ハロウィン仮装メンズ篇!おもしろ珍しいコスプレ!誰とも絶対にかぶりたくない人必見!

 

 

 

ハロウィンと言えば仮装でしょ、コスプレでしょ?

メンズだってこの日ばかりはおちゃらけたい…って、年中おちゃらけてばかりの貴方が言う…?

となると、どんな仮装を選んだらいいのか悩んでしまいます。

面白い、珍しい、オモロイ、滅多にいない。

そんなコスプレが大注目を集めることは間違いなしです。

そこで今回は、

 

● メンズのハロウィン仮装、定番パターンはこれ

● 絶対ウケる仮装、だれともかぶらない仮装はこれ!

● 仮装するときに気をつけたいこと

 

といったことについて、いろいろご紹介してまいりたいと思います。

どうぞ、参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

メンズのハロウィン仮装、定番パターンはこれ

 

 

スクリーンショット 2016-09-05 0.44.05

 

ハロウィンらしい、メンズならではの仮装と言えば

 

・ドラキュラ(ヴァンパイア)

・パイレーツ(海賊)

・ゾンビ

・スターウォーズ

・スパイダーマン

・スーパーマン

・ポリス(SWAT含む)

・ドクター

 

あたりが定番だと思います。

中でもクールなドラキュラ(ヴァンパイア)は女性ウケもいいとか…?!

海賊つながりでは、漫画ワンピースの登場人物も人気の模様です。

ワンピース仮装で男性がするキャラで意外と多いのは

主役のルフィーより、ロウをよく見かけました。

なぜだろう?!

ルフィーは女性がよくやっているみたいです。

やっぱり男性はクールでカッコイイキャラクターがいいのかな?

ワンピース人気はとどまりませんね。

ですが。

定番、すなわち人気があるという事は

『誰もがトライしやすく、やっている人が多いコスプレ』

ということですね。一言でいうと、個性に欠けるかもしれません。

 

 

みんなで同じような仮装をするほうが日本人にとっては安心感があるのかな?

一人だけ個性的な仮装をするにはなかなか勇気がいるのかもしれませんね。

他の人と被ってもいい。そこは気にしていないのかも。

人と被りにくいものにしたいけどな

と、個人的には思ってしまいますが。

それもけっこう難しい。

そうなんです。ワンピースのように

よく見かけるキャラクターがいるということは

人と被りやすいということを表していますよね。

 

 

どうせやるなら、人と被らない仮装をやりたいというのが

ハロウィンを本気で楽しむ人たちにとっての本音ですよね。

しかし、そうなるとどんな仮装をするのか考えるのは

けっこう大変そうだなと思ってしまいます。

みんなが集まるハロウィンパーティならなおさら、みんな海賊とかドラキュラだったらつまらないような気がしますよね。

そこで次では、

『女ウケなんて狙わないゼ!俺は俺にしか出来ねーことやってやるゼ!』

なんていう硬派なメンズから

『みんなに笑ってもらいたい、みんなにボクを見てほしい』

というサービス満点男子まで…

個性的かつ、オモシロ、珍しそうなコスプレをご紹介していきますね。

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

絶対ウケる仮装はこれ!

 

 

スクリーンショット 2016-09-05 0.44.14

 

 

 

まずは笑いの聖地、上方ファンの人向けに。

画像はかの有名な『くいだおれ人形』名前は太郎さんです。

飲食店『くいだおれ』の名物キャラでしたが、くいだおれの閉店によって現在は、キャラクター活動をしています。(余談 : 株式会社くいだおれは、マスコットキャラ「くいだおれ太郎」のマネジメント企業になりました)

 

 

こんな感じで誰とも被らなかったという経験談もあり!

関西ではお馴染みでも、関東でやれば被りにくいキャラかもしれません。

手作り衣装としても何とかなりそうな雰囲気。

 

 

もう、これらを身に着けた日には、小太鼓を持って叩いてもらいたいです。

マスクなくても僕、くいだおれ太郎に似てる…という人にはマスクなしの方が、好感度高いかもしれません。

 

 

食いだおれ太郎の評判はけっこう良いようですよ?!

彼の顔は上方っぽいですからね。

ちょっと顔だけだと怖い感じもしますけど(^^;

 

 

ゾンビと言えばリアルな「ゾンビメイク」が注目されると思いがちですが。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/party-honpo/pw-24146s.html

↑ かぶるだけで怖い…デカゾンビ♪

 

相撲ファンなら一度はやってみたい?

 

 

↑ 空気をパンパンに詰めてでっかくなれますね。

送風機がついていて空気を送り込む仕組みになっています。

この膨れ具合ならかなり街で目立ちそう。

人混みでは、辛い仮装かもしれませんが・・・

人とは被りにくいかな?

 

探さなくても目立っちゃう「ウォーリーを探せ」

 

 

 

↑ メイク不要、衣装さえ準備しておけばすぐに用意できますね。

 

ウォーリーは人と被りそうじゃない?と思うかもしれませんが、

ウォーリーの場合はいろんな所にウォーリーがいるほうが

面白いような気がします。

確かに被ってしまうけど、「ウォーリーを探せ」というのが

本来の目的でもあるキャラクターなので

実は至る所にウォーリーがいても、

「見つけた!あそこにもいた!」

なんて面白がって探してみるのも楽しそうですから。

 

変身願望のあるあなたにおすすめ!!

 

 

 

↑ 美しくメイクして、マツコさんよりもきれいになってください。

 

 

そのまんまでもOKな人もいるかも?!

ハロウィンは体型に関係なく何かと楽しめるイベントのようですねー!

本物のマツコさんはハロウィンイベントに否定的のようですが(^^;

マツコさんに面白いと思われるくらいに気合をいれてみよう!

