自宅で顔脱毛の簡単なやり方や方法を紹介!サロンとのコスパを比較!

スクリーンショット 2016-08-13 20.45.56

エステサロンでも好評の全身脱毛、昨今は顔脱毛もポピュラーになりましたね。

顔の産毛をしょっちゅう処理しなくても、脱毛してしまえば簡単…というわけです。

まだトライしていないものの、筆者も興味をそそられる顔脱毛。

いろいろ調べてみることにしました。

今回は

 

● 顔脱毛の自宅での簡単なやり方

● サロンでの仕上がりや価格

● 自宅とサロン 比較してコスパはどちらがいいのか

● おすすめのサロンはどこか

 

…といった内容について、調査していきたいと思います。

脱毛だけじゃなく、シミやシワのケアにもなるという顔脱毛、皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

顔脱毛の自宅での簡単なやり方

 

スクリーンショット 2016-08-13 20.45.56

メイクの乗りが悪い、肌のくすみが気になる…

スキンケアに気を付けて頑張っているのに、何だかモッサリして見える…

それ、ちょっと待ってください。

顔の産毛が生えそろって、伸びてませんか?

顔の産毛が伸びていると、すべすべお肌がモサモサお肌になります。

産毛は薄いとはいえ、黒色ですから、肌がくすんで黒っぽく見えます。

びっしりと生えそろった産毛の上からメイクしても、ベースから浮いてしまって乘りません。

顔の産毛が、せっかくの美肌を汚肌に見せてしまっているとしたら?

あまりにも損…ですよね。

そこで昔から、男性の髭剃りだけではなく、女性も顔そりをしていたんです。

どこでも手に入る、カミソリですね。

あれで顔の産毛を『正しいやり方で』きれいに剃ると、

 

・ 顔の産毛が除毛されて、顔がワントーン明るくなります。

・ メイクの乗りが良くなります。

・ 無駄な角質が除去されるので、ピーリング効果があり、肌がツルツルになります。

 

といった効果があります。

正しい顔そりを定期的にやるのは、スキンケアの一環ですらあるのですね。

筆者は大体月に1回くらいのペースで顔そりをします。

慣れたら実に簡単ですし、なによりコストがかかりません。使うのは1本100円もしないカミソリと、普段から使っている保湿ジェルやクリームですからね。

 

正しい顔そりの仕方です↓

 

ところがどっこい!

カミソリでの顔そりは、脱毛ではなく除毛です。

気づけばすぐに産毛が生えて、ぐんぐん伸びて生えそろってしまいます。

 

定期的に顔そりするのなんて、面倒くさい。

カミソリで角質をはがし過ぎると、肌負担が大きい。

 

そんな声も聞こえてきますね。

そこで、顔そり以外の、自宅でできる顔脱毛法を探してみました。

 

ブラジリアンワックス

最近巷で話題のブラジリアンワックス、これは顔の産毛の脱毛にも使えるのだとか。

ワックスを塗って、紙を貼り付け、その紙ごとはがす…痛みは慣れると大丈夫と聞きますが。

顔にはあまりお勧めできません!

なぜなら顔の皮膚は体の皮膚に比べて薄いからです。

カミソリは角質をはがすと言いますが、このワックスも同じです。

むしろはがすことで毛穴の形が変わりそうです。

毛根から抜けても、毛母細胞が死ぬわけではないので、毛はまた生えてきます。

プロに施術してもらうなら、まだいいかもしれませんが、セルフ脱毛法としてはいまいち乗り気になりません。

スクリーンショット 2016-08-13 20.46.05

 

顔用ワックスシート

ブラジリアンワックスと原理は同じで、毛をくっつけて一気にはがすものです。

 

 

 

 安価ですし、トライしやすそうですが。

やはり貼ってはがす…という行為自体、肌負担が大きいです。

これなら顔そりした方がマシじゃないですか?

