七五三で女の子の時期はいつ?髪型どうしよう。 ショートやロングヘアアレンジ!

スクリーンショット 2016-08-27 14.23.43

 

 

女の子にとって、一番初めの晴れ舞台というべきイベントが七五三ではないでしょうか。

どの子もその日は自分が主役。

誰よりもかわいく着飾らせたい!というのは親の見栄かもしれません。

いえ、おじいちゃんやおばあちゃんの願望かもしれませんね。

うちの子が一番可愛い♪と自慢できるスタイルにしてあげるためには、衣装だけでは足りません。

ヘアメイクが完璧でなければ、きれいな衣装も形無し…になることだってあるかも。

そこで今回は、

 

● 女の子の七五三はいつ

● 髪型はどうする?ショートの場合

● ロングの場合はどうする?

 

という内容で、いろいろ考えてみました。

ロングでもショートでも、絶対可愛くなれる髪型をご提案していきたいと思います。

まるで姫様のようになった姿を鏡で見たら、おてんばちゃんもお嬢様に早変わりすること間違いなし!ですよ。

是非参考にしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

● 女の子の七五三はいつ

 

スクリーンショット 2016-08-27 14.23.43

 

 

七五三は11月15日…といわれますが、実際は11月1日から11月15日くらいの期間で、大安吉日などの吉日を選んで行うのが一般的です。

10月中旬から11月末ぐらいの間でも良いようですので、みんなが集まる事の出来る日を選ぶのもおすすめです。

文字通り、7歳、5歳、3歳のお子さんの成長を祝い、以降も健康で元気に育っていくように祈るのが七五三です。なかでも女の子は

 

・3歳の髪置(かみおき)

・7歳の帯解(おびとき)

 

にちなんで、3歳と7歳に祝います。

5歳は袴着(はかまぎ)といって、男の子のお祝いになるので、女の子は祝いません。

3歳と7歳の女の子は、七五三の着物を着て神社に詣でます。

(もちろん、可愛いドレスやワンピースでもいいです)

七五三のお参りは、遠方の神社よりも地元の氏神様に伺うのが本式だといいます。

子供を守ってくれるのは地元の氏神様、だという考え方から生まれたものだと思います。

ですが、昨今のパワースポットブームからでしょうか、遠方にある神社に詣でる人も多くなってきましたね。

有名な神社のほうがご利益ありそうなイメージは確かにあります。

親族総出で出かけるのも、ちょっとしたレジャー感覚になりますし、実家や義実家の両親も喜んで一緒に来てくれるかもしれません。

一つ注意したいのは、

小さな子供(とくに3歳)を、あまり遠くに連れていくと負担が大きくなります。

現地に着いたころには、衣装もクシャクシャ、顔はグッタリ…なんてことにならないように、気をつけてあげたいですね。

それと、神社の規模によっては『駐車場が狭い』『駐車場が遠い』というところも少なくありません。

車で長距離を移動した挙句、長い距離を歩かせるのは、慣れない衣装や草履ではハードなことになります。。

子供さんのためにも、しっかり下調べしておいてから、行先を決めるのが肝心です。

筆者は、初詣に行くのも近所の天神さんですので、いつも歩いて行きます。

身内のちびっこたちも、それに続いて歩いてくれます。

近所に神社があるなら歩いて行く。これだけでも意外に時間と体力の節約になりますね。

行先はこれといった決まりもありませんし、いいと思ったところに行くのが一番ですが。

親族のご意見も聞いてからにした方がいいかと思います。

『近所の氏神さんを大事になさる家』

『有名な寺社仏閣を訪ねたいと考える家』

どちらも一理ある考えですから、家風に従うのもひとつです。

話が大きくそれましたが、今回は七五三のヘアスタイル特集です。

せっかくの晴れ舞台、どうやったら最高の一日にできるでしょうか。

女の子にとってハッピーを彩る、おしゃれな髪型について考えていきましょう。

 

 

● 髪型はどうする?ショートの場合

 

スクリーンショット 2016-08-27 14.23.52

 

普段は活発で可愛らしいショートヘアですが、晴れ着を着るならヘアスタイルも整えないといけません。

ショートヘアそのままだと、ちょっとヘアスタイルがさみしく感じてしまいがちですよね。

でも大丈夫。髪が短くても可愛くできるヘアアレンジはいくつもあります。

また、和装だけではなく、最近は洋服で七五三にお参りする女の子もいらっしゃいますよね。

華やかなドレスや、おしゃれなワンピースに合わせたヘアアレンジをしてあげたいものです。

 

・ハーフアップで可愛い髪飾りをつける

 

ボブスタイルなどで、サイドの髪の長さがある程度あれば、色んな髪型にできます。

ハーフアップがそのひとつ。

髪全体を軽く巻いてから、簡単にサイドの髪をまとめて結びます。

結び目を隠すように、大きめのヘアアクセサリーをつけます。

ヘアアクセサリーは和テイストでまとめるのも良し、大きなリボンでも良し、お花をつけるのもアリです。パッチン留めになったピンや、クリップタイプのアクセサリーが使いやすいでしょう。

