ホワイトデーで手作りチョコのお返しはどうしたらいい?対処を間違うと大変なことに。

スクリーンショット 2017-01-19 10.55.53

 

 

男性のみなさん!

今年のバレンタインは、

チョコレートをもらえましたか?

ここ数年、『友チョコ』といった言葉が流行り

本命以外にもチョコレートを配る女性が

とても増えていますよね。

それと同時に、手作りのものを

義理チョコとして配る女性も

すごく多いです。

少し前までは、

『手作り=本命』

と言われていましたが、

そうではなくなってきています。

そうなってくると、もらう側としては

どういった反応をしていいのか、

少し迷いますよね。

本命だと思って張り切ってお返しを用意しても

相手は義理のつもりだった場合、

すごく引かれてしまう可能性もあります。

そうならない為にも、今回は

●手作りチョコが本命の場合はどうしたらいい?

●手作りチョコが義理の場合はどうしたらいい?

●そもそも本命と義理はどうやって見分ける?

これらについてまとめてみました。

手作りチョコをもらったみなさん。

ホワイトデーのお返しを用意する前の

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

●手作りチョコが本命の場合はどうしたらいい?

 

スクリーンショット 2017-01-19 10.55.36

 

まずは、本命チョコをもらった場合から、

見ていきましょう。

この場合は、もらった状況や、

相手への返事によって変わってきます。

 

◎自分も、OKするつもりである。

 

片思いをしている相手からの本命チョコであれば

気合の入ったものを贈りましょう。

世間一般的には、『3倍返し』などと言われますが

実際には同額~2倍返しほどが妥当です。

あまり高額すぎるものを贈ると、

彼女の方に負担になる可能性があります。

実際、最初から高額すぎるお返しをもらった時は

今後自分もそうするべきなのかと、

悩んだことがあります。

一般的には、3,000円~5,000円程が

予算の範囲と言えるようです。

オススメのお返しは、【花】です。

 

【プリザーブドフラワー】

 

 

 

 

プリザーブドフラワーなら、

記念にずっと飾っておくこともできるので

プレゼントに最適です。

花をもらう機会は、あまりないので

女性にとってもサプライズになると思います。

アクセサリーなどは、相手の趣味を

よく知っている場合以外は

やめておいた方が無難と言えます。

 

◎断るつもりである。

 

本命チョコをもらったけれど、

付き合うつもりのない場合は、

下手にお返しを用意しない方がよさそうです。

少しでも期待を持たせるような振る舞いは

相手を余計に傷つけることになるので

はっきりと断るようにしましょう。

少しでも優しくしてしまうと、

期待してしまうんです!!

きっちりと、伝えてくださいね。

 

 

●手作りチョコが義理の場合はどうしたらいい?

 

スクリーンショット 2017-01-19 10.55.45

 

続いて、義理チョコをもらった場合です。

この場合、あまり凝ったものでなくても

大丈夫です。

手作りで義理チョコを配る場合、

たくさんの量を一度に作ることが多いので

一人につき300円~500円程かかっていると

思われます。

お返しする場合も、

同額程度で考えればいいと思いますよ。

500円程度、もしくは高くても1,000円までで

探してみましょう。

また、形の残るものよりも

消費できるものの方がオススメです。

ハンカチやマグカップ等、残るものは

趣味が合えばいいですが

気に入らない場合の処分に困ります。

一番人気なのは、やはり【スイーツ】です。

 

【ポーランド産 ドライ ストロベリーピンクチョコレート】

 

 

 

 

普段、自分ではあまり買うことのない

オシャレなスイーツをもらうと、

その人への見る目が変わります。

きっと、職場や学校でも

話題になりますよ。

ホワイトデーでもらうスイーツが

結構楽しみだったりもするんです。

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

●そもそも本命と義理はどうやって見分ける?

 

スクリーンショット 2017-01-19 10.55.53

 

それでは、本命と義理の違いは

どういったところにあるのでしょうか。

直接告白されれば、

もちろん本命ということになりますが、

そうでない場合も結構多いですよね。

本命と義理チョコに、はっきり

「ここが違う!」といったことは特にありません。

その時の雰囲気やもらったチョコで

それぞれ判断するしかありません。

その中でも、本命の可能性が高い特徴を

いくつか挙げてみましょう。

 

◎渡される前に、日時を指定された。

義理チョコの場合は、他にも配るため

みんな一斉に渡されたり、

すれ違った時にパッと渡されることが多いです。

しかし、本命チョコの場合は、

先に予定を聞かれたり、

待ち合わせをして渡されることが多いようです。

 

◎ラッピングが凝っている。

手作りの場合、中身は他の人と同じでも

ラッピングには差をつけやすいです。

大きめの箱であったり、

リボンなどで派手目にラッピングしてあれば

本命の可能性が高いかも知れません。

 

◎作るのが難しそう。

本命に作る場合、少し凝ったものを

選ぶ傾向にあります。

トリュフや生チョコは、手軽に作れるので

大量につくるのに向いています。

しかし、ケーキなどになると

作るのが難しくなってくるので

本命に渡すことが多いです。

 

◎メッセージカードが付いている。

直接告白しない代わりに、

メッセージカードや手紙がついていることも。

その場合は、その内容で判断しましょう。

『これからもよろしく』

『いつもありがとう』

など、当たり障りのないものは、

義理チョコと言えるでしょう。

もちろん、これらに当てはまっても

本命かどうかはわかりません。

実際もらった時の雰囲気などから、

慎重に見極めてくださいね!

 

●まとめ

 

スクリーンショット 2017-01-19 10.56.01

 

バレンタインに手作りチョコをもらっても、

すぐに、本命だ!と判断せずに

慎重に判断しましょう。

そのあとの対応によっては、

気まずい思いをすることになってしまいますよ。

お返しを渡す相手との関係等も念頭に置いて

スマートなお返しを選んでくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)