ハロウィン折り紙で魔女や帽子と黒猫の簡単な折り方を動画付で紹介!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-55-30

 

 

今では秋と言えばハロウィンと言ってもいいくらい、ここ数年で突然流行りだしましたよね。

自宅や幼稚園など、ハロウィンの飾りつけをしている所をよく見かけるようになりました。

しかし、私のようなハロウィン未経験者にとってはどうしたらいいのか分からないと思っている人は少なくないのではないでしょうか?

そこで、まずは身近なものでも飾りつけが出来るように折り紙で作るハロウィンを紹介します。

今回は、

 

●魔女の折り方

●魔女に必須の帽子の折り方

●魔女のお供の黒猫の折り方

 

の、3つを、紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

魔女の折り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-55-30

 

私がハロウィンと聞いて一番に思い浮かぶのがこれ、「魔女」です。

そして、今回魔女が折り紙で折れる事に驚きました。しかもけっこう簡単です。

折り紙1枚で作れてしまいます。糊もはさみもいりません。

ただ、最後の背中の部分が、この作り方の中では少し難しいかな?と思います。

動画はとても分かりやすいので大丈夫ですよ。それに、子供のほうがこういうものはすぐに出来ちゃったりするものですよね。

子供とたくさん作って、シールを貼って飾ったり、顔を書いたりして作ると楽しそうです。

 

 

 

 

帽子の折り方

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-55-39

 

 

帽子は折り紙1枚と、スティック糊を使って作ります。

先に紹介した魔女は、帽子付きの魔女なので新たに作る必要はないのですが、魔女の横に帽子単体を並べて飾るのもいいと思います。

スティック糊は、帽子のツバの部分を固定する為に使います。

すぐに楽をしようとする私としては、糊は使わなくてもいいかもと思いました。

でもツバの部分の前後を何度か折ってあるため、そのままでは浮いてきてしまいます。飾るためにはやはり糊で固定させる方がいいですね。

出来た帽子は先ほどの魔女に、敢えてかぶせて見るのも可愛いかもしれませんよ。

動画にもありますが、出来上がった帽子のとんがった先だけ折り曲げたり、段々に折ってみたり、更にいろんな色で作るととても可愛いですね。

私はハロウィンだけじゃなく普段から飾ってみたくなりました。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

黒猫の折り方

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-55-48

 

                      

続いて、魔女を作ったらやっぱり黒猫は必要ではないでしょうか。

こちらは、頭の部分と体の部分で折り紙を2枚使います。個人的には、頭だけでも可愛いかなと思います。

子供と作るなら頭だけのほうが簡単かもしれません。もちろん、体も簡単に作れますよ。

個人的には、体があるとなんだかリアルでハロウィンな雰囲気です。

体も作る場合は、糊かセロハンテープがいります。

黒猫というだけあって、これはいろんな色で作るのはおかしいかな?と思ったりもしますが

でも私は敢えていろんな色で作りたいなと思いました。そのほうが子供達も楽しいだろうし、楽しければ何でもありでは?!なんて思います。

あとは、魔女の帽子を黒猫にかぶせるなんていうのも可愛いですね。

 

 

 

これからも手軽にハロウィンを楽しむために

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-55-56

 

いかがでしょうか?

ハロウィンの飾りつけはお金をかけなくても、手軽に出来てしまいます。これで思う存分、衣装に力を入れられるかも?!

今回紹介してみて、折り紙で作れないものはないのではないか?と思うくらい私は感動したのですが。(大げさでしょうか?)

そして、子供達も一緒に取り組めるのがいいところですよね。

いつもなかなかお手伝いをしてくれない子供達にも、遊び感覚で一緒に手伝って貰っちゃいましょう。

最後に、私の飾り方としては、今回紹介した3つを作ったら、可愛いリボンや紐で一つなぎにして壁や部屋の入口に飾ってみたいなと思います。

後は、壁や窓にセロハンテープで貼れば後ですぐにはがせますし、後片付けも楽ちんです。

ハロウィンという文化にまだまだ馴染めない私ですが、折り紙で簡単にハロウィン気分になれるのならこれからも続けていけそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)