年下男子をデートに誘う方法!コツやlineの文面について!

スクリーンショット 2017-07-25 16.30.13

 

 

気になる年下男子がいるけれど、

自分が年上なせいか、なかなか行動に移せない。

どんな風にデートに誘ったらいいのか分からない。

そんな風に悩んでいる女性へ

今回は年下男子のデートの誘い方を紹介します!!

女性にとって、自分が年上な側だと

何かと気を使ってしまうというか、

やはり、年齢の事を気にしてしまいますよね?

これはしょうがない事なのですが

それで諦めていては、もったいない!!

デートの誘い方のコツと一緒に

Lineの文面も考えていきましょう!!

■どうやって誘うか。

■誘うコツは?

■lineのやりとりで盛り込むものや文面を紹介!

ぜひ、参考にしてほしいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

「どうやって誘うか。」

 

スクリーンショット 2017-07-25 16.29.37

頑張れ!

諦めるなんてもったいない!

なんて、周りから応援されても

なかなか行動出来ないという女性も多いでしょう。

実際に行動するのは自分ですから、

分かってはいても怖気づいてしまうでしょう。

年齢の問題というのは恋愛において

けっこう大事な事ですよね。

年上女性が年下男子との恋愛で気になってしまう事といえば、

 

●ジェネレーションギャップが気になる

●年下男子と同年代の女子と比べられそう

●結婚などプレッシャーを与えてしまうのではないか?

 

そんな悩める女性へアドバイスを!!

 

年齢を感じさせないようにする

ストレートに誘う

軽いノリで誘う

相手の都合に合わせすぎない

何かと理由を作る

 

こんな5つを気にした誘い方をしてみてほしいと思います。

次でさらに詳しく、誘い方のコツを教えちゃいます!

 

「誘うコツは?」

スクリーンショット 2017-07-25 16.29.48

誘い方を聞いたものの、

実際に誘うとなると

緊張してしまったして失敗してしまいそう・・・

そんな風に悩んでしまって

また誘うのを諦めてしまう。

そんなことは絶対にもったいないですよ!

さきほどの、5つの誘い方をさらに詳しく教えます!

年齢を感じさせないようにする

年齢を気にせずフランクに軽く誘いましょう。

しかし、これってけっこう難しいと感じる人もいるでしょう。

あなたが気を使いすぎると相手は年下なので

さらに恐縮してしまい恋愛対象にはならないでしょう。

年下とはいえ、男性は皆ほぼ同じ。

年齢の事はこのさい忘れて

優しく素敵な笑顔で軽く誘えば、

悪い印象を持つ男性はいないでしょう。

ストレートに誘う

もし年下男子とすでに仲がいいのなら

とにかくストレートに誘うのが吉!!

ここでなんだか真面目に神妙な面持ちで

誘ったら相手も身構えてしまいます。

「今日、飲みにいかない?」とか「今週の土日に〇〇へ出掛けない?」

など余計な事は言わずにストレートに誘ってください。

ちょっと上から目線で

行かなくてもいいけど。くらいの感覚で。

軽いノリで誘う

「これはデートの誘いです」という雰囲気を出さないように!

年上女性からのデートの誘いだというだけで

年下男子は緊張してしまうかも。

会話の流れで誘うようにするといいと思います。

「お腹すいたねー何か食べに行こうか!」とか、

どこかのご飯屋さんの話題が出たなら

「今から行こう!」とか。

とにかく楽しい様子を想像させるのがコツ!

相手に警戒心を与えないように(笑)

相手の都合に合わせすぎない

大人の女性の魅力をアピールするためにも

これは大事なことです。

デートしたい気持ちが出すぎてはいけないのです。

「いつ暇?」「何時なら行ける?」

など、がっついてしまわないように注意しましょう。

日付を指定して誘います。

相手がダメなら、すぐに引く!「また今度にしよう!」

大人の女性はすぐに引く!

相手が行きたかった場合、彼の方から次は聞いてくるかも。

何かと理由を作る

でもやっぱり、年下であろうと男性を

デートに誘うのはとても勇気がいる事ですよね。

それなら、何か理由をつけて誘ってみましょう。

「前から行きたいお店があるんだけど

 一人では入りにくいから一緒に行ってくれない?」

「仕事で使いたい店があるから下見に付き合ってほしい」

など、リアルな言い訳を作りましょう!

 

 

しかし決して「二人きりで」や、

「デートしよう?」など、下心が見えるような

言葉は使わないようにしましょう。

年下男子が身構えてしまい、断られるかもしれません。

 

スポンサードリンク
-->

 

「lineのやりとりで盛り込むものや文面を紹介!」

スクリーンショット 2017-07-25 16.30.03

lineのやり取りも今では大事なコミュニケーションです。

しかし、気軽なコミュニケーション方法なだけに

何でもあまり考えずに送ってしまいがち。

若い世代であればあるほど、

lineでのやり取りが当たり前になっているので

送る内容によっては大失敗なんてこともあります。

では、lineに盛り込むといいものということで

まず、

 

〇「ありがとう」「ごめんなさい」を文頭に入れて答える

これは例えばおすすめのお店を教えて貰った時に

「ありがとう。行ってみるね。」と

まず“ありがとう”と入れる。

せっかく誘われたけど断る場合など、

「ごめんなさい。その日は予定があるの」

というように、先に感謝や謝罪の言葉を入れることで

思いやりを持って相手に接している事を

アピールできます。

大人な女性だからこそ出来ることです。

〇デートまでにlineでテンションを上げていく

lineのやり取りの中で

今、自分が何がしたいか、

何処へ行きたいかなどの情報を年下男子に与えてやるのです。

見たい映画の話題でもいいです。

そして、その映画についてlineで盛り上がる。

lineで楽しいやり取りが出来れば

その延長でデートも楽しそうだなと思うはず。

ヒントをたくさん与える事で

年下男子も誘いやすくなって

向こうから誘ってくれるかもしれませんよ。

「まとめ」

いかがでしたか?

年下男子をデートに誘う方法を紹介しました。

ぜひ参考にして誘ってみてくださいね。

自分は年上だからといって

あきらめる必要はありませんよ!

落ち着いて、大人の女性をアピールしましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)