ブルゾンちえみのネタはパクリ(盗作)?ネタ元の画像とタイトル!keikoとの関係は?

smiley-150600_640

 

 

ブルゾンちえみさんのキャリアウーマンのネタがある本の内容と非常に似ていると話題です。

気になったので、本のタイトルや作者との関係性について調査してきましたー!

 

いや〜、ブルゾンちえみさん爆発力ありましたよねー!

やっぱりああいうネタは初見だと爆発力半端ないです。

ただ、どうしても、一度見ちゃうと次がなかなか続かないですよね。

そういったこともあって、ドラマ出演も決まってたんですが、そのあたり大丈夫ですかね?

今回も私の意見多めでお送りしますよー!

 

スポンサードリンク

 

世間の反応は?どの辺がネタ元なのか?

 

 

やはりネット上でも話題騒然でした↓

 

これは、、、あかんやつや。。。

この一冊からはまずいんじゃないか。

そんな気がしていた。。。

とネット上では

これまずいんじゃないの?と思う方が多数、

また中にはどこかの本から引っ張ってきた話ではと思っている方もいました。。。

本の画像は↓です。

>画像

>画像

 

ちなみにブルゾンちえみさんのネタ動画は↓

 

また細胞レベルについては公式動画がなかったので、検索されると動画出てきますよ!

>Yahoo検索

 

こ、これは!ネタの根幹と言っていい部分に近いですね。

待つの!

細胞で恋、してる?

の部分ですよね。

これは誰が見ても明らかな気がします。仮に自分で考えつきました、

どこかで読んだことあるかもしれないがネタはオリジナルなんてことはさすがに言えないかなという気がします。

さて、その本と作者との関係はどうなんでしょうか。

 

スポンサードリンク
-->

 

 

本のタイトルや作者は誰?

 

今回元となっている本は↓です。

電子書籍と紙版があるのでどちらも紹介しておきますね!

 

 

 

 

 

またレビューについてはアマゾンさんの方が多めです↓

 

すみません、まだ中身読んでないんですが、、、、

レビューなどを見る限り、上から目線で恋愛指南をする本といった感じでしょうか。

あれ?これって正にブルゾンちえみさんそのものですね!

もしかして、、、、ブルゾンちえみさんが書いた本なんじゃないかと思ったんですが、

どうやらそれも違うみたいですね。

この本の作者は、keikoさんとおっしゃる方で、

1963年生まれの、慶応大学卒業の方だそう。

ブルゾンさんって20代半ばだったはずなので、別人ですし、

keikoさんのアメブロありましたが、ブルゾンちえみさんではありませんでした。。。

>keikoさんのアメブロ

 

ということは、本の内容というよりは、完全に本の中のキャラクターを今回のキャリアウーマンという設定にしたということではないでしょうか。

つまり、パクリというよりはモチーフに近い気がしています。

そして、おそらくブルゾンちえみさんもここまで売れると思っていなかった。

年末のおもしろ荘から急に売れて、ここまできちゃったという感じではないでしょうか。

keikoさんのアメブロの方も見てみましたが、特にブルゾンちえみさんに言及した記事もないのであまり気にしてないもしくは、存在をまだ知らないって感じでしょうか。

ただこのあたりのことが大きくなって今後のブルゾンちえみさんの活動に影響があるとしたら、

問題なのはドラマですね。

そう、これですよ、これ↓

 

この感じだとドラマ結構進んじゃってますよね。

今更代役なんて難しそうですし、、、

ダメウーマン!

なんて言ってる場合じゃないかも、、、

まあ、でもパクリや盗作というよりは、私個人的には、モチーフだと思うので問題ないんじゃないかと思いますがどうでしょうか。

いずれにしても、ドラマについては私も気になるので続報があれば追記していきますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)