンを食べて

酒気帯び運転で捕まるなんて!

と思う方もいるかもしれませんが

たかが2~3%のアルコールでも

酔ってしまう方はいます。

そのくらい厳しくされている方が

安心でもありますよね?

ウイスキーボンボンは

お菓子と思って気軽に食べないように

お酒として認識しておきましょう!

運転する予定のある方は

控えるようにしてくださいね!

 

 

洋酒入りチョコ以外の気をつけるべきものは?

 

スクリーンショット 2017-03-10 9.31.44

 

洋酒入りチョコ以外にも

これって大丈夫?

と思うものって結構ありますよね?

気になるものをいくつか

紹介したいと思います。

 

●酒粕の甘酒

 

スクリーンショット 2017-03-10 9.31.54

 

甘酒は最近流行っているし

体にもいいことから

飲まれている方も増えていると思います!

私も甘酒にはまっていて、

よく飲んでいますが

酒粕を使った甘酒の場合は

注意が必要です。

もともとの酒粕自体には

8%ほどのアルコールが含まれています。

煮たりして調理する過程で

気化したり薄れたりする為

実際にはアルコール濃度は1%程度で

市販に売っているものでも

ソフトドリンクとして販売されているので

1杯程度ならそれほど問題ないかと思います。

しかし、

取りすぎるとアルコールの血中濃度が

高くなってしまいますので、

取りすぎには注意しましょう!

心配な方は

麹の甘酒を飲まれるといいと思います!

麹の甘酒ならアルコールを

気にせずに楽しめますよ!

 

 

 

また粕汁や粕漬けなどにも

注意が必要です!

私の友人は粕汁で

検問に引っかかったことがあります!

普通に食事として摂取して

アルコールが検出されることは稀ですが

体質によっては検出する場合もあります!

実際に私の友人のように

検問で引っ掛かる方もいるので

運転の予定がある場合は

控えておいた方が安心だと思います。

 

●ノンアルコール飲料

 

飲酒運転の規制が厳しくなり

ノンアルコール飲料を選ぶ方も増えましたよね?

ノンアルコール飲料にも種類が

たくさんあります!

中には、

「ノンアルコール」といっても

アルコールがゼロではない

商品も存在します。

アルコールは微量ですが

体質によっては

酔った状態になる方もいますし、

検問でアルコールが検出されれば

飲酒運転とされてしまいます。

大量に飲まなければ

それほど心配することは

ありませんが、

運転の予定がある方は、

「アルコールゼロ」という

表示がある商品を選ぶと安心です!

 

●栄養ドリンク

 

栄養ドリンクにもわずかですが

アルコール成分が

入っているそうです!

普通に飲む程度なら

問題ないようですが

稀に反応してしまう方もいるので

アルコール成分が入っていることは

頭に入れておくといいですね!

スポンサードリンク
-->

まとめ

いかがでしたか?

飲酒をしての運転は

もちろんダメですが

それ以外にも、

ウイスキーボンボンなどの

お酒を使ったお菓子や酒粕、

ノンアルコール飲料など

アルコールを使っている食べ物や

飲み物にも注意が必要です!

アルコール濃度は低いものが多いですが、

体質によっては少量でも

反応してしまうことがありますので

運転する予定のある方は

控えるようにしてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)