家族に乾杯菅田将暉が滋賀の彦根で出会った画家の梅の絵がすごい!吉田友幸さんが気になる!

スクリーンショット 2017-04-05 12.11.00

 

2017年10月16日放送の家族に乾杯が話題です!

何が話題って菅田将暉さんと一緒に出ていた画家の絵が本当にすごかったんです。

 

いやー、会社からちょうど帰ってきて、

久しぶりにテレビ見てたら、撃ち抜かれました。笑

あの梅の絵本当によかったですよねー。

菅田将暉さんがずっといられると言っていた気持ちがよくわかります。

気になったので吉田友幸さんについてごしょうかいしますねー!

 

スポンサードリンク

 

吉田友幸さんのプロフィール

 

 

プロフィール

年齢:1983年生まれ、34歳

出身:滋賀県大津市

経歴

高校卒業後、

・ピカソが生まれた町、スペインのマラガで1年絵画修行。

・2011年東近江市(八日市)に引っ越す

 

色々と調べて見たんですが、意外に情報がありませんでした。

ただ、調べていると、どうやら、特に美大などにはいかれていないようです。

たまたま新聞でみた安藤忠雄さんの35歳までは180kmのトップスピードで生きろという言葉をみて、35歳まで勉強すると決めて、スペインのマラガに修行したそうです。

 

なんだか経歴もかっこいいですね!

そーいえば、安藤忠雄さんも高卒ですし、そういったところも共通点があるような気がしますね。

家族に乾杯を見ていた方はわかると思いますが、吉田さんの絵を書く動機になったおじいさんのヘシコの絵はよかったですよね〜。

今日はあのヘシコの絵と梅の絵に癒されました^^

また、あの菅田将暉さんの蜷川幸雄さんの話との流れも本当によかった。

引き算の美学というか、足さないことの勇気というか。

あの梅の絵はあの部分を切り取るうまさもありますが、あそこに背景を書かないっていう勇気もいいですよねー。

っていっても、私自身は特に絵に詳しい訳じゃないんですけどね。笑

本当に一度でいいから生で見てみたいと思ったのは私だけじゃないはず!

ってことでどこで吉田さんの絵が見れるのかについても調べみました。

 

吉田友幸さんの個展はどこである?

 

 

過去の個展は何度かいろんなところで開催されていたみたいです。

 

開催されたところは、

 

ギャラリー唐橋(滋賀)

銀座あかね画廊

月の山(滋賀)

水環境科学館(滋賀)

田口美術(岐阜)

宝鑑美術(名古屋)

アートスペース東山(京都)

わたむきホール(滋賀)

 

といったところで開催されていたようです。

色々と調べて見たんですが、直近では個展はないみたいですね。。。

ただ、銀座あかね画廊さんのHPを見ていると、毎年1月〜3月の間のどこかで吉田友幸展が開催されているみたいです。

絶対とは言い切れませんが、気になる方は銀座あかね画廊さんのHPを逐一チェックするといいかもしれませんね↓↓

>銀座あかね画廊HP

 

あ、あとちなみに2週間限定で10/30までですが、UNEXTで家族に乾杯が見れるので、みてない方はチェックしてみてくださいね↓↓↓

>UNEXT ( 家族に乾杯)

ヘシコの絵と梅の絵は一見の価値ありますよ^^

 

今、このタイミングで個展開いたら結構すごいことになりそうですよね。

でも、そうなると本当のたくさんの人が来るので大変なことになりそう。

いずれにしても、今の時代画家さんは結構大変なので、今回のことをきっかけに吉田友幸さんの名前が売れるといいですよね。

というか、純粋にあの梅の絵本当に見てみたい。

あのヘシコの絵も見てみたいんですけど、さすがにヘシコは見れなそうですよね。笑

今度東京に行ったタイミングで個展をチェックしてみようと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

6 件のコメント

    • 甘中さん、コメントありがとうございます!

      本当にいい作品でしたよね^^
      一度でいいから生でみたいですよね〜!

  • 本当に 心にジーンと響く作品でした
    ずっと見ていたいと思いました
    機会があったら 直に見たいです

    • キヨマツ 様、コメントありがとうございます!

      本当ですよね、あの梅の絵とヘシコの絵直に見てみたいですよね。

      しかも、あのアトリエで見れたら幸せですよね〜^^

  • 菅田くんのファンでもありみてたのですが、あの絵がきになり検索し調べました。個展開いて見てみたい

  • 私も素敵な絵にぐっときました。
    「ほしい」と思いましたが、たぶんお高いのでしょう。
    「定年したら」のリストに入れさせていただきます。
    個展、行きたいなあ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)