ハロウィンメイクで傷の簡単な作り方!ティシュやボンドとシールでリアルに!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-11-35-49

 

 

 

 

 

年々盛り上がりを見せるハロウィン!ハロウィンのイベントもたくさんありますよね!

私も結婚する前に何度か友達とハロウィンパーティーをしました!

キャラクターとか、セクシー系、ゾンビなどなどいろんな衣装やメイクをして、とっても盛り上がりました!

衣装もそうですが、最近はメイクにこだわる人も増えていると思います。

ハロウィンのメイクと言えば、結構多いのが傷メイク!!

ハロウィン以外ではあまりする機会がないメイクだと思うのでとても人気があります。

そこで今回は、

 

メイクで傷の作り方5選

水性ペンで簡単傷メイクの作り方

ボンドでつくる傷メイクのやり方とは?

家に絶対ある!ティッシュで簡単傷メイク

シールで手軽に傷メイク!

肌に優しい傷メイクのつくりかたって?

 

 

これらについて、お伝えします!!傷メイク是非挑戦してみてください。

 

スポンサードリンク

                 

水性ペンで簡単傷メイクの作り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-11-35-32

 

傷メイクってやってみたいけど、難しそうなイメージありますよね!

「傷メイク」と一言でいってもそのやり方は、たくさんあるようです。

その中でも特に簡単そうだったのが水性ペンを使った傷メイクのやり方です!

水性ペンでできるならちょっとやってみようと思いませんか?

気になる作り方はこちらです!

●準備するもの

水性ペン(赤、青、黒、ピンク) 綿棒 爪楊枝 水のり ファンデーション

●やり方

①赤の水性ペンで線を引く

②水で湿らせた綿棒で広げるように伸ばしていく

③広げた中心にまた黒で線を引く

④同じように綿棒で伸ばす

⑤①~④を繰り返す(青やピンクも使う)

⑥水のりをうすくつけてかわかす

⑦端を爪楊枝でつっつく

⑧ファンデーションを上からつけて仕上げる

作り方はこちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

使う道具も家にあるものでできるし、無くてもすべて100均でそろうので挑戦しやすいですね。

やり方も簡単!これなら私にもできそうです!!是非やってみてくださいね。

 

 

ボンドでつくる傷メイクのやり方とは?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-11-35-41

 

 

傷メイクとはわかっていても実際に目にするとぎょっ!!としてしまうことありませんか?

見た目はかなりグロテスクですね。

そんなリアルな傷メイクがなんとボンドでできちゃいます!

ボンドで作る傷メイクのやり方はこちらです!

 

●準備するもの

木工ボンド、絵の具(赤、黒)、筆、絵の具用皿、爪楊枝、綿棒

●作り方

①傷をつけたいところにボンドをつけて、周りに薄い膜ができるように伸ばす。

②中にも爪楊枝でつつきながら傷をつけていく

③ボンドを足したりしながら傷っぽくしていき乾燥させる

④赤と黒の絵具で様子を見ながら塗っていく

⑤綿棒で整える

⑥ボンドを足したり絵具で塗ったりしながらリアルな傷にしていく

⑦乾燥させたら完成!

こちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

ボンドを使ったやり方は少しコツがいりそうですが、材料自体はすべて100均で揃うので

ハロウィンまで何度か練習してみるのも楽しいですね!

お友達とやりあっても盛り上がると思いますよ!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

③家に絶対ある!ティッシュで簡単傷メイク

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-11-35-49

 

絶対と言っていいほど家にあるもの!ティッシュでできる傷メイクのやり方を紹介します!!

傷メイクをするのにティシュを使うなんて、私だったら絶対思いつかないです!!

考えた人はすごい!!

どんなふうにティッシュを使うのか気になりますね。作り方を見てみましょう!

●用意するもの

ティッシュ、水のり、コンシーラー、はさみ、絵の具(赤)、リップグロス、綿棒、アイシャドウ(茶色)

●作り方

①傷を作りたいところに糊を塗って細かくしたティッシュをのせる

②①を何度か繰り返す

③コンシーラーをうえから塗り、指でなじませる

④はさみで傷を作っていく

⑤傷部分に絵具で色をつける

⑥リップグロスを塗って綿棒でなじませる

⑦アイシャドウで周りを黒ずんだ感じに仕上げたら完成

詳しい作り方は動画を参考にしてくださいね!

ティッシュを使った傷メイク

 

ティッシュを細かくちぎる作業がずぼらな私としては少し面倒ですが、このやり方も

使うものは、100均ですべて揃いそうなので試しやすいと思います。

リアルにするには色のつけ具合を少し練習したほうがよさそうです。

水のりではなくアイプチでもできるようなので、お持ちの方はアイプチでやってみてもいいかもしれません。終わったら簡単にはがせるので片付けも楽ちんです!

 

 

シールで手軽に傷メイク!

 

いろいろな傷メイクのやり方を紹介しましたが、一番手っ取り早いのはシールを使ってしまうことですよね。

最近は100均にもタトゥーシールが売っているのでとても便利です!

かわいいデザインのものからホラー系、傷メイク用のシールまで売っています!

100均以外でも数百円と手ごろな値段で手に入るので、ネットで探してみてもいいですね!

 

 

 

使い方もとても簡単!!ざっくりと説明するとシートを切り取って水で湿らせて

ゆっくりとビニールシートをはがす!たったこれだけで完成です!!

シールを貼るだけなので仕事が終わった後でもさっとできていいですよね!

タトゥーシールをつけている方を見たことありますが、結構リアルにできていてびっくりしました!!クオリティも問題ないと思いますよ。試してみる価値ありです!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

肌に優しい傷メイクのつくりかたって?

 

いろいろある傷メイクの中で、安全にできそうな傷メイクがあったので紹介します。

それは「ゼラチン」を使った傷メイクです。

ほとんどが、のりやボンドなどを直接肌につけて行うメイク方なので、気になってくるのがお肌のことだと思います。

少しの間とはいっても何時間かつけることになるので、肌が弱い人は特にかぶれてしまう可能性があります。

肌荒れが気になる方はゼラチンを使ってみましょう!

ゼラチンは食品なので肌荒れを気にせずに、安全に傷メイクを楽しめちゃいます!

●用意するもの

ゼラチン、水、血糊、ティッシュ、はさみ、ファンデーション、アイシャドウ

●作り方

①傷を作りたいところにゼラチンと水を混ぜたものをのせます

②細くしたティッシュをのせて指でなじませる

③はさみで傷をつくる

④ファンデーションを塗ってなじませる

⑤血糊を塗る

⑥ブラックやブラウンのアイシャドウを全体にぬってリアルに仕上げて完成

お湯でふやかせば取れるのでお風呂で落とせそうなところも楽でいいですね。

傷メイクやりたいけど肌荒れが心配な方、家に使いかけのゼラチンがあるなんて方は是非試してみてくださいね。

1つだけ気をつけなければいけないのが、「ゼラチンアレルギー」

ゼラチンを使う際は事前に試してから使うようにしましょう。

 

いかがでしたか?

 

難しそうなイメージの傷メイクですが、コツをつかめば簡単にできそうです!

ほとんど家にあるものでできるのも魅力ですね!

いろいろとやり方があるので、自分にあったメイク方で挑戦してみてくださいね!

今年のハロウィンはリアルな傷メイクでお友達と差をつけちゃいましょう!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)