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器といわれるものにもさまざまなタイプがあります。

フラッシュ脱毛ができるケノンセンスエピレイボーテなど。

レーザー脱毛ができるトリアなど。

毛抜きに高周波をプラスしたエムジョイ・ビューティーコンパクトなど。

一度にたくさんの毛抜きが回転しながら脱毛するソイエなど。(泡脱毛)

サーミコン式(熱線式)脱毛器のノーノ―ヘアなど。

この中で顔脱毛に使えるのは1.2.3のタイプ。

さらに、顔脱毛に効果的で使いやすい…といえるのは1.のケノンのみです。

ほかのフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器は鼻から下の部分に使うようにできています。

全顔に使えない…というのはネックですね。

また、高周波毛抜きは、普通の毛抜きとさほど変わりません。

ですので、すぐに新しい毛が生えてきますし、産毛を一本ずつ抜くのは非現実的です。

顔脱毛に使える家庭用脱毛器はケノンで決定ですね!

>絶賛賛レビュー3万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

 

ケノンには美顔器機能もついていて、シミやしわやたるみにも効果を発揮します。

ランニングコストは安く、一生もののアイテムになるかもしれません。

 

 

サロンでの仕上がりや価格

顔の皮膚は薄く、デリケートです。

自己判断のセルフケアよりも、プロに施術してもらった方が肌負担も少ない…と考える人も多いでしょう。

脱毛してもらう時に、どこでやってもらうのが良いのか。

大きく分けると、サロンでの光脱毛とクリニックでのレーザー脱毛に分かれます。

このうち、顔脱毛に向いているのはサロンでの光脱毛です。

レーザーの方が強力な脱毛効果を実感できるのですが、それゆえ、顔には難しいのです。

また、顔の脱毛をするにも、レーザーでは鼻から下…という部分のみの脱毛になります。

サロンでの仕上がりは、やはりプロの手にかかるとあって、自分でやるよりはきれいです。

そして、サロンによっては美肌効果も実感できますから、セルフケアでは得られない充実感を味わうこともできますね。

ただし注意点が一つ!

顔脱毛、とひとくちに言っても、サロンによって『脱毛できる範囲』が違います。

実は、瞼と唇以外は脱毛できる…というところから、口周りだけの脱毛を顔脱毛といっているところまで、サロンによってまちまちなのです。

全顔をきれいに脱毛してくれると思ったのに…なんてことにならないように、事前にしっかり確認しておきましょう。

(どこのサロンがおすすめか…ということについては、最後にご案内します)

価格については、体験コースで3000円台~となっています。

お安いサロンなら2回で5,000円というところもあります。

顔だけなら意外に安く感じますね。

ですが、これはあくまで一回だけの話。

何回コースで自分の顔がツルツルになるのかは、カウンセリングしてみてもらう必要があります。

それによって、価格は大きく変わってきますので、『○○円できれいになる』とは申し上げられません。

スポンサードリンク
-->

自宅とサロン、比較してコスパはどちらがいいのか

 

スクリーンショット 2016-08-13 20.46.18

 

自宅でのセルフ脱毛と、サロンでの脱毛、どちらがコスパいいのでしょうか?

顔の脱毛に絞って考えるなら

8回コースの顔脱毛を完了するとして→56,100円

12回コースのサロンで顔脱毛完了するとして→60,000円

フラッシュ脱毛器ケノンを使ってセルフ脱毛→69,990円

顔の脱毛だけなら、サロンの方が安いですね。

ですが、全身を脱毛したいと考えるなら、圧倒的にセルフ脱毛の方が安くなります。

(ケノンはカートリッジを交換することを考えたって、10万円もかかりません)

全身脱毛は終わっていて、あとは顔の脱毛だけなの!という方はサロンの方が良いでしょう。

しかし、全身脱毛をしていなくて『脚・腕・わき・デリケートゾーン』が気になる!という人はセルフ脱毛器ケノンの方がコスパ良いです。

自宅でセルフケア…の良さは、自分のペースでできること。

サロンで脱ぐのがちょっと…な人も、人目を気にせずに脱毛できます。

金額的なコスト以外でも、セルフ脱毛のメリットはありますね。

一方、サロンで全身脱毛を考えるのであれば『手の届かない背中』の脱毛もきれいにできます。

どちらがコスパ良いかは、顔だけで判断するのか、それとも全身脱毛も視野に入れるのかで変わってくると思われます。

 

おすすめのサロンはどこか。

 

スクリーンショット 2016-08-13 20.46.27

 

顔の脱毛、やっぱりプロにやってもらいたい!

