ハロウィン用に折り紙で立体的なかぼちゃや魔女帽子の折り方!【動画付き】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-17-16

 

 

もうすぐハロウィンですね!

子供たちのかわいい衣装も用意して、お料理やお菓子の計画もバッチリ。

そこにもう一つ、二つ、小物を用意してみませんか?

そこで今回は、ハロウィンを盛り上げよう!

立体的なかぼちゃの折り方

立体的な魔女帽子の折り方

この二つをわかりやすい動画付きで紹介します。

簡単なので誰でも出来てしまいます!

これでいつものお部屋がもっとハロウィンの雰囲気になって、子供たちも大人たちも盛り上がること間違いなしです。

 

こんな風に折り紙は簡単に飾り付けが出来ちゃいますよ!

忙しいから・・・とあきらめずに

手軽に出来る折り紙でハロウィンの飾りつけを楽しみましょう。

家族みんなで作れば本当に楽しいと思いますよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

立体的なかぼちゃの折り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-17-16

 

ハロウィンの代表、かぼちゃのおばけ。

いわゆる、ジャックオーランタンですね。

日本でも今では普通によく見かけるようになったかぼちゃのオバケです。

元はヨーロッパからきたお話で、ジャックオーランタンは

カブのオバケだったそうです。

 

 

アメリカにジャックのお話が伝わるとカブに親しみがなかったので

かぼちゃに変わったと言われています。

個人的にはこのキャラクター?けっこう可愛いなと思ってしまいます。

ということで!

かぼちゃのおばけをいろいろ作って日本のハロウィンを楽しみましょう!

初めは、このかぼちゃのおばけを折り紙で立体的に作ってみましょう。

立体的というと難しそうで、ハードルが上がってしまうように思えますが、今回紹介するかぼちゃのおばけは簡単です。

折り紙の鶴が折れれば出来るくらいの難易度でした!

 

 

 

このカボチャは入れ物にもなっているので、次に紹介する魔女帽子を上にかぶせてふたにすることもできます。

お菓子を詰め合わせたりして、アレンジしてみてください。

雨やガムなど小さめのお菓子を入れておくだけでも

とても可愛いインテリアに見えます。

たくさん作って『トリックオアトリート!』とやって来た子供達に

配っても喜ばれそうです。折り紙だからそんなにお金もかからないですよね。

もう一つ、かぼちゃの作り方を紹介します。

先ほどのかぼちゃのおばけよりも、やや難しくなりますが、リアルなかぼちゃになります。

 

 

かなりリアルなかぼちゃ!

でもちゃんと可愛らしい!難しくなるといいましたが、

実際に折ってみると意外と出来ちゃうと思いますよ。

折り紙って難易度が高いほうが真剣にやってしまいませんか?

飾りつけ用の折り紙だけど、作る工程も楽しみましょう!

 

動画内では表がオレンジ色で裏が黄緑色の折り紙を使っていますが、

なかなか見つからないと思うので、私はオレンジ色の折り紙の裏を緑の色鉛筆で塗りました。

塗るのは緑が見える範囲だけでいいので、全部塗る必要はありませんよ。

あと、表に緑色が滲まなければいいので、クレヨンなどでもいいと思います。

ぜひチャレンジしてみてください!!

ちょっと応用編!

 

こんな立体なかぼちゃはいかがでしょうか?

折り紙を長細く切っていって輪っかのようにして

かぼちゃの形にしていくだけです。

簡単だから、いろんな色を混ぜて作ってみてもいいんじゃないかなと思います。

けっこう可愛いかも!

こちらは、けっこう大がかり?なカボチャ!

動画を見ていただければ分かりますが、

折り紙で作る風船を何個も組み合わせる要領です。

折り紙一枚で作るよりも、大きなカボチャが作れそうですね。

手間はかかりますが、こちらもリアルなカボチャになりそうなので

一つでも作って置いておくと雰囲気出ますよ。

 

 

立体的な魔女帽子の折り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-17-24

 

次は、魔女の帽子です。これもハロウィンの定番ですね。

ハロウィンの定番のものは作らない手はありません!

魔女は女の子が、一度は憧れるような気がするので

子供も作るのを楽しんで手伝ってくれそうです!

 

 

Eri Konishiさん(@e_bee714)がシェアした投稿

 

魔女の帽子が作れると他のものにかぶせたりして

いろんなアレンジが出来るようになるので

ぜひ挑戦してみてほしいと思います。

魔女の帽子ってなんだか可愛いですよね。

私も、ハロウィンのイベントが子供の頃に当たり前になっていれば

魔女の帽子を作って被りたかったなー!なんて思います。

 

 

Koji Matsuokaさん(@yyhsm.koji)がシェアした投稿

 

あの、とんがった帽子にとても憧れていましたから()

なぜか分かりませんが、魔法とか不思議な事に子供の頃は

なんだか惹かれるんですよね。

ハロウィンのイベントって非現実的な事を味わえるところが

また、良いところなのかも!と思いました。

かぼちゃよりやや難易度が上がりますが、ゆっくり焦らずに動画を見て折れば難しくありませんでした。

折り目がたくさんあって、どこも同じように見えてしまうのが難しく思えてしまうところだと思いますが、

じっくりゆっくり、時には動画を一時停止しながら折れば問題ありません。

 

 

折り紙の動画には、けっこう手こずる人もいますが・・・

確かに複雑だと、どうしたいのか分からなくなっちゃいますよね。

となると、やっぱり一時停止しながらじっくり見て折るのがいいですね。

 

 

折り紙サイズで作っているので

これを置いておくだけでも、とても可愛いです。

立体的なところがまた可愛い!

 

ただ飾るだけでも十分いい雰囲気を演出してくれますが、せっかく立体的になっているので、

ぬいぐるみや前出のかぼちゃのおばけに被せてみてはどうでしょうか。

 

 

こんな風に折り紙で作ったオバケや、かぼちゃのおばけに

魔女の帽子をかぶせて飾っている人もいます。

小さな帽子がちょこんと乗っていて素敵です。

また、ピンで留めれば子供の髪飾りにも大変身!

ハロウィンの仮装衣装の小道具も折り紙で作れそうです。

簡単に用意が出来るのが嬉しいです。

持っているヘアバンドにくっつけても良さそうです。

 

 

リボンなどと合わせて、もっとかわいらしくしてみてください。

とてもオシャレなヘアアクセになりますね。

女の子も男の子も可愛いです。

小さいサイズの帽子だからこその可愛さが素敵!

 

 

こんな風に本格的な帽子も折り紙で作っている人もいます。

こうなると、万能なアイテムな折り紙ですよね。

貼り合わせるといろんな物を作る事が出来そうですね。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

まとめ

今回紹介した折り紙は、少々難易度が高いかもしれませんが、折り紙の鶴が折れれば大丈夫です。

一度出来てしまえば、2回目以降は簡単に出来てしまうので、焦らずゆっくりやってみてください。

かぼちゃのおばけも魔女の帽子もハロウィンの定番なので、

それがあるだけでハロウィンの雰囲気作りに一役買ってくれること間違いないです。

他のアレンジとしては、折り紙の色や素材を工夫してみることです。

色は定番の黒やオレンジ、紫などがありますが、紺色や赤紫でもいいと思います。

また、最近では折り紙の素材も様々な物が出ていて、それを有効活用してみてもいいですね。

例えば、ラメの入った折り紙を使えば高級感や特別感が増しますよね。

和紙の折り紙を使えば、くたびれた感じが出て、ハロウィンの退廃感が演出できると思います。

それぞれの演出したい雰囲気に合った素材を選んで、素敵なハロウィンを作ってみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)