ハロウィン用に折り紙で立体的なかぼちゃや魔女帽子の折り方!【動画付き】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-17-16

 

 

もうすぐハロウィンですね!

子供たちのかわいい衣装も用意して、お料理やお菓子の計画もバッチリ。

そこにもう一つ、二つ、小物を用意してみませんか?

そこで今回は、ハロウィンを盛り上げよう!

立体的なかぼちゃの折り方

立体的な魔女帽子の折り方

この二つをわかりやすい動画付きで紹介します。

簡単なので誰でも出来てしまいます!

これでいつものお部屋がもっとハロウィンの雰囲気になって、子供たちも大人たちも盛り上がること間違いなしです。

 

スポンサードリンク

 

 

立体的なかぼちゃの折り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-17-16

 

ハロウィンの代表、かぼちゃのおばけ。

初めは、このかぼちゃのおばけを折り紙で立体的に作ってみましょう。

立体的というと難しそうで、ハードルが上がってしまうように思えますが、今回紹介するかぼちゃのおばけは簡単です。

折り紙の鶴が折れれば出来るくらいの難易度でした!

 

 

 

このカボチャは入れ物にもなっているので、次に紹介する魔女帽子を上にかぶせてふたにすることもできます。

お菓子を詰め合わせたりして、アレンジしてみてください。

もう一つ、かぼちゃの作り方を紹介します。

先ほどのかぼちゃのおばけよりも、やや難しくなりますが、リアルなかぼちゃになります。

 

 

 

動画内では表がオレンジ色で裏が黄緑色の折り紙を使っていますが、

なかなか見つからないと思うので、私はオレンジ色の折り紙の裏を緑の色鉛筆で塗りました。

塗るのは緑が見える範囲だけでいいので、全部塗る必要はありませんよ。

あと、表に緑色が滲まなければいいので、クレヨンなどでもいいと思います。

ぜひチャレンジしてみてください!!

 

 

立体的な魔女帽子の折り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-17-24

 

次は、魔女の帽子です。これもハロウィンの定番ですね。

かぼちゃよりやや難易度が上がりますが、ゆっくり焦らずに動画を見て折れば難しくありませんでした。

折り目がたくさんあって、どこも同じように見えてしまうのが難しく思えてしまうところだと思いますが、

じっくりゆっくり、時には動画を一時停止しながら折れば問題ありまません。

 

 

 

ただ飾るだけでも十分いい雰囲気を演出してくれますが、せっかく立体的になっているので、

ぬいぐるみや前出のかぼちゃのおばけに被せてみてはどうでしょうか。

また、ピンで留めれば子供の髪飾りにも大変身!

リボンなどと合わせて、もっとかわいらしくしてみてください。

 

スポンサードリンク
-->

 

 

まとめ

今回紹介した折り紙は、少々難易度が高いかもしれませんが、折り紙の鶴が折れれば大丈夫です。

一度出来てしまえば、2回目以降は簡単に出来てしまうので、焦らずゆっくりやってみてください。

かぼちゃのおばけも魔女の帽子もハロウィンの定番なので、

それがあるだけでハロウィンの雰囲気作りに一役買ってくれること間違いないです。

他のアレンジとしては、折り紙の色や素材を工夫してみることです。

色は定番の黒やオレンジ、紫などがありますが、紺色や赤紫でもいいと思います。

また、最近では折り紙の素材も様々な物が出ていて、それを有効活用してみてもいいですね。

例えば、ラメの入った折り紙を使えば高級感や特別感が増しますよね。

和紙の折り紙を使えば、くたびれた感じが出て、ハロウィンの退廃感が演出できると思います。

それぞれの演出したい雰囲気に合った素材を選んで、素敵なハロウィンを作ってみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)