ドラマ嫌われる勇気の黒幕って大文字(椎名桔平)先生じゃない?

スクリーンショット 2017-02-08 10.11.01

 

2017年1月からスタートしている木曜ドラマ嫌われる勇気ですが、

視聴率が低いともっぱらの噂ですよね。

実は、意外と好きで見てたりするんですけど、

警察事件ドラマなのに、

なんとなく毎度毎度無風感半端ないですよね。笑

ドラマの感じ的に黒幕だとか、

真犯人であるとかいう表現は変なんですけど、

第6話を何の気なしに見てて思ったんですけど、

これ実は、裏で何かが動いてるんじゃない?

ていうドラマフリークのアンテナが働きました。

なので、実際どうなのか調べてきましたよー!

関連記事

>嫌われる勇気でメシアは誰?黒幕(犯人)は三宅(桜田通)じゃない?

 

スポンサードリンク

 

世間の反応は?

 

ネット上でも話題になってました↓

 

 

 

 

 

 

 

そういうドラマじゃないと思うけど、桔平さんの黒幕感パない!

大文字先生、黒幕っぽい。

大文字先生黒幕説きたんじゃない?

とネット上では、

1話から怪しいと思っていた方がいた一方で、

6話が終わった瞬間に、

疑いだした方も結構いました。

 

いや〜、よかった。

怪しいと思ったのが、

私だけじゃないことにホッとしました。笑

だって、どうみてもあの最後は怪しすぎましたよね。

でも、今までの感じだと、

今後どうなってくるのか、あんまり想像つかないんですけど、、、、

自分なりに考えてみましたー!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

今後の展開はどうなるのか?

 

まずなぜ怪しかったと言うと、

6話の最後で、

安藤蘭子が信用してない人物がいると言う話になって、

それが、大文字先生という話になりました。

さらにあの大文字先生の不敵な笑みですよ。

次回予告もなんとなく怪しい感じです↓

 

それで思ったんですけど、

ここからどう大文字先生を黒幕にするか。

それは、、、IQ246方式しかないと思うんですよ!

見てない方のために説明すると、

今までの事件は実は、

全ての犯人に大文字先生がなんらかの助言なり、

なんなりをしていたんんじゃないかということです。

正直それくらいしか想像できませんでした。

なんだか意外と面白くなってきている、

嫌われる勇気。

視聴率もそうですが、いろんなところから批判もあってるみたいですが、

打ち切りにはならないでほしいな。

来週が楽しみだー!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

>嫌われる勇気でメシアは誰?黒幕(犯人)は三宅(桜田通)じゃない?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)