ハロウィンユニバ2016の混雑情報!平日初日最終日の混雑予想!

スクリーンショット 2016-08-12 2.18.40

『ハロウィンはユニバーサルスタジオジャパンで!』

これはもう、全国のみなさまにおすすめいたしますよ。

ほかでは味わえないハロウィンが、ユニバには盛りだくさんなんです。

…なんて。そんなことを筆者がのたまうまでもなく、皆さんご存知ですよね?

近畿圏内の人だけではなく、遠方や海外からもゲストがいらっしゃいますから、ユニバの敷地内は人であふれかえっています。

そこで、気になるのがその混雑状況です。

今年は特に、例年以上の来場者数を見込んでいるとのことで、何も考えずに出かけるとアトラクションに入れずじまい…なんてことにもなりかねません。

なんと2016年は15周年、15周年のハロウィンは“やりすぎハロウィン”が合言葉です。

昨年と同じように考えていてはいけません。

と、いうわけで、今回は

 

● USJのハロウィンイベントの例年の込み具合

● 平日、初日、最終日の混雑を予想

● 結局いつ行くのがいいのか。

 

という内容に沿って、いろいろ調べていこうと思います。

せっかくのユニバでハロウィン、思い切り楽しむためにもしっかりと予定を立てたいものです。

ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

『ハロウィンユニバ2016の期間!仮装の着替えの更衣室はどこ?』

スポンサードリンク

USJのハロウィンイベントの例年の込み具合

 

スクリーンショット 2016-08-09 19.16.27

 

ユニバの来場者数は年々上昇しており、とくにハロウィン期間の盛り上がりはすごいです。

当然来場者数は多く、大混雑が予想されます。

昨年のUSJ来場者数は年間1300万人(!)とのことです。

ハロウィン期間の前年来場者数は、9月で106万人、10月で175万人。

10月は年間を通して、最も来場者数が多くなっています。

1日平均が9月で約3万5000人、10月が約5万6000人という数字になるのですが、5万人を超えると入場制限されることもあるそうです。

入場までに数時間待ちとなることも珍しくありませんね。

ちなみに11月も100万人を下らない来場者数ですが、ハロウィン最終日近くは大混雑することと思われます。

ちなみにユニバの2016年ハロウィン期間は9月9日(金)~11月6日(日)となっています。

(ただし、ホラーナイトは9月10日から)

ユニバ開園15周年ということで前年よりも来場者が増えると予想されています。

今や東京ディズニーランドを超える来場者数となったユニバです。

毎日たくさんの来場者がいるとしても、出来る限り大混雑は避けて行きたいものです。

次では、ハロウィン期間中における『ユニバ混雑予想』をしてみたいと思います。

 

平日、初日、最終日の混雑を予想

 

スクリーンショット 2016-08-12 2.18.40

 

前も後ろも、右も左も、人・ひと・ヒト…で大混雑なユニバのハロウィン期間。

みんながお休みの日に混雑するのは誰でも予想できるけど、初日はどう?って思ったりしますよね。

また、平日はどうなんだろう…とか、最終日はどんな感じなのかな…なんて考えていると、

『いつ行くべきなのかわかんなーい!』

ということにもなります。

ここでは主に、初日、平日、最終日の混雑する模様を予想したいと思います。

 

初日

ユニバのハロウィン、昼の部は9月9日(金)が初日です。

土日に比べると、来場者数は少ないと考えられますね。

金曜日はたいていの人が仕事ですし、子供たちも学校に行っています。

今のところの天気予報も雨のようですから、その点を考え合わせると『空いている』と思われます。

ただし、夜の部、ホラーナイトは9月10日が初日ですね。

土曜日ということもあり、たくさんのゲストでにぎわう可能性が高いです。

3連休の時に比べると少ないかもしれませんが、相当な混雑は予想できるかと思います。

 