ハーフアップは和装、洋装ともに似合います。

 

 

こういうハーフアップなら、地味にならないですね。

ヘアアクセサリーは大小、いくつかつけた方が、華やかになります。

 

・ショートヘアをダウンスタイルで

 

結ぶほどの長さがない場合は、ダウンスタイルで髪飾りをつけてあげましょう。

この時、顔に近い所にヘアアクセサリーをつけるのがコツです。

着物でしたら、ぶら付きのヘアアクセサリーをつければ、短い髪も華やかになります。

このときも、着物に合わせて軽く髪をカールさせましょう。

洋服の時は可愛いリボンのクリップピンを使うといいですよね。

 

・カチューシャをつける

和風のカチューシャでもいいですし、お出かけ用に使えるカチューシャでもいいです。

カチューシャをつけたら、お花のヘアアクセサリーをプラス。

これで着物にも合わせられるスタイルになります。

洋服なら言うまでもありません。

お子さんに良く似合うカチューシャを見つけてあげましょう。

 

・ヘアウィッグ、つけ毛を使ってアップスタイル

 

キュッと一つにまとめられるくらいの長さがあれば、ウィッグやつけ毛を使ってアップスタイルにもできます。

また、3歳の女の子は髪の毛のボリュームが少ないこともありますから、ウィッグを使ってボリュームアップする方がいいですね。

 

 

 

 

アクセサリーを変えれば、洋装にも合いますね。

 

・ツインテールでキュートに

 

3歳の女の子は、高めの位置でツインテールにするとキュートです。

ショートでも肩につく長さがあれば、ツインテールは可能ですね。

ここでもつけ毛を駆使すると、豪華なツインテールに。

あえて少ない髪量でツインテールにするのも可愛らしいです。

 

美容院におまかせ

 

美容院でセットしてもらえれば、お金はかかりますがプロの技できれいにしてくれます。

ママがヘアアレンジ苦手でしたら、美容院に予約を入れておくこともおすすめします。

七五三に欠かせないのがヘアアクセサリーです。

晴れ着を着るときはアクセサリー選びもしっかりとしましょう。

着物の色や柄の一つと合わせるようにすれば、まず間違いありません。

ドレスやワンピースなら対比する色を選ぶ方が、センス良く感じます。

ヘアアクセサリーについては、次章で詳しく紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

● ロングの場合はどうする

 

スクリーンショット 2016-08-27 14.24.01

 

髪が長ければ、アレンジの幅も広がります。

7歳のお祝いには、ロングヘアでのアレンジもいろいろできるようになりますね。

大きく分けて

 

・髪を全部アップにしてしまう

・サイドアップなどにして一部はダウンスタイルにする

 

の二通りになります。

筆者個人の好みとしては、着物に合わせるなら日本髪です。

『かのこ』や『ちんころ』という、日本独自のヘアアクセサリーを使っての日本髪は、和装ならではの華やかな髪型です。

 

 

 

滅多にしない髪型ですし、時代を経ても美しく見える髪型だと思います。

大きくなってから写真を開いたときに、普遍的な可愛らしさを見ることになるでしょう。

かのこ・ちんころ  

 

 

着物の色柄に合わせてコーディネートすると、とても素敵です。

日本髪を結うのはなかなか…ですし、プロにお願いするほうがきれいに仕上がるかと思います。

また、すっきりとお団子ヘアにすると、着物の柄が活きます。もちろんお洋服にも合います。

 

 

 

和服、洋服を選ばないアップスタイルを一つマスターして、あとはアクセサリーで差をつけると簡単ですし、アレンジもききますよね。

和装に合わせるならかんざし

 

 

 

洋装に合わせるならお花飾りのピン

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【あす楽】【髪飾り】花に蕾 5点セット 薄紫 赤 白 ピンク【RCP】
価格:1600円(税込、送料別) (2016/8/27時点)

 

 

ロングで毛量が多い7歳向けのツインテールアレンジ

 

ここにカチューシャをプラスするとさらに華やかに。

髪の毛で大きなリボンを作るので、後ろ姿にも個性が光りますね。

和柄のカチューシャ

 

 

 

お花のカチューシャ

 

 

 

片方寄せスタイル 

子供の毛量なら和装でも重くなりにくいです。

 

サイドアップ 

ロープウィッグを活用しても可愛くなります。

 

七五三では、子供の毛量が少ない場合があります。

そんな時に活躍するのがウィッグやつけ毛です。

お子さんの髪に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

いろんなタイプのつけ毛がありますね。

ヘアアクセサリーもいろんなものがあります。

ショートカットでも使えるパッチン留め

 

 

固定しやすいクリップ

 

 

7歳の女の子にはかんざしも

 

 

ワンピースにはリボン

 

 

ドレスにはフェザー

 

 

豪華なお花のカチューシャ

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

家でつくれる簡単ヘアアレンジから、美容院にお任せのスタイルまで、色んなヘアアレンジをご紹介してまいりました。

着物でも洋服でも、わが娘が可愛くなるのはなにより嬉しいことです。

おじいちゃん、おばあちゃんがびっくりするような可愛いヘアアレンジをしてあげてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)