 

 

 

↑ マスクもありました!

 

マスク一つでマツコさんになれちゃうなら簡単です。

あとは何処で個性を出すか?!

マスクの仮装ってけっこう見た目が面白いですよね。

アレンジ一つでかなり面白い仮装になりそうです。

ウケねらいにはぴったりかも!?

 

日本のハロウィンはやはり、殿とニンジャ。プラス新選組で時代劇バージョンも!!

 

 

 

↑ ハロウィンだけじゃなくて、忘年会の一発芸にも使いまわせるもんね!という方に?

 

会社の忘年会の一発芸もなかなか大変そうですから。

使いまわせるものは使いまわしちゃいましょう!

 

 

 

↑ 外国のハロウィンパーティに行ってもウケるでしょうね。

 

 

新選組ゾンビもいいかもしれませんね!

よく分からない設定が気になってしまいますが・・・

これなら、あまり誰とも被らないのではないでしょうか?

日本らしいキャラの仮装でゾンビというのは何だか面白い気がします。

オペラ座の怪人、ファントムは絶対にカッコいい仮装になります。

 

 

ファントム仮装を見たいという人の声もあります。

確かにちょっとカッコイイですよね。

これは、ウケねらいではなく本格的にカッコよくしてほしいですね。

 

 

 

↑ 仮面の下にはリアルなゾンビ風メイクを隠したいですね。

去年、ドラキュラやったんだよね…という人にはこのマスクをプラスするだけでOK♪です。

 

 

ケンタッキーフライドチキンを持参してください!!

 

 

 

カーネルおじさんからのプレゼント♪です。お金を使ってモテてやりましょう。

ハロウィンの仮装でモテるなんて信じがたいですが()

しかし、同じようなイベント好きたちが集まるのですから

好みも似たようなものなのかも

せっかくだし、モテたいと言う人は、カッコイイ仮装か?!

それとも、笑いをとってモテるか?!

悩むところかも・・・

 

ケンタッキーがくるなら…

 

 

 

マクドナルドも参加します。ハンバーガー持参です。

ハロウィンになんでチキンよ、なんでハンバーガーよ。っったく!

まあ、お祭り騒ぎが目的だろうから、何でもありといえばあり?

仮装を楽しんでナンボ!みたいなところがありますよね。

ハロウィンだからってかぼちゃの料理を持って歩いていてもおかしいし。

 

そもそもハロウィン=ゴーストだからぁ。ってわけで、やっぱりこれでしょ?

 

 

 

…ゴーゥスト、バスターズッ!

 

アメリカンなキャラクターっていいですよね。

日本と違ってなんだかおしゃれだし?!

ファンキーなキャラクターが基本的に多いのでハロウィンには

ぴったりなのかもしれません。

挑戦しやすいものも多いのでぜひ参考にしてみてほしいですね。

日本のオバケも黙っていませんよー!

日本のイベントなら日本のオバケでしょ!という人におすすめ。

 

やっぱ貞子より怖い奴はいねーって!!

 

 

誰がやっても怖くなりますよね。筆者のパーティには来ないでください。

ところで。2016年のトレンドでポケモン…もあるんですが、あれは正直

子供じゃないと可愛くない!大人男子は絶対にやめてほしい…!

と思います。そう思うのは筆者だけではないはず…

ま、とっても小柄で可愛らしい男子なら、ひょっとしてアリなのかもしれませんが、基本的には避けておいた方がいいでしょう。

同じ理由でパンプキン系衣装もなんとなくアウト。

でっかいパンプキン衣装を着て、置物になる覚悟があるならどうぞ…と思います。

 

 

うん。女の子ならこういうピカチュウはありかな。

女の子は何をやっても可愛く見えちゃうところもあるから得?!

メンズも負けずに喜ばれるような仮装を目指しましょうよ!

 

 

スポンサードリンク
-->

 

 

 

仮装で気をつけたいこと

 

スクリーンショット 2016-09-05 0.44.29

 

ハロウィンに向けて、着々と準備を進めている方にお知らせがあります。それは、

『コスプレなら何でもいいでしょ?』

ではないということです。

参加するパーティーや場所によって、実はルールがあったりもするのです。

代表的なものでは

 

・ ディズニーランド、ディズニーシーでは、ディズニーキャラクター以外の仮装は出来ません。

・ 街頭パレードに参加する場合、開催場所によっては顔を隠すマスクが禁止です。

・ USJでも全顔を隠すマスクは禁止です。

 

といったルールですね。

行く場所によって細かなルールが違ってきますので、事前にきちんと確認するようにしましょう。

テーマパークごとに違うこともあるので

面倒くさがらずにちゃんと確認してルールを守って楽しんでほしいです。

変にもめたりして、気分が悪くなったら雰囲気も台無し。

周りの人にも迷惑をかけかねません。

 

また、たくさんの人が集まる場所では

 

・ 裸、もしくは裸同然のコーディネート

・ 清潔感がない

 

といった仮装もNGです。みんなが楽しいと思ってくれるような仮装を心がけないといけませんね。

内輪のパーティーでは、参加者同士で相談した方がいい場合もあります。

『ハロウィンパーティーするよっ!』

と言って集まったものの、みんながそんなに仮装していない時。

頑張ったあなただけ…が浮いてしまいます。

そんな事態は絶対に避けたいですから、『どの程度の仮装をして集まるのか』を、事前に打ち合わせしておくに越したことはありません。

バカウケとドン引きは紙一重ですからね!

会場間違えちゃったんじゃない?ヒソヒソ…と言われないようにしましょうね。

 いかがでしたか?

それ、おもしろそう!やってみたい!という衣装は見つかりましたでしょうか?

みなさんのハロウィンに合わせて、とことんオモシロ衣装でコスプレを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)