平日

平日は子供が少ないから、きっと空いているだろう…というのは早とちりです。

運動会の代休などがありますから、9月の中旬ごろから10月の上旬は『月曜日がまずまず混雑』する可能性があります。

11月に入れば文化祭の代休もありますよね。

修学旅行生も来ますし、学生さんも多いです。

また、社会人なら有給休暇を使っての旅行もありますから、平日がガラガラに空いている…などという思い込みは捨てましょう。

その中で『この日は比較的?空いている』と思われる日が、実はあります。

ここは要チェックですよ。

 

9月中旬までの火曜日~金曜日

9月22日の祝日を挟んだ前後の21日、23日

10月は11日を除いた火曜日~木曜日(11日は運動会の代休になる可能性があります)

 

中学生・高校生の中間テスト期間(地元の学生さんが減りますよね)

天気が悪い日(あえてこの日を選ぶ人もいませんからね)

このあたりの日を選べば、結構空いている可能性が高いです。

ただし、天気が悪い日は選ばない方がいいですよ。(当たり前でしょうが…)

また、平日ではありませんが、9月18日の日曜日と、10月9日の日曜日『年間パスが使えない日』となっているので、昼間に関しては『ほかの日曜日よりは空いている』と予想できます。

やはり、入場制限がかかるほどの混雑日を避けるには、平日が無難といえますね。

 

最終日

2016年、ユニバのハロウィン期間最終日は11月6日日曜日です。

日曜日ですから、当然大混雑は避けられない…と思いきや。意外に大混雑でもなさそうです。

日曜日は次の日が平日です。

次の日が祝日なら大混雑ですが、次の日が平日の月曜日…ということで、まずまずの混雑ぶりで終わるでしょう。

まずまずの混雑ぶり…は、慣れている人なら平気なレベルです。

かといっても、『今年のユニバはすごかった!』という評判が広まれば、来場者数も変わってきますよね。

まずまずの混雑ぶりが、大混雑になることだって、もちろんありえます。

ですので、今のところは『前年データを基にした』一つの目安としてとらえておいてください。

スポンサードリンク
-->

結局いつ行くのがいいのか。

 

スクリーンショット 2016-08-12 2.18.50

 

結局のところ、ユニバでハロウィンを楽しむためには『いつ行けばいいのか』です。

ある程度の混雑が気にならない、むしろその方が楽しめる!という人なら、日曜でも月曜でも大丈夫でしょう。

(土曜日と3連休を除いて…ですが)

逆に土曜日は入場制限がかかる可能性もないとはいえません。

せっかく行ったのに、なかなか入れない…のは避けたいところですよね。

ですので、土曜日はおすすめしません。

混雑がダメ…という、筆者と気の合いそうな人は、やはり平日の空いている日を選ぶことをおすすめします。

今年のハロウィンはホラーナイトも毎日やっていますから、平日でも休日と同じように楽しめます。

2016年、平日のホラーナイトは、おそらく狙い目でしょう。

(ビビりな筆者は昼間にしか行きませんが、ホラーを楽しむなら、人が少ない!ほど楽しめるかもしれませんね)

ですが、先も言いました通り。

2016年のハロウィン期間は、前年よりもさらに来場者数が多くなると予想されています。

空いていると思って行ったのに、すっごーく混んでたやん!!ということだってあるでしょう。

ですので、大体いつくらいに行くかを決めたら、公式HPで確認してみてはいかがでしょう。

http://www15.plala.or.jp/gcap/usj/

修学旅行や運動会の代休、天候なども含めて機械で予想しているようです。

いかがでしたでしょうか?

2016年の15周年“やりすぎハロウィン”に期待が高まりまくりで、もう大変なことですが。

絶対に楽しむためのスケジュールにお役に立てたら嬉しいです。

筆者は今からもう、仮装を何にしようかと考えております。

 

 

 

トリック・オア・トリートに参加できる年齢でもないのに、勝手に盛り上がってしまってますが、もう楽しみで仕方ありません。てんやわんやの大騒ぎです♪

みなさまのハッピーハロウィンもお祈りしています。みんなで盛り上がりましょうね!

関連記事

『ハロウィンユニバ2016の期間!仮装の着替えの更衣室はどこ?』

スポンサードリンク
スポンサードリンク
100円
最後までお読みいただきありがとうございました! 気に入って頂けたら、シェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)