運動会でこけない方法!お父さんがこける理由や原因から考えました!

スクリーンショット 2017-03-27 7.55.24

 

運動会は家族にとって一大イベントですよね!

子供たちが一生懸命走ったり

頑張る姿はぐっとくるものです!

子供たちだけではなく

父兄も参加するリレーなどもあり

パパもママも気合が入りますよね~!

運動会で一度は目にする光景が

リレーなどで転ぶお父さんの姿!

大人になるとそんなに走る機会ってないので

体も自然と衰えてくるものですよね。

私の主人も運動会でこけないように

運動会の前は走ったりして頑張っています!

運動会でこけないようにしたいと

考えている親御さんは

結構多いのではないでしょうか?

こける理由や原因、こけない方法など

気になりますよね?

そこで今回は、

●なぜこけてしまうのか。こける原因

●こけないようにする方法!事前に準備できる場合

●こけないようにする方法!事前に準備できない場合

これらについて紹介したいと思います。

参考にしてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

 

なぜこけてしまうのか。こける原因

 

スクリーンショット 2017-03-27 7.55.02

 

運動会でこけてしまうお父さん。

毎年1人は必ずと言っていいほどいますよね!

ではなぜこけてしまうのか?

こける原因はあるのか気になりますよね?

 

 

<こける理由>

 

●運動能力、体力の低下

こける理由として多いのが、

運動能力の低下です!

うちの主人もそうですが、

若いころは早かったとか、

鍛えていて体も引き締まっていたとか

昔のまま、

まだまだ走れると思っている

お父さん多いですよね~!

社会人になるとなかなか運動する時間もなくなるし

使う筋肉も限られてきますよね?

使われない筋肉は時間とともに

衰えていくので、

体力の低下は仕方がないことでもあります。

そのことをよく理解できずに

まだまだいけると思いこんで

勢いに任せてしまうと足がもつれて

転びやすくなってしまうというわけです。

自分は大丈夫という思い込みが

失敗を招くことも十分考えられます!

同じように

足首が硬くなってしまっている場合も

つまずきやすいようです。

 

 

●筋肉の衰え

走るときに重要な筋肉「腸腰筋」が衰えると

体がぐらついて脚が上がりにくく

つまずきやすくなってしまうのも原因の一つ。

 

 

●走る姿勢

走るときの姿勢も転ぶ原因の一つ!

あと少しでゴール!!という時に

こけてしまうお父さんも多いかと思います!

転んでしまうお父さんの姿勢に注目すると、

「前のめり」になっていることが多いです。

早くゴールしたい!という気持ちからか、

上半身がどんどん前に出すぎて

下半身が付いていかず

もつれて転んでしまうという状態。

転ばずに走るには走る姿勢にも

注目してみてくださいね!!

 

 

こけないようにする方法!事前に準備できる場合

 

スクリーンショット 2017-03-27 7.55.12

 

理由が分かったところで

こけないようにする方法を紹介したいと思います!

事前に準備する時間がある方は

ぜひ挑戦してみましょう!

 

 

●散歩

運動不足解消にはまず体を動かすことが大事!

散歩から始めてみるのもいいですね!

そしてストレッチや片足バランスなども

簡単にできておすすめ!

 

 

●ジョギング

筋力、体力の低下が原因の場合は

適度な運動で体力をつけたり

筋力を鍛えることが効果的です!

時間があればジョギングをするといいようです!

1か月前くらいからジョギングを開始すれば

体力もかなり変わってくるはずです!

休日に小学校が解放されていれば

カーブの練習に子供と行ってみるのもいいですよ!

 

 

●インナーマッスルを鍛える

早く走るために重要な筋肉を鍛えるためには

体幹トレーニングや

コアトレーニングが効果的!

これをやっておくと

脚の筋肉を上手に使いながら

安定して走りやすくなりますよ!

室内でできるので

仕事が忙しくても続けられそうです!

 

 

 

●縄跳び

簡単に取り入れられるのが縄跳びです!

時間が無い時でも縄跳びなら

ジョギングよりも取り入れやすいのでおすすめ!!

縄跳びは下半身の強化に持ってこい!

結構いい運動になりますよ!

エア縄跳びも効果的!

 

 

こちらも1か月前くらいから

やっておくといいですよ!

 

 

●体調管理・食生活

体調管理も忘れずに!

飲酒を控えたり、

バランスのいい食事を心がけて

当日に挑みましょう!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

こけないようにする方法!事前に準備できない場合

 

スクリーンショット 2017-03-27 7.55.24

仕事が忙しくてジョギングなどの時間が

取れない場合もありますよね?

そんな時は通勤時の時間を

うまく使ってみてはいかがでしょう?

1駅歩いてみるとか

電車に乗っている間姿勢をただし

おなかに力を入れることを意識するだけでも

普段使わない筋肉を使うことができますよ!

当日は少しでも体をほぐすように

ストレッチしておくと違うと思います!

特に足首が硬くなっていると転びやすいので

よくほぐしておきましょう!

本番を想定して走っておくのもおすすめですよ!!

1度走っておくとペースもつかみやすいので

準備ができなかった場合は

当日の朝でもいいので

軽く走ってみましょう!!

 

まとめ

いかがでしたか?

たかが子供の運動会と

思う方も多いと思いますが

運動不足の体でいきなり本気を出すと

骨折などの大きなけがをしてしまう場合もあるので

油断は禁物です!!

運動会でこけないためには、

事前に体を鍛えたり

ストレッチをしておくことはとても大切です!!

みっちりとやる必要はないので

仕事の合間や休日などを使って

うまく生活に取り入れてみてくださいね!

子供にかっこいい姿を見せてあげられるように頑張りましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)