そう思われた方もいらっしゃることでしょう。

そこで大事になってくるのが、そう、サロン選びです。

先にも申し上げましたが、サロンによって顔脱毛の範囲が違います。

口の周りだけで良いのであれば、まずはどこのサロンでもやってもらえることでしょう。

しかし、顔全体の産毛を処理したい、眉の形も整えてほしい、もみあげや髪の生え際まで…というご希望がおありの方は、サロンをしっかり選ばないといけません。

そこで、顔脱毛の範囲が広いところを重点的に探し、筆者の独断で順位までつけてしまおう…と思います。

 

第一位 ディオーネ

『顔だけ脱毛したい!』という希望であれば、一番はここです。

筆者も思わずカウンセリングを受けてみようかと思ったのが、このディオーネです。

 

・ アトピー肌、ニキビ肌などの敏感肌にも施術できる

・ メラニンに反応して脱毛するやり方ではないので、日焼けしていても脱毛できる

・ 痛みが全くない

・ 低温で脱毛できるので、火傷や色素沈着のリスクが少ない

・ エステ効果もあり、施術した後はプルプルのお肌になれる

・ 無料カウンセリング有り

・ 脱毛範囲が一番広く、眉間や鼻まで脱毛可能

 

なんとも嬉しい限りの脱毛サロンです。体験は3,240円でうけられます。

コースは12回で60,000円。かなりお得です。

>顔脱毛ならディオーネ!

  

 

第二位 TBC

昔、私の勤めていたお店にTBCのお姉さんたちがよく来てくれていました。

彼女たちはもちろん、プロのエステティシャンですが

『一番自信をもってお勧めできるのは脱毛です!よそに負けませんよ』

とおっしゃっていました。

もう10年以上前の話なのですけれど、当時からTBCは美容脱毛に力をいれていたのですね。

公式サイトによると、眉間と鼻以外は顔脱毛可能です。

ディオーネほどの広範囲ではありませんが、顔脱毛では広い範囲を脱毛できるサロンです。

顔脱毛コースは初回2回分(6,000円)が無料で、実質8回が56,100円(税抜き)

フェイシャルエステの技術もあるTBCなので、アフターケアも安心度が高いです。

>脱毛するなら今!好きな部位が選べるTBCのお得な脱毛体験♪初回限定価格

 

第三位 キレイモ

こちらは今、かなりの勢いがある脱毛サロンですね。

脱毛範囲は眉間と額の生え際以外、ほぼフルで脱毛可能です。

フェイシャルエステをセットできたり、全身脱毛が月額でできたり。とても良いサロンです。

ただ、TBCよりも順位が低い理由は『店舗数の少なさ』です。

新鋭のサロンですので、これからどんどん店舗数も増えるであろうと思われますが、現時点でTBCの半分以下という店舗数というのは、ちょっと不便かなと。

それに、顔だけの脱毛コースがありません。全身コースでみれば割安ですが、顔だけを脱毛しようと思うと割高に。全身脱毛に広範囲の顔脱毛がついてくる…という印象ですね。

顔だけを脱毛したいという方にお勧めできない点でも、3位です。

※ 顔もできる全身脱毛 ※ 今だけ!初月0円※

いかがでしたか?

 

脱毛サロンもたくさんあり、顔脱毛をやってくれるところもほかにたくさんあると思いますが、まずはおすすめの3店を挙げてみました。

セルフケアでもサロンでも、納得できることが重要です。

セルフケアなら道具に、サロンなら技術にこだわるべきですよね?

これから顔脱毛を考える方の参考になればと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役に立てたらシェアして頂けるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)